ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

20111017 海上自衛隊掃海部隊「東京湾夕刻BACKRIDE」(速報)

これ以上、風邪を悪化させない為にも早くに休まないとなりません。今夜も思い切り駆け足で投稿します。完全記録先行状態です。午前は病院に行っていましたので、撮り逃していますが、致し方ありません。体調激悪の為、頭も廻りません(普段から廻っていないとの説も)。今投稿は、夕刻迫る「東京湾夕刻BACKRIDE」。
c0122266_21523133.jpg
掃海部隊の皆様と云えば、多彩な「BACKRIDE」。寄りまくってはいけません。引かないと。引いて、「陣形」の変化を記録すべきです。東京湾をひた駈ける掃海艇さんお三方。まだ、この距離では、どなたか判りません。
c0122266_21545455.jpg
この辺りまで来ると、もう、どなたか判ります。第2掃海隊さん。しかし?いつも見事に距離の迫った等間隔で戻られる第2掃海隊さん。おかしいですね…後ろのお二方が何か「相談」なさっているように見えます。
c0122266_21565333.jpg
「壁が来たぞーよけろー」。です。日産埠頭にいらしたアンドロメダスピリットさん出港。殆ど音はしないのですが、「ゥゴゴゴゴ」です。巨大な壁が動く。ふと思い出したのは、『宇宙戦艦ヤマト』の白色彗星帝国です(世代が判る)。
c0122266_22141.jpg
巨大な壁が動いていようと問題ありません。するりとかわして、第2掃海隊の皆様、長浦港へ向かわれます。掃海艇「たかしま」さん、「ひらしま」さん、「やくしま」さんの順でありました。
c0122266_2224723.jpg
後続の掃海艇さんがたが見えていました。そして、海洋観測艦さんもBACKRIDEに参加です。ここでも、ふと思ったのは、海洋観測艦さんは、遠くから観ると「象さん」。風邪で頭がいつもと違う動きをしているらしく、想像力が必要以上に働いていたかもしれません。
c0122266_224528.jpg
「象さん」と第43掃海隊の皆様。1隻掃海艇さんがフレームアウトしてしまっていますが…。先頭は「うくしま」さん、続いて、「とよしま」さん。「なおしま」さんがフレームアウトしてしまいました…。
c0122266_22628100.jpg
おや…1隻…。いえ違います。「シンクロナイズドマインスィーパーズ」。見事な直列。海抜2m付近ならではの「シンクロ」。「5F空撮」では、このシンクロは記録出来ません。見事に第一海堡・第二海堡のど真ん中。
c0122266_2281485.jpg
見事な直列は、第1掃海隊・掃海艇「いずしま」さん、「あいしま」さんでした。いよいよ空は暗くなり始めて参りました。日の入り直後までは撮れる筈です。ぎりぎりまで。次第に風も強くなり、気温も下がり、咳こんこん(いつもの事かもしれません)。
c0122266_22104875.jpg
一瞬、夕陽が当りました。ほんの僅かな時間でした。「あいしま」さんの信号灯が夕陽に光りました。でも、ほんの数秒。
c0122266_22114548.jpg
直後に辺りは再び暗く。もう少しだけ光を…後続の掃海艇さんがたお三方が近付いて来ていたのです。
c0122266_2213308.jpg
夕闇迫る中、島津公の正面突破の如く陣形で直進のお三方。既に戻られている方々のお顔ぶれから、正面突破のお三方は、第46掃海隊確定。
c0122266_22171530.jpg
「くろしまドリフトー!」。油津港の再来です(夜間撮影モードに切り替え。少々青みが強くなりますが、もうぎりぎりでした(明るさ的に)。
c0122266_2218343.jpg
「くろしまドリフトー!」の後方から、「ししじま」さん、「あおしま」さんが順に現れると云う見事な展開。
c0122266_2215488.jpg
ここでも「シンクロナイズドマインスィーパーズ」。「ししじま」さんと「あおしま」さんが重なります。
c0122266_2220549.jpg
「ししじまドリフトー!」。お隣で見学していたおぢいちゃま(お孫さんがマリノスサッカー教室?にいらしているのでお迎えに)、思わず「おお?随分斜めに入って来るなあ〜かっこいいな」と呟いておられました。新米見学者的(自分)には、「第46掃海隊さんと云えばドリフト」。最初の印象が「ドリフト」であった為です。勿論、皆様、「ずざざー」とドリフトキメて入って来られます。掃海部隊の皆様に限らず。護衛艦さんがたも。
c0122266_22244735.jpg
「あッ!」でした。今回の発光信号は「加工」ではありません。撮ったまま。日の入り刻直前でした。しんがりの「あおしま」さんが光りました。残念ながら、発光信号の解読は出来ませんが、この時、前方では長浦港入港待ちの列が続いていました。千葉県近くの船舶には灯。これまで、早朝7時の発光信号と真昼の発光信号は観ていましたが、夕刻、辺りが暗くなってからは初めてでした。
c0122266_222976.jpg
丁度、この辺りで自衛艦旗降下となりました。らっぱの音が鳴り響く中、「あおしま」さんに灯がともりました。こちらの空は、まだ「小やけ」の空色が残っていました。「あおしま」さんにて、明るさ限界。風邪がこれ以上悪化しないよう、帰路につきました。

もう22時半です。早く寝ないと…。長浦港にての記録もありますし、もう全然氷山の一角です。
by guardianvein | 2011-10-17 22:32 | ┣掃海部隊