ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

掃海部隊見学記録 ver.facebook900pix「6cut P+B+F…」(試験投稿)

2月に入ってしまいましたが、引きこもりが続いております。動けない。体調不良もありますが、寝たきりになっている訳ではありません。こうして、数々の画像を作成し投稿出来るのですから。諸々重なり「動けない」のです。見学記録に出られないのですが、その分、これまで出来なかった「作業」を行っております。本日は、『海上自衛隊掃海部隊見学記録ver.facebook』の900pix6cut再構成に加え、DB750pix、未投稿の記録にて構成します。
c0122266_247915.jpg
連日、ひたすらこれまでの記録を繰り返し確認しています。2008年から2013年までを幾度も行き来していますが、確認してゆく都度に「この場面も未投稿…」の連続です。完全記録先行を数年間続けていましたので、如何に多くの記録が未投稿であるかを痛感しています。2011年夏以降、掃海母艦「うらが」さん、「ぶんご」さんが揃われている際の記録はありません。東日本大震災発災・災害派遣、ペルシャ湾での国際掃海訓練、さまざまあり。
c0122266_2532731.jpg
繋がる記録。4ヶ月後のほぼ同じ地点より。掃海母艦「ぶんご」さん、第43掃海隊・掃海艇「とよしま」さん、第46掃海隊・掃海艇「くろしま」さん、「ししじま」さん、「あおしま」さん。『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』期間中に満艦飾にならぬ限り、記録出来ない光景です。ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年記念集結満艦飾。
c0122266_256559.jpg
「珍しい並び」での満艦飾です。第1掃海隊・掃海艇「あいしま」さん、「いずしま」さん、第41掃海隊・掃海艇「つのしま」さん。昨年11月の『自衛隊観艦式2012』の際、近しい光景は見られたかもしれません。遂に船越に辿り着けませんでしたので…。
c0122266_2595160.jpg
こちらも「珍しい並び」と云うより、見事な「並び」。掃海艇さん4隻縦列。丁度、海側の第43掃海隊・掃海艇「うくしま」さんが処分艇さんを揚げられていますが、後方のクレーンが見事に整列。大変見事。岸壁側より第41掃海隊・掃海艇「すがしま」さん(現 第44掃海隊)、第43掃海隊・掃海艇「なおしま」さん、「とよしま」さん、「うくしま」さん。これまでの記録中、4隻縦列が最大規模。
c0122266_344732.jpg
クレーンの並びが見事であれば、自衛艦旗の並びも見事になります。あまりに見事に重なっていらっしゃるので、4隻の掃海艇さんがいらっしゃるように見えないかもしれません。「すがしま型掃海艇」さんの横幅は9.4m。*4で、37.6m。岸壁から37.6m手前に出ているとは思えません。

さて…突如、2011年の記録が続きましたが、何故かと云うと…探していたのです。ある光景を。facebook900pix6cut作成の為に。それは…塗装の記録です。
c0122266_395861.jpg
ところが。塗装の記録は、大変多くあり、先に艦艇番号塗装の記録にて構成する事となった過程そのまま。2010年度油津港での艦艇番号塗装の記録はありませんでした。唯一、第51掃海隊・掃海艦「やえやま」さんの塗装のでした。続いて、掃海母艦「うらが」さんの「これより塗装かな?」までは、塗装の記録で構成しようとしていた事が判ります。「679」の第45掃海隊・掃海艇「ゆげしま」さんより艦艇番号の塗装の記録となります。第46掃海隊・掃海艇「ししじま」さんの艦艇番号塗装の記録(間近からの)が最も多くありました。そして、2作目にとりかかった時です。ある事に気付きました。
c0122266_3205888.jpg
自分が思っていたよりも、艦艇番号塗装の記録が少ない事に気付きました。しかも、その少ない中で、「679」ゆげしまさんが2度。全てはタイミング次第なのですが。不思議でした。2作目は、第46掃海隊・掃海艇「くろしま」さん、第51掃海隊・掃海艦「はちじょう」さん、第1掃海隊・掃海艇「あいしま」さん、第45掃海隊・掃海艇「ゆげしま」さん、「とびしま」さん。艦艇番号の記録は、北は北海道の第45掃海隊さん、南は沖縄の第46掃海隊さんに集中していました。実は、艦艇番号塗装は、なかなか記録出来ていなかった事が判りました。塗装全体は多くあります。黙々と艦艇さんがたを塗装される光景を重視しています。以前、民間の船舶のお仕事をなさっているお方と掃海艦艇さんの見学をご一緒した際、「自衛隊のフネはスゴい。綺麗だ!」と感嘆されていましたので。綺麗だと云う事は外見だけの事ではありません。常に整備していれば、長持ちします。特に木造の掃海艦艇さんがたの場合、塗装は大変重要である筈です。自分の母親実家が塗料(染料)を扱う生業である事も、塗装の記録を重視する要因でもあると思いますが。しかし…実は艦艇番号塗装が思っていたよりも少なかった…。それも900pix6cutを作成しなければ判らぬ事でした。何事も考えているだけでは判っていない。
c0122266_3321829.jpg
900pix6cutを作成するにあたり、同時に未投稿の記録が、それこそ「山ほど」出現します。こちらもめったに観られぬ光景です。「battle ship mode」の第2掃海隊・掃海艇「ひらしま」さん、第44掃海隊・掃海艇「まえじま」さん。すぐにお判りになると思いますが、「柵」がありません。国旗の支柱もありません。初めて見る光景でした。「本来の掃海艇の姿」ですね。
c0122266_3351543.jpg
トリプル「battle ship mode」の第51掃海隊・掃海艦「つしま」さん、「やえやま」さん、「はちじょう」さん。かなり無理して斜めに記録していますし、明るく撮れ過ぎていましたので、これまで投稿していませんでした。こちらは2010年の記録。以降、掃海艦さんがたお三方が揃われている際の間近からの記録もありません。
c0122266_3385774.jpg
こちらも、おそらく未投稿の記録です。吾妻島前。米海軍さんの潜水艦さん出港と掃海隊群司令部「水中処分班」の皆様、護衛艦「ひゅうが」さん、護衛艦「たかなみ」さんの皆様の潜水訓練。
c0122266_3412042.jpg
こちらは確実に未投稿です。油船YO36号さんと吾妻島前に出て来られた横須賀水中処分隊さん。

とにかく、未投稿の記録の多さに改めて驚いています。少なくとも、こちら『gvein(別館)』にて、これまで投稿(アップロード)した画像の容量は2GBに近付いています。JPEG(圧縮された画像)で2GB分とは大変な容量(数)です。それでも、まだ未投稿が「山ほど」。現在、見学記録に出られぬ日々が続いておりますが、投稿は問題ありません。画像作成する時間も必要ですので、1日1ブログ1投稿が上限かもしれませんが。少し、facebook投稿が止まっていますね…。facebookは短い投稿となりますので、もう少し動かしたいですね。
by guardianvein | 2013-02-01 03:49 | ┣掃海部隊