ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

本日の『YOKOSUKA軍港めぐり』僅か4cutですが

いよいよ確定申告手伝いも大詰めです。本日より叔父宅に缶詰予定です。その前に病院巡りですが(足と歯)。それでも、昨日も『YOKOSUKA軍港めぐり』に乗船して参りましたが。今夜は本当に時間がありませんので、僅か4cutのみで、敢えて先に、こちら『gvein(別館)』に投稿します。
c0122266_022143.jpg
昨日の横須賀は、本当に良いお天気でした。こちらはお昼どき便。長浦港は油船YO28号さん、曳船YT59号さん地点。お昼どき便は、横須賀の港各所で笛やらっぱの音が響いているのですが、昨日は初めての方角から、らっぱの音が聴こえました。支援船の皆様がいつもいらっしゃる方角から、らっぱの音が聴こえたのです。「??」と思い振り返ると…曳船YT59号さんの傍らで、らっぱの時間でありましたか…横須賀港務隊のお二方でしょうか。しばし、らっぱ鑑賞です。帰宅した後、画像を確認し、とても気になる事柄がありました。
c0122266_094092.jpg
お二方の後方に、1台の白いお車。『YOKOSUKA軍港めぐり』では、さまざまな車輛も目にするのですが、reflexでは撮りませんでしたので、細部確認出来ないのですが、白いお車のドアに貼られているステッカーが大変気になりました。イラストが描かれているのですが、画像で見る限り、「サイバー」なイラストです。「サイバー」なイラストは、「ダイバー」に見えるのですが…非常に気になりました。文字も書かれていますが、解読が難しい書体です。「M Y Y」もしくは「M G G」は判りますが…「r」や「s」もあるように思います。果たして、どのようなお仕事をなさっている会社なのでしょうね。この時、この地点で、らっぱの練習をなさっていなければ、気付かなかったでしょう。
c0122266_0162264.jpg
そして、タンクエリアと「吾妻富士」。吾妻島の古地図を見て、何故、それほど広域ではない半島に神社が多いのか、勝手に判ったような気がしました。富士山がこれほど素晴らしく見えるからでは…この日、13時便までは、このように美しい雪化粧の富士山が見えていました。今週は吾妻島前での訓練は行われておりませんでしたので、風景写真となりましたが。富士山が見える事は珍しくありませんが、水中処分員の皆様、潜水員の皆様と富士山の記録は、まだ存在しません。富士山が見える時には、いつも、どなたもいらっしゃらないのです。

あと数日で、確定申告手伝いが完了します。投稿が一時停止するかもしれませんが、あと、3日です。ばたついている状態で、無理に投稿はしない方が良いので…気がかりではありますが。昨日は、一気に横須賀の港全体が動いた、と云う印象でした。まさに一気に動いた、です。「ひゅうが」さんは18時10分にご出発になられましたが(戻られましたね)、吉倉桟橋はいっぱいいっぱいです。横須賀消磁所沖にも3隻の護衛艦さんがたがいらっしゃいます。初?の「内火艇ライド」もありました。内火艇さんが処分艇さん「run EOD run」のように出て来られたのです。昨日の『YOKOSUKA軍港めぐり』は、昨年10月の観艦式の際のようでした。
c0122266_0331619.jpg
「run EOD run」トリビュート「長浦内火艇ライド」ですね。第一陣は佐世保からお越しの護衛艦「ゆうだち」さんの皆様、第二陣は大湊からお越しの護衛艦「せとぎり」さんの皆様、第三陣は横須賀より海洋観測艦「にちなん」さんの皆様です。

とにもかくにも、あと3日。あと、もう少しです。
by guardianvein | 2010-03-12 00:39 | YOKOSUKA軍港めぐり