ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

EOD JAPAN is...20111004「吾妻島前」(速報)

久方ぶりの「記録先行」となるか…です。本日は迷った結果、『YOKOSUKA軍港めぐり』乗船。日々の行動を早朝まで決めかねる危なっかしい状態です。勘が頼りと云う、本当に危なっかしい状態。しかし?いつもダメで元々。「しまった…」と頭を抱えては立ち直り、ここまでやって来ました。その時の「失敗」は未来永劫の失敗とは限らない事も学習しました。そして、「いつもテストで、いつも本番」。そう云えば、本日はテレビの収録があり、EXILEのTETSUYAさんとスザンヌさんが乗船しておられました。放送日はいつでしょうね。「現場の雰囲気」が勝手に新米見学者に「昔取った杵柄」の感覚を呼び起こしました。
c0122266_2238235.jpg
本日の吾妻島前は、いつもと少し違っていました。初めて吾妻島前でお目にかかる皆様がいらしたのです。現在、横須賀水中処分隊の皆様のお顔ぶれがしっかり判っている訳ではありません。機雷桟橋に戻られる皆様は…横須賀水中処分隊の皆様ではないと勝手に推定。水中処分員さんがたには、それぞれ「個性」がおありです。少なくとも、新米見学者的に。それぞれのご所属においての「雰囲気」があると思っています。横須賀の水中処分員さんがたには「横須賀的」な。5月の高松港にて、掃海艇「あいしま」さんの水中処分員さんに「背中に爆発物処理班と入っているのは、横須賀ぐらいでは?」とお聴きしたように。こちらの皆様のご所属は、今夜の段階では判りません。ですが、水中処分員さんがたである事に間違えはない筈です。
c0122266_2243861.jpg
始まりは「run EOD run adzuma east ride」。見事な隊列を組んでのご登場でした。処分艇さん5隻(皆様は「杯」を呼ばれますが)。機雷桟橋からご出発ですが、既にこの段階で、横須賀水中処分隊さんとしては「定員オーバー」の筈です。
c0122266_22461157.jpg
先頭は横須賀水中処分隊の皆様ですね。かなり元気いっぱいに出て来られました。宝くじに当選したかのような賑わいです。しかも、かなり近い距離。reflex500不要。『YOKOSUKA軍港めぐり』乗船のお客さまにも肉眼で十分に見えた距離です。
c0122266_22504335.jpg
後続の皆様。いつ観ても、見事な陣形ですね…。平成21年度自衛隊観艦式週間を思い出しました。初めて目にするお客さまには大変印象深い光景であると思います。
c0122266_22531769.jpg
第二陣の皆様。初めて見る?観光船、少し不思議そうにしていらっしゃるかもしれません。呉にも港内遊覧船があるそうですが、平日は運行されていませんでしたので、5月末に訪れた際は乗船出来ませんでした…大変残念でありました。さて…こちらの皆様は…横須賀水中処分隊さんの菅原さんのお姿が見えますが、4名の方々は吾妻島前に出て来られた際は初めてです(新米見学者的に。多分。多分…です)。4名の方々…頭に浮かんだのは、掃海艇さんにご所属の水中処分員さんがた?でした。とは云え、勝手な推定です。更に後続の方々とは少し距離が開きました。
c0122266_2305580.jpg
見切れる前、ぎりぎり。先陣の横須賀水中処分隊の皆様と横須賀消磁所。消磁ブロック付近には、護衛艦「はたかぜ」さんの皆様。処分艇さんにオレンジ色。アクアリフター?直後に時間切れ。長浦港へ。
c0122266_2343469.jpg
おそらく…本日の午前?もしくは、前日夕方に戻られたかもしれない(いずれにしても戻られた直後)掃海艦「はちじょう」さん、「やえやま」さん前を通過し、ふと振り返ると…「やえやま」さん水中処分員の皆様。随分と久方ぶりです。8月7日の浦安市オリエンタルランドさん岸壁以来です。
c0122266_2361010.jpg
前方より、試験艦「くりはま」さんがいらしていたので、やや微妙なタイミングとなりました。
c0122266_2372384.jpg
日産追浜埠頭前にいらした試験艦「くりはま」さん、長浦港に戻って来られました。「やえやま」さん水中処分員さんの皆様は吾妻島前へ。この段階で、処分艇さんは6隻。
c0122266_238446.jpg
そして、14時便吾妻島前が見えて参りまいsた。この段階で、処分艇さんの隻数を確認しないとなりません。判らなくなるのです。順に距離が近付くと云っても、皆様、平面的に横移動される訳ではありません。立体的に動かれます。刻々と位置が折り重なり、非常に難しいのです。この段階で、吾妻島前には処分艇さん8隻。見学制限時間は遠景からであれば、約17,8分。reflex圏内は、10分以内。全8隻…どう時間を割り振るかは、「ぶっつけ本番」。
c0122266_23144614.jpg
オレンジブイが多々。さあ…判らない…。「構成」が変わっている筈です。吾妻島前に出て来られた際と。14時便は、テレビの収録が行われていた事もあり、1Fから記録。海面に近い視点です。
c0122266_231758.jpg
1Fから見学記録した方が安定するかもしれません。本日は海が穏やかであった事もあり。海面付近の気配を探しますが、いつも難しいのです。
c0122266_23181756.jpg
タンクエリア前に大勢の水中処分員さん。ここで、ふと気付きます。14時便は、処分艇さん上にいらっしゃる方々が少なくなるのですが、本日は多くいらっしゃる…。
c0122266_2319595.jpg
アイクル前にいらした方々とタンクエリア前の方々が重なります。ここでも、ふと思い出したのは、2009年9月。掃海艇「やくしま」さんの水中処分員さんがたがいらした時の事でした。殆どの方々が、横須賀にご所属の水中処分員さんがたではないと思うのです。どちらかから来られた…でも、長浦港には掃海艇さんは1隻もいらっしゃらない。判らない…でも、いずれ判るかもしれませんし、ますます判らなくなるかもしれません。
c0122266_23224568.jpg
こちらのお二方は判ります。横須賀水中処分隊の菅原さんと原さん。やはり、「構成」が変わっていますね。では…この日、横須賀水中処分隊さんと訓練をご一緒されている皆様は…
c0122266_23244051.jpg
再び、タンクエリア前。掃海隊群司令部「水中処分班」の皆様。『YOKOSUKA軍港めぐり』が過ぎた後に吾妻島前に出て来られたようですね。これにて、全8隻の皆様を確認。機雷桟橋から処分艇さん5隻、長浦港側から処分艇さん3隻。
c0122266_23263559.jpg
とても真新しく見える処分艇さん。どちらにご所属の皆様でありましょうか…。長浦港に掃海艇さんがたがいらしていた事は、『YOKOSUKA軍港めぐり』の秋澤船長に聴きました。「みんな出て行ってしまった」。先週、お姿を目にしているのは、「とびしま」さん、「のとじま」さん。
c0122266_23272742.jpg
掃海隊群司令部「水中処分班」さんと機雷桟橋より出て来られた皆様が重なります。刻々と変化してゆく「構成」。
c0122266_23293324.jpg
再びタンクエリア前。「やえやま」さん水中処分員の皆様。付近の海面に気配を見つけられそうな気がしましたが…なかなか。鮏川さんが上着(ウェットスーツは上着と呼ばないかもしれませんが)を羽織られようとしています。季節は10月。雲で陽が遮られ、肌寒く感じました。北風であったと思います。夏は過ぎ、季節は秋…と云うより、寒さを感じる天候でした。
c0122266_2334819.jpg
そして、「ひしめく」。これまでの皆様が「集結」。吾妻島前が狭く感じられます。どなたもいらっしゃらない際は、とても広々しているのですが。
c0122266_2336069.jpg
東日本大震災発災後、最も大勢の水中処分員さんがたがいらした吾妻島前かもしれません。護衛艦さんがたの皆様、潜水員の方々多くいらっしゃる日はありました。先日の警視庁の皆様も。「水中処分員」さんがたで占められる吾妻島前は、本当にいつ以来の事でしょう。
c0122266_23394531.jpg
次第に距離が開いてゆきます。掃海隊群司令部「水中処分班」の皆様。間もなく、背景が横須賀消磁所になる頃です。いつもは、殆どの方々が海の中…の14時台ですが、本日は多くの方々が処分艇さん上にいらした事が判ります。
c0122266_234181.jpg
ぎりぎりまでお姿が見えていたのは、「やえやま」さん水中処分員の皆様。消磁ブロックには、「はかたぜ」さんの皆様が引き続き。つまり、1時間、同じところにいらした事になります。
c0122266_2343423.jpg
爆発する危険のある不発弾が見つかった第二海堡。その地点が写っていると思います。確か…こちら側であったか、と。この場面を観て、思い出したのは…
c0122266_2345910.jpg
昨年6月10日の「やえやま」さん水中処分員の皆様(当時の杉山艦長と共に)。第二海堡が煙を上げていますが、これは「いつもの光景」。消火訓練が行われている際に、もくもくと黒煙が上がります。快晴の東京湾。そう云えば、この日も大変大勢の方々が訓練なさっていた日でありました。何故か、本日にかなり近しいように思いました。
c0122266_23475664.jpg
こちらは同日(昨年6月10日)横須賀水中処分隊の皆様と…大勢の潜水員さん。
c0122266_23485599.jpg
本当に大勢。この日は、吾妻島前が「密集」していました。
c0122266_2349449.jpg
「やえやま」さんEODチームは2隻編成でしたし…
c0122266_23502978.jpg
間もなく(既に?)バーレーン周辺海域に到着されているかもしれない掃海艦「つしま」さんの皆様の背後には、運貨船YL13号さんもいらっしゃいますし、YL13号さん内には大勢の潜水員さんがた。この6月10日と本日が近しいように思えたのは何故なのでしょうね…。
c0122266_23531142.jpg
長浦港へやって来ると、「はちじょう」さんの皆様、塗装タイムでありました。掃海艦さんがた、1週間ほど?横須賀をお留守になさっていたかもしれません。少し記憶が飛んでいて、前回、掃海艦さんがたのお姿があったのはいつであったでしょう…確認します。
c0122266_23551828.jpg
お隣の「やえやま」さんも塗装タイムでありました。大切な塗装タイム。本日の『YOKOSUKA軍港めぐり』の名ご案内は、岩澤さんと中島さん。どちらもしっかり東日本大震災災害派遣・掃海部隊を穏やかに(キンキンしてない)案内できるお二方。安心して乗船していられます。この時、「機雷の処分をする為の木造艦です」の案内に、1F船内のお客さまのおぢさまから「おお〜!?ほんとだ木で出来てるぞ!スゴいな」(大変熱心に見学されていたお客さまです)。
c0122266_013797.jpg
NP-1桟橋にはカモメがどっさり。機材も多数。戻られた直後、と云う事が判ります。さて…今夜は大作となりましたね。明日の行動をまだ決められていません。基地警備特別訓練が気になっているのですが…。また、気になっている事があります。まだ、その後の情報が…
c0122266_051633.jpg
那覇市の発表資料は見つけました。映像があると良いのですが…。翌日には、東京湾第二海堡で不発弾が見つかっています。この3年で幾度あった事でしょう。まとめてゆこうと思っています。まだ、自分的には情報が「単独」の状態です。

さて…投稿しましょう。時間が詰まっています。
by guardianvein | 2011-10-04 22:23 | ┣掃海部隊