ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

海上自衛隊第51掃海隊・掃海艦「はちじょう」さん横須賀出港(日報速報転載)

現在、例年通り会計士叔父の確定申告手伝いをしております。幸い、体調はほぼ復調致しましたが、非常に時間が詰まっている状態であります。3月いっぱいは記録先行となり、こちら『gvein(別館)』の投稿も停止しておりますが、何卒ご理解の程を重ねてお願い申し上げます。こちら『gvein(別館)』では、平成22年度機雷戦訓練の投稿を続行致しますが、本日は特別に『日報』版の速報を入れます。転載となりますが、詳報は『日報』へ投稿致します。

本日早朝の横須賀は、大変美しい晴天でありました。3月6日午前8時38分。海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊・掃海艦「はちじょう」さん、シンガポールにての訓練へ向けて、長浦港は「30(さんまる)埠頭」=「NP-1桟橋」より出港されました。まだ帰宅直後ですので、速報にて投稿致します。
e0150566_1314468.jpg
美しい青空のもと、掃海艦「はちじょう」さん。少し長い期間、横須賀をお留守にされます。しばらくの間は『YOKOSUKA軍港めぐり』にてお目にかかれなくなりますが、遥か南の海にいらっしゃるお姿に思いを馳せて下さい。
e0150566_1318590.jpg
お隣には、掃海艦「やえやま」さん。福本掃海隊群司令を筆頭に、ずらり皆様勢揃いされ、「はちじょう」さんをお見送りされます。錚々たるお顔ぶれであります。
e0150566_13234049.jpg
お見送りする「やえやま」さん艦橋には、福本掃海隊群司令、やえやま杉山艦長、相沢掃海隊群作戦幕僚。らっぱの音(ね)が長浦港に響き渡ります。
e0150566_13173290.jpg
さあ…いよいよ出港です。「はちじょう」さん、桟橋を離れられました。桟橋で見送られるご家族の皆様へ色とりどりのテープが飛びます。
e0150566_13205729.jpg
「はちじょう」さんの皆様、どうぞお気をつけて!無事の「凱旋」を心よりお待ち申し上げております。
e0150566_13215446.jpg
「303」の向かう先は、空どこまでも美しく。
e0150566_13275936.jpg
「はちじょう」さんの皆様、一斉に「帽振れ」であります。
e0150566_13283313.jpg
ゆっくり、ゆっくりと…「はちじょう」さんが出てゆかれます。
e0150566_13293092.jpg
「やえやま」さんでも、一斉に帽振れ!であります。上甲板にずらり整然と整列されているのは、「やえやま」さん、「つしま」さんの皆様。
e0150566_1331162.jpg
「はちじょう」さん、桟橋を離れ、長浦港へ進まれます。いつもは、高速で出てゆかれるのですが、今日は、ゆっくりと。静かに滑るように出てゆかれます。
e0150566_13324563.jpg
「はちじょう」さん、「YOKOSUKA MOTHER」掃海母艦「うらが」さんへ、「では、行って参ります」と仰られているように思えました。少し見えづらいかもしれませんが、「つしま」さんのお三方が処分艇さん上よりお見送りです。
e0150566_1335744.jpg
晴れ晴れしくも心あたたかく、そして…とても切なかった場面です。「彼」を見送る「彼女」の後ろ姿が切なくて。思わず、涙が出ました。貰い泣き。でも、大丈夫。待っている時間は長く感じられるものですが、笑顔で戻られた時の嬉しさは、何事にも代え難いでしょう。
e0150566_13402442.jpg
しばしのお別れを惜しむかのように、ゆっくりと「はちじょう」さんが東京湾へ進まれます。「301」に見護られて。
e0150566_13421363.jpg
「はちじょう」さんのお姿が遠ざかる頃、福本掃海隊群司令は、お見送りに来られたご家族の皆様がたに気遣いのお言葉をかけられていました。そのお心遣いに、ご家族の皆様も安堵された事でしょう。
e0150566_13454949.jpg
出港前には、「はちじょう」さんのお三方が見事な「八丈太鼓」をご披露されました。
e0150566_13473418.jpg
シンガポールにての文化交流の際には、ますます磨きがかかっている事でしょう。揃いのハッピにねじりはちまき。「日本の心」。

「はちじょう」さん、シンガポールへ向けて出港されました。冒頭にも書きましたが、まだ帰宅した直後ですので、本当に駆け足の速報であります。私事で恐縮ですが、実は…寝ないでお見送りに向かいました。少しだけ休ませて下さい。
e0150566_13502844.jpg
お見送りの為、早朝の田浦倉庫群に着いた頃、空には3つの太陽。「三重の太陽」です。「幻日」と云う現象ですが、珍しい事です。掃海艦さんがたの艦番号は「301」「302」「303」。独り勝手にその符合に驚いていました。
by guardianvein | 2011-03-06 14:11 | ┣掃海部隊