ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

【別館版】新掃海艇えのしま「横須賀参上の日」(予告編1)

雨の金曜日です。暖かい春の雨ではなく、冬の雨ですね…。「春に3日の晴れなし」と云われますが、新世代掃海艇「えのしま」さんがいらした日は快晴となりました。慶ばしき日本晴れでありました。先に『日報』へ速報前後編大作を投稿しておりますので、こちら『gvein(別館)』では、「ここならでは」の構成で参りましょう。雨なのに花粉症状で、頭の中がぼやぼや・左手が捻挫炎症で腫れておりますので…今投稿は「予告編」です(と云っても、大作です)。
c0122266_10555040.jpg
「暑さ寒さも彼岸まで…」である筈なのですが、未だ冬色の吾妻島前に鮮明に掃海艇「えのしま」さん。北風強の為、気温が低かった事もあり、大変視界明瞭でありました。鋭角的な印象の「えのしま」さんに見合う鮮明さですね。2012年3月21日16時、「えのしま」さん、横須賀本港にご到着でありました。では、そのお出迎えの午后を駆け足で「予告編」。『gvein(別館)』ならではの構成で参りましょう。
c0122266_1104361.jpg
お出迎えの始まりは…新米見学者的には、油船YG206号さん。東京湾に出て来られた際を目にした事は…なかったかもしれません。川崎港のランドマーク「川崎マリエン」の方をご覧になられています。「う〜ん…そろそろ弁天橋を出港する頃かな…」に見えていました。新米見学者にとって艦艇船さんがたも「人」。
c0122266_114288.jpg
「いや。弁天橋はこっちだ」。YG206号さん前方に、遠く…いえ。かなり近くに、つばさ橋。「えのしま」さんは、つばさ橋をくぐって東京湾に出て来られます。出来る事なら、つばさ橋からも記録したかったです。この日、『YOKOSUKA軍港めぐり』14時便もご一緒できたOgawaさんに思わず、「つばさ橋の上って、車止まれないの?」とお訊きした、間抜けな新米見学者。寛大なOgawaさん、苦笑しつつ「高速だから止まれないよ…(^-^;)」。間の抜けた新米見学者、あれこれうるさかったと思います。お邪魔してすみませんでした…。まだ、この頃は13時15分。東京湾に「えのしま」さんのお姿はありません。
c0122266_11131925.jpg
長浦港に入る頃…前方に処分艇さん発見。遠方ですし、ギラギラの逆光ですが、既にこの段階で判ります。掃海艦「やえやま」さんEODちーむの皆様。何故判る?水中処分員さんがたが出て来られる際には、明らかな「個性」があります。その為、すぐに判ります。
c0122266_11162379.jpg
こちらは2010年6月10日の、ほぼ同じ地点。右手処分艇さん2隻が「やえやま」さんEODちーむ(w/杉山艦長やえやまDIVERS ALL)。左手後方は「つしま」さんEODチームの皆様。
c0122266_11212433.jpg
正解。本年度初の「run EOD run」は、「やえやま」さん組。鮏川さん、江川さん、西村さん。手を振りながら撮っていましたので、本年度初が処分艇さん先頭にピントが合ってしまいましたが…。「えのしま」さん就役の日、水中処分員さんがたが吾妻島前に出て来られない訳がないと勝手に予測していました。日々の訓練に出てゆかれるのですが、水中処分員さんがたが「掃海部隊お出迎え先陣」でもあります。
c0122266_11244173.jpg
かッ飛ばし東京湾へGO。丁度、「えのしま」さんが弁天橋を出港された頃でしょう。この時、東京湾はすぽーんと空いていました。
c0122266_11263140.jpg
続いて、銀色マシン処分艇さん始動。掃海隊群司令部水中処分班さんの皆様です。田浦・船越両サイドより、水中処分員さんがた出陣です。こうでなくては。長浦港より掃海隊群の水中処分員さんがた出陣。
c0122266_11284212.jpg
颯爽と…なのですが、3月半ばを過ぎたと云っても、まだ冬の海です。特に、今年は海水温が低いそうです。皆様、冬装備。掃海隊群司令部水中処分班さんの近藤さん、牧内さん、徳田さん。
c0122266_11305170.jpg
この日、最も近い距離を通られたのは、掃海隊群司令部水中処分班さんの関谷さん、篠山さん、飴谷さんでありました。如何にも寒そうな海色ですが、皆様、余裕。「えのしま」さんお出迎えの日です。和やかに『YOKOSUKA軍港めぐり』のお客様がたに笑顔で出てゆかれます。
c0122266_11343964.jpg
冴え冴えと美しい吾妻島黒岩海岸へ颯爽と。「run EOD run adzuma west ride」。本年度初。
c0122266_11361648.jpg
掃海隊群司令部水中処分班の皆様、「緑浮標だいちのはな」を過ぎ…目指す東京湾。すぽーんと空いています。この後、大混雑となります。
c0122266_113732100.jpg
そして、遂に東京湾にお姿が見え始めた「えのしま」さん。見事な幕開けであった事は、先に『日報』へ投稿しています。前夜から、かなり強風であった横浜・横須賀。昼を境に強風はやみましたが、京浜の海をざぶざぶとかきわけ、「えのしま」さん、一路横須賀へ。
c0122266_11395032.jpg
この時の吾妻島前・日産追浜埠頭・Aicle前。護衛艦「はたかぜ」さん、日産追浜埠頭前。吾妻島前には、処分艇さん6隻。前方左右同時進行です。よくよく写真を見ると、追浜埠頭金網前にお二方いらっしゃいますね…。推定、「えのしまさん撮影部隊」のお方。つい、そこのフェンス掴んでしまうのですが、警報鳴るそうです。
c0122266_11452392.jpg
「えのしま」さん接近中。間もなく、横須賀防波堤にご到着です。右手「えのしま」さんは接近中、左手吾妻島前、水中処分員さんがた。さあ…どうする。
c0122266_1143313.jpg
まだ、「えのしま」さんとは少し距離があります。吾妻島前水中処分員さんがたを先に記録しましょう。本年度初です。「やえやま」さんEODちーむ&司令部水中処分班さん「掃海隊群EOD」の皆様。既にお二方、海の中です。
c0122266_1149164.jpg
いつの間に出て来られたのでしょう。吾妻島前には、横須賀水中処分隊・掃海艇つのしまさんEODチームの皆様。「横須賀地方隊掃海部隊」の皆様。機雷桟橋には全く気配はありませんでした。処分艇さんも見えていなかったのですが…(1隻、機雷桟橋上でしたが)。吾妻島前は「日々の訓練」が行われ、その皆様の眼前には、既に「えのしま」さんのお姿。進行方向左右同時進行でしたが、ここでは慌てていませんでした。また、伊勢湾にての掃海部隊の皆様の「平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練」直前に急遽、ほぼ新品状態のカメラを加えました(資金難が続いていますが、遂に初代A100は、完全downの為、3代目A100導入)。暗くなると撮れないと云う問題点はありますが、ご覧の通り、reflex500との相性が良く、非常に良い状態で記録出来る事を確認(二代目はreflex500との相性が悪い)。久しぶりの吾妻島前です。良い状態で記録出来て安堵しました。昨年10月以降、水中処分員さんがたの記録が殆どない事が気がかりでした。掃海部隊の皆様の記録は着実に積み重ねられていますが、どうしても、水中処分員さんがたの記録が限られてしまいます。あと…まだ、昨年10月の「日本全国EOD吾妻島前集結」の記録の投稿が少ないですね。『ver.YB』へ投稿しましょう。

さて…【別館版】予告編1、ここで投稿します。左手首の痛みがひどくなって来ました。少し休ませます。
by guardianvein | 2012-03-23 12:02 | ┣掃海部隊