ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

20110928より20111021「掃海部隊結集」(試験的投稿)

いつまでも、「自分はダメだった」と云っていても前に進めません。うだうだと繰り返していても何の役にも立ちません。現在、休養しつつ画像確認を続けています。が、かなり難しいです。特に水中処分員さんがた。新米見学者の見学記録始まって以来の規模です。慎重に記録を確認しています。その確認中に画像も作成。『ver.YB』に投稿してゆきます。「失敗が続いた」と云っても、全失敗ではありません。相当数の記録がありますし、非常に良い状態の記録も多々あります。とにかく、まだ「全貌」が把握出来ていませんので、出来る事から少しずつ。今投稿は「試験的」であります。現在、作成出来ている画像にて。
c0122266_15538.jpg
1021一斉出港にしても、出港なさった順をしっかり確認しておかねばなりません。早朝の東京湾に掃海艇さんがたの隊列。第45掃海隊・掃海艇「ゆげしま」さん、「とびしま」さん、第46掃海隊・掃海艇「ししじま」さん、「あおしま」さん、「くろしま」さん。東京湾が陸奥湾の如く。
c0122266_115572.jpg
『日報』へも投稿しましたが、早朝の東京湾に掃海艇さんがた。この密集。お見送りするのは寂しいのですが、やはり「夢ではなかろうか」でありました。「ゆげしま」さん、「とびしま」さん、「ししじま」さん、「あおしま」さん、「くろしま」さんに続き、第43掃海隊・掃海艇「とよしま」さん、「うくしま」さん。一斉出港を幾度か撮り逃していますが(間に合わなかった)、今回、多くの「カメラマン」さんがたがいらっしゃいました。全ての方々の記録を統合すれば、層の厚い記録となっている筈です。少なくとも、お話する機会のあった「きりしまさん」、「脚立Nikonさん」、「どーる」さん等等…。記録地点も多彩です。追浜(3地点)・『YOKOSUKA軍港めぐり』・長浦港周囲・観音埼…掃海部隊の皆様の記録を、それぞれの地点から記録した方々がいらっしゃいます。「ブログを見ています」と声をかけて下さった方々、「『日報』を見て、会社休んで小田原から掃海部隊を見に来ました!」と仰って下さったお方。「うわー自分はダメだったー!」と突っ伏す新米見学者ですが、むやみやたらと動き回ったからこそ、釣り人おやじさんがたまでもが掃海部隊さん・水中処分員さんに興味を持って下さった事は「失敗」ではなかったと。スカナビのお姉さまがた・ Aicleの皆様も、「あの船は何と云う船ですか?」。スカナビのお姉さまがた、『日報』を見て下さり、長浦港に集結された掃海艦艇さんがたに「こ…これはスゴい…」と仰っていました。
c0122266_1344367.jpg
集結された掃海部隊の皆様と連動するかのようであった護衛艦さんがた。長浦港も横須賀本港も「観艦式が1年早く訪れた…」と思える程に動いていました。「ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年」と「護衛艦隊創設50周年」。
c0122266_13715100.jpg
始まりは9月28日。思えば、随分と早い段階で、「とびしま」さん、「ゆげしま」さんは横須賀に来られていました。
c0122266_1375938.jpg
連日、頻繁に入出港を繰り返されていたのは、第41掃海隊・掃海艇「のとじま」さんでした。
c0122266_1435481.jpg
その為、「のとじま」さんの記録が多くあります。入出港の際の「長浦港的ランドマーク」は相模運輸さんの倉庫。大湊での芦崎、油津での大島・赤灯台のように。
c0122266_146013.jpg
今回、初の長時間定点見学で判った事が多くあります。水中処分員さんがたが早朝から吾妻島前に出て来られていると云う事が最も大きかったです。本当に早朝です。早朝から夕刻まで。新米見学者が2009年1月から見学記録していたのは、本当に本当の「氷山の一角」である事が判りました。
c0122266_150024.jpg
早朝の吾妻島前。この日は警視庁の皆様と横須賀水中処分隊の皆様。
c0122266_1525667.jpg
午后の吾妻島前。まだ吾妻島前の訓練は続いています。戻られる掃海艇「のとじま」さん。水中処分員さんがたと掃海艇さん。
c0122266_158221.jpg
逆位置からの記録。第46掃海隊・掃海艇「くろしま」さんと水中処分員さんがた。この時が、「くろしま」さん「welcome to YOKOSUKA」。どうしても俯瞰で記録したかった入港でした。残念ながら「休館日」でありました…。
c0122266_22112.jpg
「welcome to YOKOSUKA」。第42掃海隊・掃海艇「くめじま」さん。第42掃海隊の皆様の横須賀寄港は、最も短かったのです。僅か数日でありました。5月、台風2号接近中の高松港以来です。
c0122266_244471.jpg
最後まで空いていたNP-1桟橋に第42掃海隊さん。掃海艇「つきしま」さん、「くめじま」さん。勿論、お隣に「まきしま」さん。
c0122266_263187.jpg
2008年、2009年頃は、こちらに掃海艇さんがたがいらっしゃる事が多かったのですが、久しぶりとなりました。第101掃海隊・掃海管制艇「さくしま」さん、「いえしま」さん。『YOKOSUKA軍港めぐり』乗船のお客さまで、「ペルシャ湾に行った船は?」と質問されたお方がおられました。
c0122266_210406.jpg
掃海管制艇「さくしま」さん、「いえしま」さん、掃海艦「はちじょう」さん、「やえやま」さん。呉と横須賀。
c0122266_2121731.jpg
掃海母艦「ぶんご」さんと掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん、「くろしま」さん。呉と沖縄。 まさに「機雷戦部隊」パンフレットの写真の再現でありました。
c0122266_2155657.jpg
呉・沖縄・横須賀・下関。第41掃海隊・掃海艇「すがしま」さん、第43掃海隊・掃海艇「なおしま」さん、「とよしま」さん、「うくしま」さん。長浦港が日本全国と海になっていました。
c0122266_2133814.jpg
第2掃海隊・掃海艇「ひらしま」さん、「たかしま」さん、第41掃海隊・掃海艇「つのしま」さん、第2掃海隊・掃海艇「やくしま」さんと「つのしま」さん水中処分員の皆様。佐世保と横須賀。
c0122266_2203276.jpg
昨年の油津港より、皆様がご所属の各地に戻られる際、さまざまな旗を振られていましたが、幟旗を目にしたのは、今回が初めて。実に多彩でした。第45掃海隊・掃海艇「とびしま」さん、第44掃海隊・掃海艇「ながしま」さん、「まえじま」さん、第45掃海隊・掃海艇「ゆげしま」さん。

現在、作成出来ている画像にて「試験的投稿」です。吾妻島前の水中処分員さんがたの画像も作成出来ているのですが、かなり長い投稿になっておりますので、ここで一旦投稿致します。
by guardianvein | 2011-10-25 02:24 | ┣掃海部隊