ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

カテゴリ:09サマーフェスタ( 9 )

『ヨコスカサマーフェスタ2009』が終わりに近づいています。約2ヶ月半をかけた投稿。用意した画像は、あと90枚です。明日には0801編完了です。では…2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』、館山からお越しの第21航空群第73航空隊の皆様と横須賀水中処分隊の皆様の「コラボ(今風に)ver.2009 第4回次飛行救難訓練展示(3)」は、飛行救難訓練展示最終回です。
c0122266_15594693.jpg
第21航空群第73航空隊の皆様、UH-60J64号さんに戻られました。これにて…「飛行救難訓練展示」本編は終了です。これより、それぞれ戻られる皆様を追ってみましょう。
c0122266_1605745.jpg
上空は、第21航空群第73航空隊の皆様。海には横須賀水中処分隊のお二方。処分艇さんお迎えです。
c0122266_1615341.jpg
c0122266_162586.jpg
「救助される(溺者と云うのですね)役」を演じられた高野さん、処分艇さん上に戻られました。この場面は、上空・洋上同時進行です。
c0122266_1622251.jpg
UH-60J64号さん、もう後ろ姿となってしまいました…館山へお帰りになられるのですね…
c0122266_1642688.jpg
ゆっくりと横須賀地方総監部さん前を旋回されます。
c0122266_165172.jpg
c0122266_1651178.jpg
c0122266_1652588.jpg
横須賀水中処分隊のお二方も戻ってゆかれます。背景はdegaussing range。珍しい光景です。皆様は、いつもdegaussing rangeより先にいらっしゃるので。
c0122266_1664159.jpg
横須賀市と横浜市の市境、赤い「東北灯台」と横須賀消磁所を背景に。
c0122266_1675735.jpg
ゆっくりと旋回されていたUH-60J64号さん、横須賀消磁所前へ。沖にいらっしゃるのは、試験艦「あすか」さん。
c0122266_1693143.jpg
大変大勢の方々が米海軍さん「カーティス・ウィルバー」さん艦上から見学なさっていました。UH-60J64号さん、このまま館山へお帰りになられてしまう?いえ。そうではありませんでした。
c0122266_1611041.jpg
UH-60J64号さんは、砕氷艦「しらせ5002」号さんよりも奥へ向かわれたのです。ゆっくりゆっくり…と「見学」されるように。
c0122266_161306.jpg
ぎりぎり、この角度。ここに居なければ、この場面を記録する事が出来ませんでした。「しらせ5002」号さんに溶け込むようにUH-60J64号さん。「しらせ」さんもUH-60Jさんも、何故、オレンジ色?洋上・氷上に映える為。
c0122266_16152652.jpg
この時、多分…UH-60J64号さん下では、処分艇さん体験試乗便が忙しく行き来していた筈です。その際に処分艇さんに乗船(乗艇?)されていた方々は、非常に臨場感があった事でしょう。
c0122266_16173640.jpg
本当にゆっくりゆっくりと、UH-60J64号さん、上空から『ヨコスカサマーフェスタ2009』遊覧です。
c0122266_16192561.jpg
飛行救難訓練展示は終了してしまいましたが、このようにしてUH-60J64号さんが各所を廻られていますので、より多くの方々が見学する事が出来たのです。それにしても、大勢いらっしゃいますね!
c0122266_16213222.jpg
今一度、横須賀地方総監部さん前(厚生センター前)に来て下さるようですよ。
c0122266_1622744.jpg
c0122266_16221742.jpg
まるで…横須賀地方総監部さんにお別れのご挨拶なさるように…真正面です。
c0122266_16224797.jpg
そして…最接近です。周囲から「わ〜涼しい〜〜〜!」と云う歓声が上がりました。
c0122266_1624532.jpg
豪華売店村銀座付近にたくさんいらっしゃる見学の方々に手を振られ…
c0122266_16254719.jpg
いよいよ、館山へお帰りになられるようです。
c0122266_1626033.jpg
颯爽と去ってゆかれました…昨年は、飛行救難訓練展示最終回から見学する事が出来ましたが、このように横須賀地方総監部内各所をゆっくり廻られてお帰りに、ではありませんでした。今夏は特別な「最終回」となりました。前週、横浜での飛行救難訓練展示と併せ、2週続けて全8回記録する事が出来ただけに、第21航空群第73航空隊の皆様をお見送りするのは、寂しく感じました。では、再び、お目にかかれる日まで!有り難うございました!

2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』の投稿も、残すところ…あと3回となりました。まるで、大晦日のような感じがします。では、次回投稿は、「水中処分艇体験試乗便」編です。
by guardianvein | 2009-10-17 16:34 | 09サマーフェスタ
タイトルは『横須賀水中処分隊の皆様(34)』ではありますが、カテゴリは「サマーフェスタ」で投稿しますね。飛行救難訓練展示編は、全てカテゴリ「サマーフェスタ」に修正予定です。遂に飛行救難訓練展示も最終回となりました…2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』、館山からお越しの第21航空群第73航空隊の皆様と横須賀水中処分隊の皆様の「コラボ(今風に)ver.2009 第4回次飛行救難訓練展示(2)」。
c0122266_14392376.jpg
視界が濛々となっておりますが、敢えてそのままにします。画像加工をすると、はっきり観えますが、それでは「リアル」さが欠けてしまいますので。海面付近の様子、どのように「救助」なさるのかを出来る限り「リアル」に。
c0122266_14411223.jpg
視界が濛々となるのは、ほんの僅か。ご覧の通り、「救助現場」は、とても穏やかです。海水が巻き上げられていません。ヘリコプターさんの位置を調整されるとの事ですが、どうしてそのような事が出来るのでしょう…勿論、日々訓練なさっているから出来る、とは云っても、とても難しいですよね…海は生きています。じっとしていません。
c0122266_14431616.jpg
c0122266_14432464.jpg
c0122266_14433337.jpg
ここでも観えていました。お背中の2行が。赤いベストが海水で透けています。「海上自衛隊 厚木救難飛行隊」と書かれていました。幾度も幾度も観ていた筈なのに、何故気付かなかったのでしょう…恐らく、横須賀水中処分隊の皆様、水中処分員の皆様のお背中をいつも観ていたので、新米見学者は勝手に思い込んでしまっていたのでしょう。お背中の2行はいつも「海上自衛隊 爆発物処理班」と。また、その後、wikipediaにて、「厚木航空基地の厚木救難飛行隊と下総航空基地の下総救難飛行隊よりUH-60Jが移動し第73航空隊新編」の記述を見つけました。現在、皆様のご所属名はどのようになられたのでしょう?
c0122266_14504452.jpg
c0122266_14505553.jpg
c0122266_1451413.jpg
c0122266_14513721.jpg
c0122266_14515743.jpg
c0122266_1452825.jpg
c0122266_14521684.jpg
c0122266_1453401.jpg
無事、UH-60J64号さんに「収容」ですね。これより、救助にあたられ、海面に留まっていらっしゃる方が上がって来られます。
c0122266_1454233.jpg
c0122266_1454128.jpg
c0122266_14542181.jpg
皆様、UH-60J64号さんにご到着です。これより、「救助される役」を演じられた横須賀水中処分隊の高野さんを海に戻されます。当日、横須賀地方総監部さん内は、大変大勢の見学の方々で賑わっていました。また、飛行救難訓練展示中は、ヘリコプターさんの音が加わりますので、解説が聴きとれない時もありました。何故、一度救助した方を海に戻される?と思った、お隣のお姉さん。きちんと解説されていたのですが、聴きとれなかったようです。救助される役は、横須賀水中処分隊のお方や多用途支援艦「えんしゅう」さんのお方です。UH-60J64号さんと共に館山に行かれてしまっては…横須賀に戻って来なくてはなりません。また、再び戻られる事で、「降下」を見学する事が出来ます。
c0122266_14543426.jpg
c0122266_15122981.jpg
c0122266_1512383.jpg
c0122266_1512505.jpg
c0122266_1513320.jpg
c0122266_15131392.jpg
無事、「海」に到着です。飛行救難訓練展示も間もなく終わろうとしています…「横須賀水中処分隊展示」が終了した頃から、次第に新米見学者は寂しくなって来ました。次々と訓練展示が終わってゆくのです。「真夏の1日」と云う事もありますが、時間を取り戻したい…と思うようになって来るのです。では、飛行救難訓練展示(2)、ここで投稿です。(3)は、第21航空群第73航空隊の皆様と横須賀水中処分隊のお二方が戻ってゆかれるまでを。
by guardianvein | 2009-10-17 15:21 | 09サマーフェスタ
一気に集中投稿します。前回投稿にて「横須賀水中処分隊展示」編は完了となりましたが、まだまだ横須賀水中処分隊の皆様はフル稼働です。では、2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』、館山からお越しの第21航空群第73航空隊の皆様と横須賀水中処分隊の皆様の「コラボ(今風に)ver.2009 第4回次飛行救難訓練展示(1)」。飛行救難訓練展示も、この第4回次が最終回となります。
c0122266_1356662.jpg
「第4回次横須賀水中処分隊展示」終了から約15分後。横須賀本港に再び、横須賀水中処分隊のお二方と処分艇さん。飛行救難訓練展示最終回は…「救助される役」を演じるのは高野さん。そして、大石さんですね。横須賀本港内のこの辺りに横須賀水中処分隊の皆様のお姿があるのは珍しい事です。『ヨコスカサマーフェスタ』ならでは。
c0122266_1405858.jpg
まだ、UH-60J64号さんのお姿も気配もありませんが、こうして準備整えられ待機ですね。
c0122266_1414816.jpg
米海軍さん側が「ふぁみりあ」な感じになっておりますが…そうですよね。この日は、米海軍さんも「フレンドシップディ」です。
c0122266_1425595.jpg
UH-60J64号さんのお姿は、まだ観えておりませんが、高野さん、海に入られるようですよ…
c0122266_144945.jpg
reflexで、この距離なので…肉眼では少し遠いかもしれません。
c0122266_1451919.jpg
ぽつねん…独り、取り残されてしまいました…背後に建物やAPL40さん(hotel ship)が観えていても、とても心細いです…
c0122266_1461420.jpg
「お〜い…助けてくれ〜ここですよ〜ここです〜」
c0122266_147682.jpg
第21航空群第73航空隊・救難ヘリコプターUH-60J64号さん、ご登場です。米海軍さん「カーティス・ウィルバー」さん艦上では、大変大勢の方々がUH-60J64号さんをご覧になっていますね。
c0122266_1483214.jpg
徐々に徐々にUH-60J64号さん近づいて参ります。
c0122266_1485957.jpg
あ…?この時、ドアは閉まっていますね。「64」がよく観えます。
c0122266_1494598.jpg
横須賀地方総監部さん前をゆっくりと旋回されます。では、ここからは文章を入れずに画像を続けましょう。
c0122266_14102645.jpg
c0122266_14113438.jpg
c0122266_14153025.jpg
c0122266_14154384.jpg
c0122266_14155384.jpg
c0122266_1416592.jpg
c0122266_14162691.jpg
c0122266_14165379.jpg
c0122266_14171479.jpg
c0122266_14172428.jpg
c0122266_14173477.jpg
c0122266_14174879.jpg
c0122266_14175740.jpg
UH-60J64号さん、先に飛び込まれた「救助なさる方々」お二方、「救助される方」の真上に来られました。この画像では、64号さんより海面までの「蜘蛛の糸」が観えづらいですが…この後、場面(記録)は海面付近へ移ります。ここで、(1)投稿です。
by guardianvein | 2009-10-17 14:22 | 09サマーフェスタ
カテゴリが難しいですね…全てを『09サマーフェスタ』にしても良いのですが、横須賀水中処分隊の皆様は単独のカテゴリなので…今回の投稿はカテゴリ『09サマーフェスタ』第3回飛行救難訓練展示(2)とします。では、2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』、館山からお越しの第21航空群第73航空隊の皆様と横須賀水中処分隊の皆様の「コラボ(今風に)ver.2009 第3回飛行救難訓練展示(2)で再開です。
c0122266_243490.jpg
13時丁度に横須賀本港にご登場のUH-60J64号さん。ゆっくりと横須賀地方総監部さん前を旋回します。
c0122266_2444741.jpg
UH-60J64号さん、こちら(左)側からの記録は今回少なめですが、どの角度から記録しても大変美しいのです。
c0122266_2465511.jpg
横須賀地方総監部さんの小柄な松並木が入ったと云う事は、「救助」の位置に着かれました。このように時折引いて全景を確認します。寄ってばかりでは、全体が判らなくなりますので。望遠レンズに頼り切りの「寄り寄り写真」ばかりでは単調ですし、息苦しい。何より全体が判らない。
c0122266_248279.jpg
高度が下がり始めます。ゆっくりと、でも、滑らかに「ふ〜」と下がってゆくのです。
c0122266_2524210.jpg
こんなにも海面に近づくのです。濛々と海水が湧き上がります。でも、「救助される方」の付近は、海水が巻き上げられていません。こんなにも近いのに。
c0122266_2533957.jpg
「救助をなさる方」はお二方。UH60J64号さんから、直接海に飛び込まれます。ここからは、極力文章を入れず画像を続けましょう。
c0122266_256126.jpg
c0122266_2564433.jpg
c0122266_2571088.jpg
c0122266_257195.jpg
c0122266_2574074.jpg
丁度、この時です。『YOKOSUKA軍港めぐり』13時便がやって来ました。ばっちりのタイミングでしたね。最も近い距離での飛行救難訓練展示の見学が出来たのです。乗船したお客さま、貴重な機会でしたね。これほど近くで、しかも洋上から見学出来たのです。
c0122266_332658.jpg
c0122266_34621.jpg
この頃には、全景を撮るには縦位置です。随分と海面から距離(高さ)がありますね。海面付近に寄ってみましょう。どのように「救助される」のか、詳細見学出来る機会は少ないので。
c0122266_2574965.jpg
c0122266_258296.jpg
c0122266_2581136.jpg
c0122266_2582250.jpg
c0122266_258322.jpg
c0122266_2584499.jpg
c0122266_259047.jpg
c0122266_2591054.jpg
「無事収容」ですね。
c0122266_373164.jpg
c0122266_374634.jpg
海面付近に残っておられた「救助なさる方」もUH-60J64号さんに戻られます。ここから、松並木が被ってしまい、記録が飛びます。
c0122266_3105721.jpg
「無事収容」の「えんしゅう」さんの方を今一度、海に送られて「救助なさった方」がUH-60J64号さんに戻られた場面。
c0122266_3132569.jpg
記録がここでも少し飛んでいます。救助を終え、第21航空群第73航空隊の皆様が戻ってゆかれます。クレーン陽炎背景。
c0122266_315768.jpg
そのまま、戻ってゆかれるのかと思いましたが、もう一度横須賀地方総監部さん前に戻って来られました。ゆっくりと大勢のお客さまの前で旋回です。画像続けましょう。
c0122266_3162849.jpg
c0122266_316383.jpg
c0122266_3165428.jpg
c0122266_317557.jpg
c0122266_3171814.jpg
大勢のお客さまに手を振られ、第21航空群第73航空隊の皆様が戻ってゆかれます。美しい真夏の空へ。
c0122266_318154.jpg
c0122266_3183863.jpg
「あ!」。UH-60J64号さん、「しらせ5002」号さん付近をゆっくりゆっくり巡られています。「同化」していますね。そう云えば、同じ「夕陽」の色ですね!瞬時に前週を思い出しました。横浜にての飛行救難訓練展示です。この日も、同じUH-60J64号さんでした。「しらせ5003」号さん前(横)にて飛行救難訓練展示が行われたのです。山下公園からは、「しらせ5003」号さんと飛行救難訓練展示が重なって観えていました。本当に今年は横須賀と横浜も繋がっています。1ヶ月以上経過しましたが、まだ、こちらは8月1日が続いています。でも、ずっと「繋がって」いるのです。各系列ブログも「繋がっています」。リンクで繋がっている各ブログにおいて、6月からの記録がそれぞれ最新の投稿になっています。ブログが1つしかない場合、常に新しい投稿が積み重なって流れていってしまいますが、複数ある事で、この数ヶ月の様々な記録を同時に観る事が出来ます。

では、第3回飛行救難訓練展示(2)は、ここで投稿です。まだ、完全に「復調!」と宣言出来ないので、次回投稿予告編を続いて投稿して、休みます(就寝←ブログ休止ではありません)。
by guardianvein | 2009-09-09 03:28 | 09サマーフェスタ
前回投稿分「第1回飛行救難訓練展示」、修正致しました。「海上自衛隊第21航空群第73航空隊」の皆様ですね。大変失礼を致しました。では、再び8月1日土曜日に戻ります。海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』、館山からお越しの海上自衛隊第21航空群第73航空隊の皆様と横須賀水中処分隊の皆様の「コラボ(今風に)ver.2009 第2回飛行救難訓練展示(1)」です。が…
c0122266_23452442.jpg
「第2回飛行救難訓練展示」は、UH-60J64号さんに無事収容される場面から始まります。と云うのも…荷物検査の列中から抜けられなかったのです。目の前にUH-60J64号さんのお姿が観えていました。ですが、ロープ乗り越えて走ってゆく訳には参りません。あと10分…いえ、5分早ければ…でも、致し方ありません。これも「LIVE」。
c0122266_2348360.jpg
今回、救助される方は白いヘルメット…横須賀水中処分隊の方であれば「黒」。後に判りましたが(正確には判っていません)、「えんしゅう」さんの方ですね。既に、この段階からですので、「第2回飛行救難訓練展示」も終盤です。第21航空群第73航空隊のお二方が救助なさった筈ですので、もうお一方は、まだ海にいらっしゃる筈です。
c0122266_23491119.jpg
c0122266_23491939.jpg
c0122266_23493143.jpg
今回、最も難しかったのは…「ぎりぎり」であった事です。建設中の「ひゅうがさん埠頭」で、海面付近は「ぎりぎり」です。残ったお一方がUH-60J64号さんに戻られます。
c0122266_2350544.jpg
陽炎の対岸・千葉県。そして、いつも印象に残るのは、滴る海水。
c0122266_2354612.jpg
救助をなさったお二方、戻られましたが、再び、降下ですね。
c0122266_23545317.jpg
救助された「えんしゅう」さんの方が再び海に戻られます。
c0122266_23553957.jpg
c0122266_23554715.jpg
c0122266_23555522.jpg
c0122266_2356490.jpg
c0122266_23561465.jpg
c0122266_23562389.jpg
c0122266_2356356.jpg
c0122266_23564960.jpg
c0122266_2357334.jpg
本当に「ぎりぎり」です。敢えて、「ひゅうがさん埠頭」を入れていますが(出来る限り、「ありのまま」)、上に詰めてみます。
c0122266_23575049.jpg
c0122266_23582425.jpg
c0122266_23583727.jpg
c0122266_23585110.jpg
「えんしゅう」さんの方、再び海に「取り残され」ましたが、大丈夫。お迎えが来られます。しばし、海面にて待機です。その上空、UH-60J64号さんがお帰りになられます。
c0122266_012052.jpg
c0122266_013161.jpg
大迫力です。第21航空群第73航空隊の皆様、たくさんのお客さまに手を振られ、戻ってゆかれます。ここからは、撮ったままの画角で。
c0122266_034769.jpg
c0122266_042654.jpg
c0122266_044037.jpg
c0122266_045341.jpg
ここだけ寄ってみました。窓に横須賀地方総監部さんと横須賀の街が映っていました。
c0122266_05507.jpg
c0122266_06614.jpg
臨場感満点に第21航空群第73航空隊の皆様、去ってゆかれます。と、同時に海面付近に場面転換です。ここで、「第2回飛行救難訓練展示(1)」は投稿しましょう。30枚の大作になっています。
by guardianvein | 2009-08-30 00:09 | 09サマーフェスタ
今朝は41枚の大作を投稿しましたが、続けて大型曳船さんの見事で美しい放水展示編を。2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様を軸に正確に時間を追っての本番編。今回の大型曳船さん放水展示に横須賀水中処分隊のお二方もいらっしゃるので、ver.10にしても良いかもしれませんが。
c0122266_84294.jpg
大型曳船さんの浮輪(で良いのですか?)には「横須賀警備隊」と書かれています。横須賀水中処分隊さんも「横須賀警備隊」ですので、ご一緒に。大型曳船YT67号さん、飛行救難訓練展示の際、砕氷艦「しらせ5003」号さんの付近で待機しておられましたが、横須賀本港中央付近へ出て来られました。
c0122266_881839.jpg
こうして観ると、本当に「大型」ですね。大きいです。
c0122266_885559.jpg
YT67号さんに続いて、YT68号さんもご登場です。
c0122266_893575.jpg
午前10時15分。大型曳船さん放水展示の開始です。
c0122266_894658.jpg
「しゅわしゅわしゅわ…」。YT68号さん、水のヴェールをまとい始めましたよ。本当に綺麗なのです。この機能は本来、火災対応ですよね?でも、この日限りは「美しい」と書かせて戴きます。
c0122266_812211.jpg
c0122266_812914.jpg
YT67号さんも水のヴェールをまとい始めました。
c0122266_813585.jpg
c0122266_8132512.jpg
c0122266_8133421.jpg
c0122266_8134216.jpg
c0122266_8135359.jpg
c0122266_814116.jpg
「おおお!?」。今年はカラフルですよ!?もしかすると、昨年もそうであったのかもしれませんが、記録の写真には残されていません。確か…横須賀地方総監部さん入口から見学していた際にも、カラフルな放水であったと云う記憶はないのですが…
c0122266_8161493.jpg
c0122266_8162461.jpg
c0122266_8163319.jpg
放水しながら、くるりくるりと旋回されます。本当に涼しげで美しい場面です。後に横須賀地方総監部さん内から見学した際、近くの女性が「わ〜スゴい綺麗!」と歓声を上げられていました。大型曳船さんは、力持ちなだけではないのです。
c0122266_8182370.jpg
c0122266_8183234.jpg
c0122266_8184145.jpg
c0122266_8185215.jpg
c0122266_8191845.jpg
c0122266_8192665.jpg
は…もう放水終了ですか…
c0122266_8211589.jpg
c0122266_8212984.jpg

c0122266_8242832.jpg
c0122266_8244458.jpg
この場面、フルサイズの画像で観ると、「68」と書かれている付近にいらっしゃる方、放水の染料がお顔に飛んでしまっている事が判りました。私たちは「わ〜きれい〜」と云って遠くから見学しているので、写真でよくよく観なければ判らない事でした。
c0122266_8253919.jpg
午前10時20分。皆様、手を振られ戻ってゆかれます。
c0122266_8263549.jpg
第1回大型曳船放水展示を終えられたYT67,68号さん、いつも油船さんがいらっしゃる吾妻島前に戻られました。交通船さんYF2146号さんがこちらへ。この日は、紫と赤の旗が掲げられていますね。まだ、全然「旗」の解読が出来ていないのですが…時刻は午前10時34分。そして…それから3分後、再び、横須賀水中処分隊の皆様のご登場となります。
c0122266_8285465.jpg
午前10時37分。横須賀水中処分隊「隊長チーム」ご登場です。直前まで考えました。どの地点から見学・記録するのか。大型曳船さんの第1回放水展示が終了した時点で、横須賀地方総監部さん入口付近への移動も考えましたが、敢えて距離はあっても、ヴェルニー公園から撮ろうと。これだけの晴天です。reflexで頑張ろうと。次回投稿は、勿論、「ver.2009横須賀水中処分隊展示第2回」です。
by guardianvein | 2009-08-22 08:37 | 09サマーフェスタ
先ほど投稿した『りぶろ』、早朝から動いていますね。では、こちらも。2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』、横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様を軸に正確に時間を追っての本番編ver.9は、館山からお越しの海上自衛隊第21航空群第73航空隊の皆様と横須賀水中処分隊の皆様の「コラボ(今風に)ver.2009 第1回飛行救難訓練展示編2」です。
c0122266_7261435.jpg
「救助→収容」は完了。今回の飛行救難訓練展示では、救助をなさる海上自衛隊第21航空群第73航空隊のお二方が海に飛び込まれました。救助されるの「役」は、横須賀水中処分隊の「TAKU」さん。既に無事収容されましたので、あとお一方、海に残られています。これより、UH-60J64号さんへ戻られます。
c0122266_7292546.jpg
c0122266_7293353.jpg
c0122266_7294326.jpg
c0122266_7295861.jpg
c0122266_7301565.jpg
c0122266_7302595.jpg
c0122266_7303628.jpg
c0122266_7304523.jpg
救助なさった方、戻れました。と、再び「降下」です。要救助者であった方は横須賀水中処分隊さん。このまま、UH-60J64号さんと共に行ってしまわれては、「横須賀水中処分隊展示」が出来ませんし、館山から帰って来なくてはなりませんよね(船で?電車で?車で?)。その為、今一度、海に戻られます。
c0122266_731238.jpg
c0122266_7344538.jpg
c0122266_7345550.jpg
c0122266_735428.jpg
c0122266_7351425.jpg
c0122266_7352383.jpg
c0122266_7353868.jpg
c0122266_7354778.jpg
c0122266_7355535.jpg
横須賀水中処分隊の「TAKU」さん、海に戻られました。救助をなさった海上自衛隊第21航空群第73航空隊の方、今一度UH-60J64号さんに戻られます。
c0122266_737571.jpg
c0122266_7382159.jpg
c0122266_7383043.jpg
c0122266_73841100.jpg
c0122266_738497.jpg
c0122266_73925.jpg
c0122266_7391325.jpg
c0122266_7393493.jpg
ヴェルニー公園前を旋回され、戻ってゆかれます。青空の彼方へ。
c0122266_7404068.jpg
c0122266_740536.jpg
c0122266_741980.jpg
c0122266_7412062.jpg
ん!?横須賀本港をゆっくりと1周されましたよ?もう一度、こちらへ来られるようです。敢えて距離のあるヴェルニー公園から飛行救難訓練展示を撮ったのも、背景が吾妻島と吉倉桟橋になるように。ヴェルニー公園からでなければ、この場面は撮れません。
c0122266_745011.jpg
そして、今一度、ヴェルニー公園前を旋回され、戻ってゆかれます。
c0122266_745203.jpg
丁度、交通船YF2142号さんが戻って来られました。
c0122266_748104.jpg
UH-60J64号さんが戻ってゆかれた頃、洋上では第1回飛行救難訓練展示をなさった横須賀水中処分隊のお二方も戻ってゆかれます。この日、本当に横須賀水中処分隊の皆様は殆ど休む間もなかったと思います。
c0122266_7524788.jpg
おや?どちらにゆかれるのでしょう?
c0122266_7531986.jpg
c0122266_7533332.jpg
米海軍さん側まで。珍しい場面です。『YOKOSUKA軍港めぐり』の見学の際には、横須賀水中処分隊の皆様は、このあたりまでは来られないので。

第1回飛行救難訓練展示が終了しました。そう云えば、海上自衛隊第21航空群第73航空隊の皆様は、その都度館山まで戻られるのでしょうか?ヘリコプターだと横須賀からどのぐらいなのでしょうね?あっと云う間だと思いますが。では、36cutの大作を投稿しましょう。いや。間違いでした。41枚の大作でした。
by guardianvein | 2009-08-22 07:57 | 09サマーフェスタ
カテゴリをしばし考えました。今回の飛行救難訓練展示には横須賀水中処分隊の皆様がご登場になられていますが、カテゴリを「09サマーフェスタ」で投稿します。これまでの0801横須賀水中処分隊の皆様の投稿もカテゴリ変更するかもしれません。まだ判りませんが。では、2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』、横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様を軸に正確に時間を追っての本番編ver.8は、館山からお越しの海上自衛隊第21航空隊の皆様と横須賀水中処分隊の皆様の「コラボ(今風に)ver.2009第1回飛行救難訓練展示」編です。
c0122266_5331882.jpg
海上自衛隊さんのさまざまな部隊の皆様がこの場面に。第21航空隊のUH-60J64号さん、第2潜水隊群の潜水艦さん(どなたか判らず申し訳ございません。ですが、判っている方がおかしいですよね)、横須賀水中処分隊さん。いよいよ始まります。飛行救難訓練展示。第1回はヴェルニー公園から。ここから撮らずしてどうしますか。昨年同様、吾妻島を背景に。直前に必需フィルタが落下(紛失)するアクシデントに見舞われたreflexで果敢に挑戦です。救助なさるのは、第21航空隊の皆様、救助される方は横須賀水中処分隊の「TAKU」さん。
c0122266_537694.jpg
c0122266_537153.jpg
c0122266_5372684.jpg
c0122266_5412843.jpg
横須賀本港中央付近。徐々にUH-60J64号さんの高度が下がります。朦々と立ち上る海水。吾妻島を背景に大変美しい場面です。「飛行救難」ですから、「美しい」と云ってはならないのかもしれませんが、「訓練展示」ですので、敢えて。
c0122266_5435310.jpg
あまり画像間に文章を入れたくないのですが、少しだけ。申し分のない晴天で撮っていても、時折写る「軌跡」があります。プロペラの描く「弧」です。この場面では白く写っていますが、黒く写る場面もあります。新米見学者的には不思議に印象に残る「弧の軌跡」です。
c0122266_5484566.jpg
これほどまでに海面に近づけるのですね…そして、昨年、前週と違います。これだけ海面に近いと云う事は…
c0122266_5502584.jpg
「遅れた!」(痛いエラー)UH-60J64号さんから、救助なさる方が海に飛び込まれた瞬間です。1秒以下の勝負。遅れました。
c0122266_554738.jpg
何とか海面付近にお姿が観えます。UH-60J64号さんと海面の距離は、64号さん分ほどしかありません。64号さんの高さは何m?reflex、必需フィルタなし防水テープ代用をものともしていません。
c0122266_5574810.jpg
救助なさる方、もうお一方飛び込まれます。二度も遅れてなるものか(意地)。
c0122266_603879.jpg
前週の『海フェスタよこはま』では、救助なさる方・救助される方は、それぞれお一人ずつでした。今回は救助なさる方お二人、救助される方お一人。
c0122266_625345.jpg
ヴェルニー公園からは、救助の解説を聴く事が出来ません。後に横須賀地方総監部さん内にて解説を聴く事が出来ました。ヘリコプターさんの起こす風は大変強い為、救助の地点にその風が当たらぬよう位置を保たれると初めて知りました。こうして、記録の写真を観るとよく判ります。大変難しい事をなさっているのが判ります。
c0122266_675286.jpg
何故か、海から引き揚げられる瞬間の写真がないのです。理由は思い出せません。ただ、このような大事な場面で「ぼ〜っ」とする筈がありませんので、何らかの理由があったのだと思います。カメラのトラブルではありません。
c0122266_692547.jpg
c0122266_6105213.jpg
c0122266_6113472.jpg
c0122266_6114632.jpg
c0122266_6115828.jpg
c0122266_612775.jpg
c0122266_6121844.jpg
c0122266_6123090.jpg
c0122266_6123911.jpg
c0122266_612592.jpg
c0122266_613919.jpg
c0122266_6131919.jpg
c0122266_6133151.jpg
無事収容です。昨年8月2日は300mmレンズの限界にて、この場面はここまで寄る事が出来ませんでした。
c0122266_6172426.jpg
朦々と煙る海面付近には、救助なさった方がお一人残っています。30枚近い大作となっていますので、ここで投稿します。
by guardianvein | 2009-08-21 06:29 | 09サマーフェスタ
さあ、いよいよ海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』拡大版投稿開始です。莫大な量の記録をどう投稿してゆくのか。昨年の約4倍の記録数です。先行投稿した本館版も、各投稿かなりの大作となりました。やってみなければ判りません。まだ、こちらでは初投稿ですので、先行投稿の本館版へのリンクを掲載しておきます。
海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』本館版先行投稿
(5)『ずしりと重いピンバッジ』
(4)「横須賀水中処分隊展示(後編)・撤収作業」
(3)「水中処分艇体験試乗・横須賀水中処分隊さんブース付近」
(2)「飛行救難訓練展示・大型曳船放水展示」
(1)「横須賀水中処分隊展示(前編)」

では、参りましょう。海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』拡大版は、ここならでは?です。8月1日からではありません。7月22日から始まります。
c0122266_0371866.jpg
『YOKOSUKA軍港めぐり』の「本日の最終便」を降りた直後でした。靄に霞む横須賀本港中央付近に大型曳船YT67,68号さんのお姿観えました。「どなたかのお手伝いに?」と思った時です。しゅわしゅわしゅわ…。68号さんに水のヴェールが。「もしかして…」。
c0122266_0332951.jpg
放水が始まりました。昨年8月2日が瞬時に思い出されました。「サマーフェスタのリハーサルでは?」。
c0122266_041760.jpg
c0122266_0413912.jpg
c0122266_041506.jpg
美しく滑らかに。消火訓練ではありませんよね?YT67,68号さん、揃って一廻り。実に美しい光景です。風に流れる水しぶきが美しいので、画像を続けます。
c0122266_0432778.jpg
c0122266_0435868.jpg
c0122266_044108.jpg
c0122266_0443589.jpg
放水終了です。実に見事でした!
c0122266_0453115.jpg
そして、横須賀本港中央付近を一巡りして戻られます。
c0122266_0464789.jpg
時間は、ぴったり10分でした。『ヨコスカサマーフェスタ2009』での大型曳船さん放水展示のリハーサルであったと新米見学者は勝手に信じております。そして…8月1日当日。
c0122266_0482536.jpg
青空の下、大型曳船YT67,68号さんの更に美しい放水展示が観られたのです。8月1日本番編は、勿論、当日の時間を追って順に投稿致します。でも…今回、写真が限られてしまったのですが…

早くも海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』から5日が経過しましたが、ここ『gvein(別館)』では、これから始まるのです。続いて「(前ver.2)」は、横須賀水中処分隊の皆様のご登場です。
by guardianvein | 2009-08-06 00:58 | 09サマーフェスタ