ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

掃海母艦「ぶんご」さんハワイへ向けて出航の日(速報の速報)

先に『日報』『ver.YB』へ速報を投稿していますが、こちらにも速報を入れます。直近の投稿は『日報』へ、5月過密見学記録月間は、引き続き、こちら『gvein(別館)』へ投稿致します。本日は、こちら『gvein(別館)』ならではの「速報の速報」。
c0122266_232111100.jpg
「平成24年度米国派遣訓練」の派遣掃海部隊として、掃海母艦「ぶんご」さんが横須賀を出航されました。6月中旬とは思えない寒さであった本日の横須賀ですが、掃海部隊の皆様ならでは、「あたたかい(熱い)」お見送り。処分艇さんより洋上のお見送りは、掃海艦「やえやま」さんEODちーむの皆様、横須賀水中処分隊の皆様。先に『日報』『ver.YB』へ投稿していますが、冬色の横須賀の海に鮮やかに大漁旗・自衛艦旗を振ってのお見送りです。
c0122266_23255986.jpg
処分艇さんお見送り部隊の皆様は、右舷側へ。こちら左舷側艦橋横にお帽子を振っていて下さったお二方。目視でも見えていました。かなり距離はあるのですが、しっかり見えます。
c0122266_23282746.jpg
「ぶんご」さん、いざ、東京湾へ。曇天であった事が残念でありましたが、この直後、僅かに陽がさしました。
c0122266_23292224.jpg
右舷側でお見送りなさっていた「EODお見送り部隊」の皆様が再び見えた頃。視界は明瞭。ですが、冬色の吾妻島前。
c0122266_23311167.jpg
波ざぶざぶの東京湾へ白波蹴立てて出てゆかれる「ぶんご」さんと第二海堡。昨年9月の「うらが」さん・「つしま」さんが米英共催多国間掃海訓練へ向われた朝を思い出しました。当時は、高温に視界が霞んでいました。
c0122266_2333246.jpg
世界屈指の過密航路・東京湾。特に朝夕は大混雑。お見送りの爆走に見えた伊豆諸島を目指す高速船「セブンアイランド」号さん。かなりの爆走ですね。右手よりは、無茶に見える貨物大満載の「巨」の貨物船さん。凄い積みっぷりです。「ぶんご」さんが、とても冷静に見えました。
c0122266_2336561.jpg
「見切れるまでが見学記録」。さすがに視界が霞みましたが、「ぶんご」さんのお姿が見える限り、お見送りしました。
c0122266_23384695.jpg
「ぶんご」さん出航前。午前7時台に出航されたのは、掃海艦「はちじょう」さん、掃海艇「つのしま」さん。昨年10月のペルシャ湾掃海派遣部隊20周年記念横須賀大集結最終日の朝を彷彿とさせました。光景も、気温も…。
c0122266_2341131.jpg
「ぶんご」さん、お見送りに出て来られた際の横須賀水中処分隊の皆様。距離はあれども、余裕で見えています。日向灘・陸奥湾・伊勢湾の見学記録を経験しておりますので、この距離でも、どなたか判ります。勿論、至近距離に勝るものはないのですが、本日は「引き(遠方)」である方が良いのです。ほぼ、船越岸壁を離れられた直後から、東京湾見切れるまでお見送り出来るのは、この地点のみ。
c0122266_23444118.jpg
「ぶんご」さんお見送りなさった後、EOD員さんがたは午前の訓練をなさっていました。その後、午后の訓練に出て来られた際の「やえやま」さんダイバーズチームの皆様。午前の視界が暗かった事から、明るくしてみたところ、明るく撮れ過ぎてしまいましたが…。それにしても、今日は寒さかったですね…。
c0122266_2348190.jpg
横須賀本港側より、午后の訓練に出て来られた横須賀水中処分隊の皆様。ご覧下さい。本港内でも、ご覧の通り。ざぶざぶです。「Xブイ」が浮き上がってしまっています。

相当な駆け足での「速報の速報gvein版」となりましたが、本日6月13日の投稿は、『日報』、もしくは『ver.YB』へ展開致します。こちら『gvein(別館)』は、次回投稿より、5月松阪港に戻る予定であります。
by guardianvein | 2012-06-13 23:52 | ┣掃海部隊