ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

20120508 第46掃海隊「中城湾訓練」詳細投稿1

時間がキツキツですね…。間もなく、人生初の沖縄県滞在より神奈川県に戻り1週間が経過します。神奈川県に戻ってから、時間が加速したかのように思えます。では、少し急ぎましょう。と云っても、投稿は雑にしません。丁寧に。2012年5月8日、勝連ホワイトビーチ見学記録最終日、海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊・第46掃海隊さんの中城湾にての訓練詳細投稿第1回。
c0122266_256733.jpg
前回投稿の「予告編」にも書きましたが、「いつもの公園」に辿り着くと…ホワイトビーチ桟橋に、第46掃海隊・掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さんのお姿はなく、「あれ??」。皆様のご予定を存じていれば、「あれ??」は起きませんが、新米見学者には判りませんので、「100%」の記録は出来ません。もともと、遠景を撮っていますし、「100%」ではないのですが。「どちらにゆかれたのでしょうね…あ、いらした」。中城湾に、「あおしま」さん、「ししじま」さんのお姿が見えました。遠方ですが、新米見学者的には「近距離」です。左手「あおしま」さん、右手「ししじま」さん。向かい合っておられました。こちらが1st cut。ホワイトビーチ桟橋には、水中処分母船YDT06号さん、ドック型揚陸艦「ジャーマンタウン」さん。この頃、まだ上空は明るさがありました。うちなーんちゅの皆様に、よくよく教えて戴いた沖縄の天候。滞在先の沖縄市上空が快晴であっても、東海岸の勝連(うるま市)が晴れているとは限りません。「特に東海岸は雨が多いさ」。
c0122266_342521.jpg
与勝半島の世界遺産である「勝連城(かつれんぐすく)趾」。真夏の風情です。美しく晴れていました。勝連城趾から「いつもの公園」までは、バスで15分ほどなのですが。
c0122266_39892.jpg
「いつもの公園」に行く際は、バス停前の「丸一食品」さんで「お弁当」を買っていました。「ないちゃー」には驚きであった、色白のおいなりさん。こってり甘いおいなりさんが苦手ですので、薄味の色白おいなりさんは、とても嬉しかったです。おかずは、いつも「とり皮の唐揚げ」。沖縄定番メニューのようです。普通に「おやつ」「おつまみ」として袋入りでも店頭に並んでいます。丸一食品さんのおいなりさん・とり皮の唐揚げは、早い時間に売切必至。特に、「シーミー(清明祭)」の期間でしたので、休日は昼前に完売でした。美味しい「お弁当」をいつも持参していたのですが、「いつもの公園」で食べた事は1度きりでした。滞在先に戻ってからの「夜食お弁当」でした。
c0122266_3174646.jpg
「あおしま」さん、「ししじま」さん共に、こちら側を向かれましたね。掃海艇さん、真正面向かれると、コンパクトですが、この状態でも判りますよ…。この後、次第に空の雲が厚くなります。ですが、突如、晴れたりしますし、突如、豪雨がやって来たりします。天候に動揺しない事。天候不問。
c0122266_320992.jpg
視界が暗くなり始めました。右手、「ししじま」さん、真後ろ。この時、処分艇さんの「エイリアス」に気付きます。「ジャーマンタウン」さんマスト上に、処分艇さんに見える岩?がありました。これまで、あまり気にならなかったと云うか、気付いていなかった「エイリアス」。中城湾は、あちらこちらに浅瀬がある事が判ります。
c0122266_3254564.jpg
左手、「あおしま」さん真後ろ。処分艇さんと水中処分員さんがたが見えました。こちらは「エイリアス」ではありません。画像が粗く、暗くて観づらいと思いますが、敢えて加工しません。web上的に寄りましたが…
c0122266_3293864.jpg
実際の「撮ったまま」の状態は、こちら。ファインダ内は、この状態です。よく、水中処分員さんがたが見えると自分でも驚きますが、見えるのです。reflex500で、このサイズですから「点」に近いのですが、遠方なんのその。これまで、掃海部隊の皆様の「機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練」の見学記録を続けて来たからこその「遠視」。
c0122266_3331014.jpg
順が前後しましたが、水中処分員さんがたを発見する少し前…「あおしま」さんクレーンが稼働。黄色の「ぐらたん」。初の記録です。
c0122266_3345389.jpg
水中処分員さんがた・処分艇さん、少し離れた地点へゆかれました。丁度この時、右手より白い船。おそらく…安座真と久高島を結ぶフェリー「くだか号」さんであると思います(お花模様は見えませんので、「ニューくだかIII」号さんではありませんね)。神々の島・久高島へ向かうフェリーからも記録出来たでしょうが、勝連から安座真までは、相当距離があります。陸路では、おそらく…3時間近く。
c0122266_342246.jpg
しばらくすると、水中処分員さんがたが「あおしま」さん地点に戻って来られました。幾度か行きつ戻りつなさっていました。
c0122266_3572895.jpg
「ししじま」さん地点は…水中処分員さんがた、処分艇さんはいらっしゃらないですね…。どうしても、「エイリアス」を見間違えてしまうのですが。この時点で、「ししじま」さんの艦艇番号「691」は、はっきり見えていました。視界があまり宜しくはなかったのですが。しかし…さすがに遠方を凝視し続けていると、目眩がして参ります。一息つこうとした時でした。
c0122266_3443094.jpg
ものすごく近くに感じたのですが…「ひたすら漕ぐ」の皆様に気付きました。がつがつ漕いでいらっしゃいます。横須賀でも、「ひたすら漕ぐ」の皆様を見学する機会は少なくありませんが、沖縄では初めて。しかも…処分艇さん2隻分はあります。しかも…ものスゴく速いのです。「ハーリー」ですね。5月の沖縄は「ハーリー」の季節。那覇での「ハーリー」の頃に梅雨入りし、糸満の「ハーリー」の頃に梅雨明けすると、うちなーんちゅの皆様に教えて戴きました。して…がつがつ「ひたすら漕ぐ」をなさっている皆様は…推定「沖縄水中処分隊」の皆様。一見、「ハーリー」の練習をなさっているように見えますが、これまで水中処分員さんがたが処分艇さんをがつがつ漕いでいらっしゃる際を目にしていますので、見た目は「ハーリー」でも、「沖縄ならではの訓練」に見えました。期間中、見学出来たのは、この日のみでした。「ハーリー」で思い出したのは、追浜でのトライアスロン大会です。横須賀水中処分隊さんの皆様がスイム競技の「警備」なさっていました。「ハーリー」も警備が必要ですよね。大変大勢の方々が参加されますので。
c0122266_3524942.jpg
この頃、目の前には、「青い鳥」が訪れていました。イソヒヨドリですね。
c0122266_3553032.jpg
そう云えば…イソヒヨドリは5月3日、「あおしま」さんの満艦飾を見学に来ていました。期間中、毎日逢っていた青い鳥。元気いっぱいの鳥です。ちょっと忙しいぐらいに。
c0122266_40692.jpg
と…今度は、緑の鳩がやって来ました。「アオバト」を実際に目にしたのは、この日が初めてです。感動しました。野鳥ウォッチャーではありませんが、「いつもの公園」では、実に多くの野鳥と逢えました。日中、常に舞っていたのは、燕。夜間は、大柄なミミズク(もしかするとフクロウかもしれませんが。近くで聴こえていた啼き声は、ミミズク系でした)。
c0122266_435788.jpg
アオバトが気になっていたのですが、目の前の「ジャーマンタウン」さんより、もくもくと煙が上がりました。出港??ではないですね…。作業船さんが付いていらっしゃいますし、タグボートさんも来られていません。丁度、「ししじま」さん、真正面。
c0122266_46305.jpg
と、今度は中城湾上空を海兵隊さんの白いチヌークさんが通過。「いつもの公園」での見学記録は、「暇…」ではありません。その為、いつも「お弁当」を食べる時間がなかったのです。
c0122266_482217.jpg
この日は、「県警察」のヘリコプターさんもいらっしゃいました。空が暗くなっていて、ブレてしまいましたが…おそらく…沖縄県警察航空隊さんの「しまもり」さんでは。ブルーの機体にオレンジのライン。実家上空にも日々いらっしゃるのですが、沖縄訪れてより初めてでした。勝手に「お久しぶりです」と内心呟いていました。
c0122266_4113791.jpg
続いて、海兵隊さんのヘリコプターさん。またお目にかかれましたね。この日は、幾度も上空を通過され、忙しくなさっていました。新米見学者的に「ユニコーン」さん。
c0122266_4191860.jpg
しばらくすると、洋上に光が。「あおしま」さんと水中処分員さんがたに光が当たりました。このまま、光が当り続けてくれる事を願いました。バウスラスターが始動。「もしかして…戻って来られる?」
c0122266_421144.jpg
「あおしま」さん、久高島御前。入港ラインです。「戻って来られる」。
c0122266_4225177.jpg
「ししじま」さんも動かれました。クマカ島前へ。お二方ともに戻って来られる。
c0122266_4234874.jpg
艦艇番号「689」が明瞭に見え始めました。久高島御前に入られると速いですよ…あっと云う間に戻って来られます。
c0122266_42514100.jpg
久高島御前に、「あおしま」さん、「ししじま」さん。既に16時が近付いていましたが、日の入りは19時。まだ、十分「昼間」です。手前、ホワイトビーチ地点は日がさし、美しい海色となっています。入港されるまで、この状態が続く事を願いました。沖縄見学記録最終日です。出来る限り、良い状態で…。

では、5月8日詳細投稿第1回。やはり大作となりましたね。「0508編」も3部作となる予定です。もしかすると…4部作かもしれません。
by guardianvein | 2012-05-14 04:29 | ┣掃海部隊