ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

20120508 第46掃海隊「中城湾訓練」詳細投稿(2)

本日は、どうやら快晴のようですが、時間がキツキツの為、横須賀に行かれません。自分分離したいところですが、無理。家から動けません。時間は本当にあっと云う間に過ぎてゆきます。では、2012年5月8日沖縄見学記録最終日の詳細投稿第2回。中城湾にての訓練を終えられ、ホワイトビーチ桟橋に戻って来られる海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊・掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん。
c0122266_4152080.jpg
先に戻られるのは、「あおしま」さん。reflex500でも、まだ「引き」の距離です。琉球加護の神女祝女の島「久高島」御前(おんまえ)。視界はやや暗く霞んでいるものの、艦艇番号「689」が明瞭に見えていました。完全マニュアルフォーカス。オートフォーカスではピントが合いません。美しく長く曵く航跡を出来る限り入れようと、極端に寄せたり、これまでにない撮り方をしました。また、画像を確認して初めて気付いたのですが、あたかも久高島向こうに城が聳えているかのような「幻影」…はっと思い出したのは、「ニライカナイ」。海の彼方の楽土。まさに東(あがるい)の方角。幻の楽土に聳える城。実際には、大きなタンカーであると思うのですが、幻のように浮かび上がりました。ですが…300mm「引き」の写真には写っていません。写っていない。
c0122266_4243097.jpg
極度に明るさコントラストを調整すると、元の画像では見えていなくとも、浮かび上がる筈なのです。この方法は、陸奥湾での「機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練」の際、MH-53Eさんがたが曵くMk-105のワイヤーを浮かび上がらせました。超遠方のワイヤーも見えるようになります。でも…写っていない。3,000pixでも確認しました。写っていない…
c0122266_4264130.jpg
拡大。写っていません。何故…また、この後の写真にも写っていませんでした。「ニライカナイの幻」。以前、京浜工業地帯でも、「城」の幻を見ました。高校生の頃に。その後も探し続けている「幻の城」。
c0122266_432579.jpg
久高島御前。reflex内に「ししじま」さんが入って来られました。視界が青一色「青写真」になっていますので、加工してみました。明瞭に見えるようになりますが、この色は中城湾の色ではありません。違う。最も力が強いとされる祈りの場のある久高島中央が光っているように写っていますが、こちらは加工ではなく、反射式レンズであるreflex500の特性です。奇しくも、その「力満る」久高島中央に向けて、「あおしま」さん、「ししじま」さんが集まって来られる光景となりました。
c0122266_4381857.jpg
どうしても、色の再現が出来ません。やや霞がかかり、「青写真」になったとしても、撮ったままの状態でないと中城湾の色ではありません…。
c0122266_4394864.jpg
「あおしま」さん、「ししじま」さん並ばれる?距離が詰まって参りました。
c0122266_441895.jpg
「美=ちゅら」にこだわった、今回の沖縄見学記録。美しい航跡を出来る限り。
c0122266_4422896.jpg
特に、先をゆかれる「あおしま」さんの航跡が長く、ここまで寄せましたが、納まりませんでした。
c0122266_445464.jpg
久高島に近付くが如くの航跡の長さでした。
c0122266_4465689.jpg
久高島御前に入ると、あっと云う間です。早くもホワイトビーチ桟橋圏内です。残念ながら、まだ光届かず…ですが、天候に動揺しない。動揺したところで、雲が切れる訳ではありません。
c0122266_4493745.jpg
本当にあっと云う間です。「あおしま」さん、水中処分母船YDT06号さん、ドック型揚陸艦「ジャーマンタウン」さんのいらっしゃるホワイトビーチ桟橋前にご到着。
c0122266_4512748.jpg
潮が満ちて来たようですね。クマカ島は見えていますが、幾度も処分艇さんと見間違えた「エイリアス」は姿を消していました。
c0122266_452519.jpg
reflexに切替。さあ、入港の折り返し…「46MDドリフト」の始まりです。
c0122266_4543100.jpg
「46MDあおしまドリフト!」。新米見学者的に第46掃海隊さんは「ドリフト!」。第43掃海隊さんは「バウスラスタ!」。今回、第46掃海隊さんは、「ドリフト+バウスラスタ!」。勿論、掃海艦艇さんがたが入出港される際は、「バウスラスタ!」となりますが、記録地点が高かった事もあり(日向灘に匹敵する)、特に印象に残る記録となりました。では、せっかくですので、これまでの「46MDドリフト!」を再生します。
c0122266_4595784.jpg
何故か、いつも「青の視界」ですね…。今回、大変残念ながらお留守であった「くろしま」さん。日の入り直前の東京湾にて、「くろしま横須賀ドリフト!」。日産埠頭から見ていらした方々から、「おおお!?」の声が上がりました。
c0122266_515237.jpg
続いて、「ししじま横須賀ドリフト!」。日の入り数分前、もうギリギリの明るさでした。
c0122266_5257100.jpg
途端に明る過ぎる程明瞭に「ししじま油津ドリフト!」。右に左にドリフト。
c0122266_541283.jpg
続いて、「あおしま油津ドリフト!」。このようにして、場面毎に集約する事が可能となって参りました。各掃海隊さん毎に、大変多くの記録が積み重ねられています。全く投稿し切れていない状態です。各ブログ、大変多くの投稿となりつつありますが、実際には「記録先行」が果てしなく続いている状態です。記録は出来る限り。その積み重ねが東日本大震災発災から数ヶ月間の投稿を支えました。記録出来る時に出来る限り記録する事。
c0122266_459226.jpg
2012年5月8日に戻ります。「あおしま」さん、入港折り返しです。今回は、入船のようですね。
c0122266_5135336.jpg
視界がやや暗いものの、明瞭な距離に入られましたね。光が当れば、目も覚める程明瞭でしょう。
c0122266_516723.jpg
「あおしま」さん、「ジャーマンタウン」さん前方に入られます。
c0122266_5183877.jpg
reflexで寄り続けず、引いて。知念半島を出来る限り入れて…あ…燕が入ってしまった…でも、良いのです。視界は、まだ暗い。それでも、海色が判る。「ししじま」さんもホワイトビーチ桟橋前にご到着です。
c0122266_5214092.jpg
この画像を確認した際、ようやく沖合の「船」が灯台?である事に気付きました。約半月間、見続けていて、今頃気付きました。ずっと作業船さんであると思っていたのです。「ずっと同じところにいらっしゃる…」と思っていたのです。
c0122266_523501.jpg
どうしても、掃海母艦さんに見えるドック型揚陸艦「ジャーマンタウン」さんを囲むように、「あおしま」さん、「ししじま」さん。
c0122266_5254816.jpg
寄っては引き…出来る限り、こちらが中城湾である事、勝連である事が判るように。ホワイトビーチの特徴は、長く伸びる桟橋、美しい砂浜、多くの緑、対岸の知念半島。横須賀に通うように、沖縄の見学記録は出来ません。多様に記録せねばなりません。
c0122266_5312723.jpg
「あおしま」さん、バウスラスター始動。僅かずつ光が届き始めた頃でもありました。僅かずつ、明瞭さが増してゆきます。サンドレットが飛ぶ瞬間を待っていたのですが…
c0122266_5331212.jpg
ほぼ同時に、「ししじま」さんのバウスラスターが始動。幾度見学記録していても、バウスラスターの水流に目を奪われます。
c0122266_5364517.jpg
ああ…追いつけなかった…。既に、「あおしま」さんサンドレットは飛んでいました。
c0122266_5412146.jpg
真横に滑るように着岸されます。思えば…最初に、こちらの「いつもの公園」に着いた日も、入船の向きでいらした「あおしま」さん、「ししじま」さん。
c0122266_5463194.jpg
「あおしま」さん、ご到着。よくよく画像を確認すると、水中処分員さん、ウェットスーツでいらっしゃいますね。そう云えば…直前まで、処分艇さん上にいらしたのです。
c0122266_5481138.jpg
さあ、続いて、「ししじま」さんですが、ここまでで十分の大作となっておりますので、無理矢理詰め込みません。次投稿と致します。時間ぎりぎりまで、投稿します。当初3部作の予定でしたが…4部作となるかもしれません。投稿途中に画像を急遽追加してゆく事が多々ありますので、1編増える事は珍しくありません。出来る限り、「省略」しないようにしておりますので。

今朝は、まさに快晴です。勿体ないですね。このような日は横須賀に行きたいのですが…。時間的に厳しいのです。この5月、今までにない過密スケジュールです。昨年10月のように約1ヶ月間、横須賀に通った事もありますが、この5月は別の形で「過密」。母親の足がやや良くなったものの、入院して治療する可能性もありますので、より時間がタイトになっています。重症ではありませんが、これから暑くなりますので大事をとっての入院の可能性。
by guardianvein | 2012-05-16 05:54 | ┣掃海部隊