ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

20130822 掃海隊群司令離着任式(速報)

2013年8月22日。横須賀は船越にて、海上自衛隊掃海隊群司令離着任式が執り行われました。徳丸掃海隊群司令より岡掃海隊群司令へ。日本全国の掃海部隊を率いる掃海隊群司令の任が引き継がれました。現在、投稿時間がなかなか確保出来ない状況にありますので、駆け足の投稿にて恐縮ではありますが、「速報」を。
c0122266_2345349.jpg
本日の横須賀は、朝から大変蒸し暑かったのですが、純白の皆様、実に清々しく。整然たる「帽振れ!」にて徳丸掃海隊群司令をお見送りされました。では、いつものように少し時間を戻します。
c0122266_23484741.jpg
船越に到着したのは、午前7時半。空は雲に覆われていましたが、明るい曇天。現在、全国的に大気の状態が不安定になっておりますので、雨が降らぬだけでも幸い。ただし、いつ雷鳴が聴こえて来ても不思議ではない空色でした。湿度も高く大変蒸し暑かったのですが、長浦港を吹く風は涼しく感じられました。夏の終わりの気配。長浦港を訪れたのは、陸奥湾にての『平成25年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』の直前。約1ヶ月ぶりでありました。本日、長浦港にいらした掃海艦艇さんがたは、第41掃海隊・掃海艇「ちちじま」さん、「えのしま」さん、「つのしま」さん、第51掃海隊・掃海艦「つしま」さん、「はちじょう」さん。
c0122266_23551925.jpg
いつも青森県の大湊から神奈川県の横須賀に戻ると、「変化」があります。今夏は、ガントリークレーンが土台だけになっていました。横須賀の歴史遺産ではありましたが、時を経ている事もあり、東日本大震災後は、特に「耐震=安全」を考えるとやむなし…であります。土台は遺されておりますので、往時を偲ぶ事は出来ます。歴史を感じさせる石積み。在りし日の姿は記憶に留め。写真も多くあります。その土台の先に掃海艦「つしま」さん、「はちじょう」さん。この位置から記録する事も考えましたが、少し遠い…のと、おそらく整然と並ばれる掃海隊群の皆様が縦に詰まってしまうと予測。少し先へと移動しました。
c0122266_021392.jpg
「この辺りでは…」と記録地点を決定。程なく、岸壁に掃海隊群の皆様が集まって来られました。そして、らっぱの音が良く聴こえました。らっぱの名手の皆様と…儀杖隊は掃海艦「はちじょう」さんの皆様。もしくは第51掃海隊の皆様。しばしの間、「予行」が行われていました。
c0122266_063838.jpg
午前8時5分。防衛大学校訓練部長をなさっていた岡浩海将補が壇上に上がられました。すぐお近くには、現 掃海隊群司令である徳丸伸一海将補がいらっしゃいます。離任される徳丸伸一海将補。着任される岡浩海将補。「掃海隊群司令離着任式」。
c0122266_0133837.jpg
風音と遠くから聴こえる蝉の聲。静かな長浦港に凛とした、らっぱの音が響き、岡浩海将補が壇上より岸壁へ。これより整然と並ばれている掃海隊群の皆様前を順に巡られます。
c0122266_0155883.jpg
続いて、徳丸伸一海将補がご一緒されます。日本全国の掃海部隊を率いる「掃海隊群司令」が交代される事を顕す「行進」。
c0122266_0173837.jpg
午前8時半。徳丸掃海隊群司令が交通船YF2154号さんに乗船されました。黄の旗が掲げられている間は「掃海隊群司令」。岸壁より岡浩海将補、掃海隊群司令部幕僚の方々がお見送りされます。
c0122266_023753.jpg
徳丸掃海隊群司令、ご出発です。こちら側を向いていらっしゃるのは…
c0122266_0241415.jpg
第41掃海隊の皆様がお見送りをなさっていたからです。掃海艇「つのしま」さん、「えのしま」さんより、皆様、帽振れ!自衛艦旗も振られて。第41掃海隊さんは掃海隊群ではなく、横須賀地方隊にご所属ですが、「掃海部隊」です。掃海隊群司令は、日本全国の掃海隊さんを率います。海上自衛隊掃海隊群司令部・掃海隊群第1掃海隊・掃海隊群第2掃海隊・掃海隊群第51掃海隊・掃海隊群第101掃海隊。掃海隊群掃海業務支援隊・第111航空隊・横須賀地方隊第41掃海隊・呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊・佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊・舞鶴地方隊第44掃海隊・大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊・佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊。統べて「掃海部隊」。
c0122266_0323267.jpg
ご覧下さい。この整然!岸壁の皆様、全て帽振れ!にてお見送りです。
c0122266_0341164.jpg
引いて。更に見事なる整然。これほど大勢の方々が一斉に帽振れ!でお見送りなさるのです。空は雲に覆われ、視界はかなり霞んでいたのですが(画像加工しました)、純白の皆様、実に清々しく。
c0122266_0373619.jpg
掃海部隊の皆様の整然たるお見送りを目の当たりにしたのは、2012年3月30日以来です。大変風の強い、4月直前とは思えぬ気温であった日を思い出しました。
c0122266_041112.jpg
海側の掃海艦「はちじょう」さんの皆様のお見送りは勿論の事、そのお隣の「つしま」さんにてもお見送りなさっています。「見える限り全て」の皆様のお見送り。
c0122266_0423592.jpg
お見送りの大トリは、掃海艦「はちじょう」さん右舷の皆様。徳丸掃海隊群司令、横須賀より江田島へ。掃海隊群司令より第一術科学校長へ。着任されたのは、2012年3月30日。日本全国の掃海部隊を率いられた1年と5ヶ月。未だ「新米見学者」、着任された日より離任される日までの様々が思い出されていました。
c0122266_048062.jpg
巨大な深田サルベージさんの「富士」号さんに重なり、お姿が見えなくなるまで、お見送り致しました。「行ってしまわれた…」。これまでの画像は良く見えるよう加工していましたが、実際には長浦港内でさえ、白く霞んでいました。
c0122266_0514571.jpg
徳丸掃海隊群司令が長浦港を去ってゆかれた、しばしの後。岸壁では皆様が整列され続けていました。強い陽射しはなかったものの、薄日さし湿度の高い蒸し暑い中。
c0122266_0525926.jpg
午前9時丁度。岡浩掃海隊群司令、「着任」であります。再び、いえ、新たに整然と並ばれている皆様の前を巡られます。
c0122266_0545565.jpg
岸壁の左端まで来られ、後に順に整然と並ばれている皆様の間に入ってゆかれます。整然と並ばれている皆様のご所属順でありましょう。少し距離がありますので、その都度の「号令」の詳細が聴こえづらかったのですが…

この後、おそらく、「つしま」さん前の岸壁にての着任の「お言葉」を述べられた事と思います。「着任式」は、午前9時半には終了(のように見えました)。大変蒸し暑い中での掃海隊群司令離着任式となりましたが、「特別な日」。本日より岡浩掃海隊群司令率られる「掃海部隊」となりました。翌日には『呉地方隊展示訓練』一般公開・体験航海が行われ、掃海母艦「ぶんご」さん(体験航海のみのようですが)、掃海隊群第1掃海隊・掃海艇「あいしま」さん、「みやじま」さんが参加されます。
by guardianvein | 2013-08-22 23:39 | ┣掃海部隊