ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

20120528 高松港「ぶんご」さん、「はちじょう」さん、「みやじま」さん(速報)

昨日の夕方、香川県より神奈川県に戻りましたが、画像の移動が完了しておりません。明日は早朝から動きますので、今夜は短く投稿します。また、5月27日(日)の掃海艦「はちじょう」さん、掃海艇「みやじま」さん体験航海には乗艦出来ませんでしたので、残念ですが、体験航海時の記録はありませんので、こちら『gvein(別館)』では、今投稿「高松港速報」を入れますが、次回投稿より、前々週の松阪港にての掃海管制艇「いえしま」さん、掃海艇「のとじま」さん体験航海時の投稿を続けます。
c0122266_22373229.jpg
「ブリッジまで30分待ち。大変混雑しております」。両日ともで約9,000人の見学の方々が押し寄せた掃海母艦「ぶんご」さん。今回、艦橋見学出来たのですが、まさに長蛇の列。スゴい人出でした。思わず「お待たせ致しております」は、今回の高松編の「主役」を張った、しゅんくん。
c0122266_22421024.jpg
パンジービオラの園と、西の鋼(はがね)の女王。掃海母艦「ぶんご」さん。13時少し前。ご覧下さい。既に長蛇の列となっています。
c0122266_22413135.jpg
サンポート高松5万トン級バースの最奥部には、L字型に「ぶんご」さん艦内見学のお客さまの長蛇の列。
c0122266_22455230.jpg
源平合戦場の「屋島」と、「安芸の宮島」の競演となりました。いずれも平氏縁の地です。午后の体験航海に出航される掃海艇「みやじま」さんの「見得」。
c0122266_22475174.jpg
午后の体験航海出航時の掃海艦「はちじょう」さんと屋島。見事な快晴となりました。
c0122266_22484049.jpg
高松港の象徴の一つ。玉藻の硝子の赤灯台と「はちじょう」さん、「みやじま」さん。体験航海は約90分。
c0122266_22494790.jpg
体験航海から戻って来られた「はちじょう」さん。お出迎えは、「ぶんご処分艇」さんのお二方。体験航海、一般航海の際の海面警備をご担当。
c0122266_2251641.jpg
続いて体験航海から戻られた「みやじま」さんとお出迎えの「ぶんご処分艇」さんのお二方。本当に良いお天気に恵まれて良かったですね。昨年は台風2号の直撃を受け、中止となってしまった体験航海。今年も台風2号が日本を伺っていましたが、大丈夫でしたね。

体験航海時の記録は、ありませんが、25日(金)第61回掃海殉職者追悼式(予行)より28日(月)出港までの記録は多くあります。とは云え、5月は無謀なまでの過密スケジュールを組み、沖縄・松阪・高松とたて続けに記録しました。また、明日も早朝から動きますので、詳細投稿再開まで、今しばらくお待ち下さい。「過密スケジュール月間」は、また終わっていません。

末尾に。一言云っておきたいのですが、午前の体験航海終了時、岸壁にて不快な出来事がありました。それは、皆様が出港される28日にも起きました。実は昨年も起きていたのですが。カメラを手にしている人に、突如、攻撃的な言葉を浴びせるお方がいらっしゃる(地元のお方です)。何か「原因」があるのでしょうが、自分をはじめ、いきなり云われた方は目が点です。私は構いませんが(自分に落ち度があるとは思えませんので)、周囲が一時的に不穏・険悪になります。せっかく、美しい高松港にての行事。今後、そのような事が起きぬよう願わずにいられません。
c0122266_2315983.jpg
「わたし…哀しいわ…高松港はとても素敵な良い港よ…」。高松港のマドンナ。大女優の風格のナナちゃん。大好きなおじいちゃまと「みやじま」さん、「はちじょう」さん、「ぶんご」さんをお見送りです。
by guardianvein | 2012-05-29 23:18 | ┣掃海部隊