ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

20120508 46MD(trailer 8cut)

時間があっと云う間に経過してしまっていますが…早くも、再び時間が詰まり始めています。慌ただしいのですが、少々バテております。5月8日、人生初の沖縄見学記録最終日の投稿準備を進めております。今投稿は、短く8cutにて「予告編」です。
c0122266_5105846.jpg
沖縄見学記録最終日、「いつもの公園」に辿り着くと…ホワイトビーチ桟橋に第46掃海隊・掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さんのお姿はなく、「あれ?」。出港されてしまっていました。皆様のご予定が判っていれば、「あれ?」は起きませんが、判りませんので、100%は記録出来ません。私は構いません。その日、その時、出来る事を。それが新米見学者。記録が残る残らぬは、その時次第。ですが、よくよく見ると遥か洋上にいらっしゃいます。一見、掃海艇さん3隻いらっしゃるように見え、「くろしまさんが戻って来られた?」なのですが…実際には、「あおしま」さん、「ししじま」さん。
c0122266_5152517.jpg
陸奥湾・日向灘で鍛えた「reflex500遠視マニュアルフォーカス」。この日、視界はやや霞んでいましたので、オートフォーカスは使えません。視界が良ければ、艦艇番号にピントを合わせますが、このようなやや霞み、日照が少ない場合は艦艇番号では難しく、マストが頼りです。左手「あおしま」さんと、どうしても掃海艇さんに見えていた、久高島御前のクマカ島。こうして見ると、明らかに「島」です。掃海艇さんではありませんが、遥か遠方から見ると掃海艇さんのシルエットに見えます。
c0122266_5223483.jpg
「あおしま」さんのクレーン稼働。「ぐらたん」で良かったでしたか?黄色いフロートが海中へ。よくよく考えると、初の記録です。とは云っても、肉眼では見えない距離です。reflexでようやく見える。
c0122266_524185.jpg
処分艇さん始動。視力が6.0ぐらいあれば見えるかもしれませんが、殆どの人が肉眼では見えないでしょう。こちらは、左手の「あおしま」さん。右手にいらした「ししじま」さん側にも、一見処分艇さんに見えるシルエットがありましたが…。中城湾には「エイリアス」が幾つか存在します。大変美しく穏やかな中城湾ですが、期間中、不思議な事がたくさんありました。「エイリアス」「幻影」に惑いました。陸奥湾・日向灘・伊勢湾にはない「現象」。うちなーんちゅのお方に教えて戴いたのですが、「神の島があちらこちらにある。足を踏み入れ帰って来られなくなくなった人も多く居る」。「帰って来られなくなった」は、行方不明になったのではなく、「現世」に戻れなくなってしまった、と云う意味。幾度も神懸かり的と書いているのは、大げさではなく、今回、底知れぬ力が満ちている事を痛感しました。畏れ敬い見学記録をしていました。「見える。判る」と決して己を過信する事なかれ。現に、帰路、空港からのリムジンバスを降りる瞬間、カメラが転落。レンズフィルタが粉々に砕けました。自分は、「ああ、やはり」と思いましたが、顔面蒼白になったのは、バスの運転手さんでした。己の力以上を一時的に与えて戴いていたのです。
c0122266_542077.jpg
訓練を終えられ、戻って来られた「あおしま」さん、「ししじま」さん。ドック型揚陸艦「ジャーマンタウン」さん、どうしても掃海母艦さんに見えてしまいますね…。
c0122266_543774.jpg
今回、不思議な、不可思議な出来事が多くありましたが、遥か遠方は明瞭に記録出来ても、reflexいっぱいいっぱいの、この「至近距離(reflex的)」が、どうしてもブレてしまうと云う「謎」が続発しました。沖縄見学記録最終日、その「謎」回避の為、念には念を入れて、日中からレリーズ使用。オートフォーカスも使用せず。見学記録終了後、右目は真っ赤に充血していました(2年前の日向灘では、目の血管が切れた)。
c0122266_5492791.jpg
久高島御前。相当遠いのですが、完全マニュアルフォーカス。掃海部隊さんの訓練見学記録は、写真の原点を繰り返し問います。「オートに逃げるな」。
c0122266_5512116.jpg
写真の原点を繰り返し問い(執拗な程に)、最も「不可思議な現象」が続発した夜間の記録。各種設定をマニュアルにし、「これで善し」としても、急に暗くなったり、明る過ぎたり…。一体、何が起きていたのか…。

現在、人生初の沖縄見学記録最終日を投稿するべく、準備を進めています。予定では3日。新米見学者的過密スケジュールの5月。時間が詰まり始めています。どこまで出来るか…
c0122266_63374.jpg
沖縄から横須賀へ。昨日のヴェルニー公園より横須賀本港。美しい夕刻でしたが、寒かった…。沖縄での見学記録は、大変難しくもありましたが、故に目が覚める程の記録も多数。沖縄をもう少し撮り続けたかった…。時間は、いつもあっと云う間に過ぎてしまいます。時間を止める事は出来ません。だからこそ、出来る限りの事を。
by guardianvein | 2012-05-13 06:12 | ┣掃海部隊