ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

海上自衛隊掃海部隊「平成23年度機雷戦訓練」ver.1115(GM)cross formation 1,2,44,45,46MD 洋上の星団へ

今朝も氷が張っていましたが、厳しい寒波は一息つきそうですね。今年も残すところ、あと4日。現在、投稿画面のヘッダには「2011年の総括&年末年始のご挨拶」と表示されていますが、到底、総括など出来ません。あまりに大き過ぎました。さまざまな事が。各ブログ、それぞれに出来る限りの投稿をしましょう。では、数日休刊となってしまいましたが、海上自衛隊掃海部隊の皆様の日向灘にての「平成23年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練11月15日日向灘洋上 cross formation final」。前回投稿は、第44掃海隊・掃海艇「まえじま」さんが鵜戸さん方面より、お姿が見え始めたところで「次投稿へ」であったのですが、その間の画像が作成出来ていなかった事が判りました。少し時間を戻し、前回投稿出来なかった時間帯から始めます。判りづらくなってしまったかもしれません。申し訳御座いません。
c0122266_8364192.jpg
では、少し時間を戻します。鵜戸さん方面より、第1掃海隊・掃海艇「いずしま」さん。順に「交差」してゆきます。後に判るのですが、第45掃海隊さんが「南限」。皆様、次々と青島方面へ向かわれます。
c0122266_8413576.jpg
続く第1掃海隊・掃海艇「あいしま」さん、「ゆげしま」さん前を通過されます。この「順」が、後に繋がります。この時、皆様を間近で見学していなければ、判らないまま…であったのです。
c0122266_8452123.jpg
「いずしま」さん、第45掃海隊・掃海艇「とびしま」さんと「交差」。
c0122266_846205.jpg
「あいしま」さん、「とびしま」さんの交差。こうして、徐々に形成されていたのです。ですが、この時は、判っていませんでした。見事な交差の連続に目を奪われていて。
c0122266_8475466.jpg
「とびしま」さん、「ゆげしま」さんの「交差」でもあったのです。第1掃海隊さん、第45掃海隊さんの「W cross formation」。
c0122266_8494565.jpg
「W cross formation」の引きが前回投稿の1st cutであったのです。
c0122266_8504939.jpg
そして…実は、「W」ではなかったのです。第46掃海隊・掃海艇「ししじま」さんと「あおしま」さんの見事な至近距離交差。「Triple cross formation」。
c0122266_8525282.jpg
「Triple cross formation」は、完璧でした。美し過ぎる日向灘、美し過ぎる木目の光沢。距離感。皆様が完璧でした。
c0122266_8544322.jpg
これまで、訓練なさっている際の記録が少なかったのです。やっと陸奥湾にて遠方ながらも何とか記録する事が出来ましたが、今回は格段に良い状態(距離)での記録となりました。記録数も桁違いです。これほど見事な掃海部隊の皆様の記録を、相当数撮る事が出来るとは思っていませんでした。とにかく見事。写真が見事なのではなく、掃海部隊の皆様が、です。
c0122266_905922.jpg
お待たせ致しました。第44掃海隊・掃海艇「まえじま」さんです。鵜戸さん方面より青島方面を目指し、波を蹴立てて航行されて参りました。
c0122266_932328.jpg
最初の「交差」です(方向的には交差ではないのですが)。しかし…さすがにどなたかは…前回投稿の「たかしま」さんの後方にいらした掃海艇さんですので、第41掃海隊・掃海艇「すがしま」さん、もしくは「つのしま」さんであると思います。
c0122266_955322.jpg
ざぶざぶと波を蹴立てて「まえじま」さん。極端に上部を入れていますが、今回、水平線との距離にもこだわりました。
c0122266_98923.jpg
艦艇番号が波に隠れるかと思うと、次は「dragamine cavallino rampante galoppata」。まさに、「乗る」。海に乗る。海を乗る。
c0122266_9103064.jpg
「W dragamine cavallino rampante galoppata」(Wは英語ですが…)。「たかしま」さんと「まえじま」さんの「dragamine cavallino rampante galoppata」。
c0122266_9171060.jpg
「とびしま」さんと交差。「とびしま」さん後方には処分艇さん。少し見えづらいですが。
c0122266_918143.jpg
「ゆげしま」さんと交差。「まえじま」さん「南限」を通過です。
c0122266_9193524.jpg
「まえじま」さん、第1掃海隊さんエリアに入りました。「あいしま」さんと交差。
c0122266_9201793.jpg
「いずしま」さんと交差。この付近が最も距離が近かったかもしれません。まだまだ先に進まれる「まえじま」さん。
c0122266_9211896.jpg
「まえじま」さん、「北限」であった第46掃海隊さんエリアに入ります。前方は「あおしま」さん。更に、その先に「ししじま」さんがいらっしゃるのですが、距離がありました。また、この時…
c0122266_9222896.jpg
第2掃海隊・掃海艇「たかしま」さんが近付いて来られていました。「ゆげしま」さん前を通過です。今回、「まえじま」さん、「たかしま」さん共にそれぞれの掃海隊さんからの単独ご参加でしたので、新米見学者は勝手に「まえじま」さんと「たかしま」さんが「組」であったと思っていました。
c0122266_925333.jpg
「たかしま」さん、「あいしま」さん前を通過されました。「まえじま」さんと共に「たかしま」さんが第46掃海隊さんより青島方面へ出られて「北限」となるようです。
c0122266_9271047.jpg
「たかしま」さん、「いずしま」さん前を通過されます。第1掃海隊エリアから第46掃海隊エリアへ。この頃には掃海艇さんがたを照らすのは、美しい夕日となりつつありました。そして、バスの時間が迫っていた為、「下山」を始めたようです。記録が途切れていました。
c0122266_9352966.jpg
山の上から海岸線へ。美しい夕景色。これでは殆ど判らないかもしれませんが、「陣形完成」ですね。全8隻の掃海艇さんが見事な間隔で並んでおられます。「連続交差」は、この見事な陣形の為であったのですね。そして、見学時間切れとなりました。バスに乗り、ホテルシーズン日南さんへ戻り、画像をMacへ移動したり、洗濯したり…夕食の時間かな…と思い、食堂「る・菜」さんへ行くと…どーッ。「うくしま」さんチームの皆様が揃っておられました。沖縄水中処分隊さんもいらしたのですが、さしもの元気炸裂の皆様も、お疲れの色が見えました。一旦、部屋に戻り、画像を確認していたのですが、どうしても気になり、今一度、サンメッセ日南さん地点に戻ろうと決心。出かける前に「る・菜」さんを覗くと…「うくしま」さんチームの皆様、健在。「また行くの?!」。
c0122266_9475355.jpg
そして、「洋上の星団」へ。少し間隔が広がったのでしょうか。斜めに振らないと全8隻の皆様が撮り切れませんでした。冴え冴えと美しい日向灘の月夜。その月明かりの洋上に灯とともし、整然と。夜間の警備をなさっている際の整列でしょうか。戻って正解でありました。昨年は撮る事の出来なかった光景です。

かなりの大作となりましたね…。今夜(もう、すっかり朝ですが)は先に『日報』へ「東日本大震災被災地への掃海部隊集結」の図を投稿致しました。更に投稿を続けたいのですが、さすがに目が疲れて参りました。少し寝た方が良いですね…。
by guardianvein | 2011-12-28 09:55 | ┣掃海部隊