ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

うひ〜(T^T)かなり書いた時点でfirefoxが突如down.文章は復元出来ず.気をとりなおし最初から打ち直しましょう.本日も雲一つない快晴です.絶好の軍港めぐり日和ですが,多忙12月を前に休養です.でも,とても良いお天気です…軍港めぐり行きたいですねえ…(T^T)ここはぢっと我慢.写真がたくさんあるのですから投稿投稿.今回はお仕事風景.まずは「音」.護衛艦「さわゆき」さん「はつゆき」さんが近くなった頃,どこからか「ぴるるるる…ぴりりりり…」と云う,とても澄んだ鳥の啼き声が聴こえてきました.美声の主は?と,きょろきょろ.
c0122266_1064758.jpg
あり?もしかして,「さわゆき」さん艦上の方々の笛の音?大事なお仕事の一つでしょうが,素人には詳しい事が判りません.でも,とても良い響きです.
c0122266_1092681.jpg
やはりそうでした.静かな長浦港に響く澄んだ音色です.笛と云うと「けたたましい」「忙しい」と云う印象がありますが,全く違います.
c0122266_10105564.jpg
何か「信号」のようなものなのでしょうか.鳥の啼き声の掛け合いのような感じです.そう云えば,8月2日の一般開放の際,「らっぱ教室」がありましたね.「笛教室」はないのでしょうか.
c0122266_10122177.jpg
軍港めぐりのSeafriend V号が長浦港に居る間,ずっと聴こえていました.次に乗った時も聴く事が出来ましたので,この笛の音も楽しみの一つとなりました.
c0122266_1014595.jpg
続いて,木の曲線が美しい掃海艦「つしま」さんめんてなんす風景でしょうか.港のそこかしこで,いろいろな作業が行われていますので,約45分間の船旅がとても短く感じられます.
c0122266_10175659.jpg
潜水艦救難母艦「ちよだ」さんもめんてなんす作業でしょうか.カラフルなうぇっとすーつが干して?ありますね.日常風景なのでしょうが,素人には何でも物珍しく(^-^;).
c0122266_10222913.jpg
あ,順番が戻ってしまいましたね.「さわかぜ」さん艦橋(で,良いのでしょうか).服装がさわかぜさんと同じ色ですね.とても良く見えそうな双眼鏡や各種照明が気になります.
c0122266_102642.jpg
そして,汐入桟橋手前.間もなく出航の潜水艦さん.たくさんの方々が見えます.服装もさまざま.詳しい事は判らずとも,実に中身の濃い45分間と云うのを実感します.本日も本当に良いお天気です.軍港めぐりの船に乗りたいです…(^-^;)←休養と云いつつ,未練たらたら?
by guardianvein | 2008-11-30 10:29 | YOKOSUKA軍港めぐり
本日の横浜,雨ざーざーです.風が強くて冷たい雨ざーざーの寒い朝です.昨日から,左足つけね関節部分と左鎖骨に激痛あいででで!ですので,今日はじっくり休養です.でも,4連休なので早寝したくありません(^-^;)って,早寝どころか久々の「徹夜」です.雨ざーざーでまだ暗いので,雨の軍港めぐり編で投稿してみましょう.加工すれば普通に明るくなりますが,その時の雨にけむる情景を再現.
c0122266_6515655.jpg
まずは,汐入桟橋に着いてすぐ.数回前にも投稿していますが,「たかなみ」さんの背後から,猛烈な勢いでかッ飛ばして来られた黒いボートさんから.ぼ〜っと海を眺めていたので慌てました(いつも慌てているのでは?)詳しい事は判りませんが,あっと云う間の展開でした.写真にして6枚.約20秒間の出来事でした.雨ざーざーではありませんでしたが,視界はこんな感じです.そして,続けて—
c0122266_6583482.jpg
「ちよだ」さんがこちらへ進んで来られました.「この場所に??」と意外に思いましたし,その後,『軍港めぐり』ご案内の新井さんも「初めて観ました」と仰っていました.
c0122266_72152.jpg
船首にたくさんの方々が.そして,雨にけむる横須賀本港.良い感じです.
c0122266_725112.jpg
『軍港めぐり』に出た頃は,少し雨が止んでいましたが,けむっています.背後の山並みがぐらでーしょんになっていて,とても良い風情です.ばきーんと青空も良いですし,こうして雨にけむる風情も良いですね.今日はちょっと風が強いですが,今日の景色もこのような感じでしょうか.「はつゆき」さん,「さわゆき」さん,「しらゆき」さん,見事に綺麗に並んでいます.雪の軍港めぐりもしてみたいです.もんのすごく寒いでしょうねえ…そして,トリは
c0122266_78261.jpg
この時,ほぼ全景撮っていたようです.灰色の不思議配置空間「横須賀消磁所」.『軍港めぐり』は,青空も灰色の空も,いずれも良いです.地元に住んでいたら毎日乗っていそうな気がします(^-^;).元々船が好きなので.
by guardianvein | 2008-11-28 07:13 | YOKOSUKA軍港めぐり
「横須賀消磁所ウ混雑…」の「ウ」が誤字や文字化けに見えますが(笑).やっとメンテナンス終了しましたが,画像が表示されない場合もあるようです.安定するのをぢっと待ちましょう.今週もどたばたすけぢゅーるにて,既に水曜日の段階でへとへと(笑)ですが,投稿しようと用意していた画像が渋滞しておりますので,よんごひんごになるかもしれませんが投稿してみましょう.やっと晴天に恵まれた日曜日の満員御礼『軍港めぐり』.気になって気になって仕方がない横須賀消磁所とウミウ混雑状況をば.
c0122266_22414296.jpg
まだ,ブロックの不思議配置が把握出来ていないので,多分順番がめちゃくちゃだと思います.画像を作った順にて.まずは「8」ブロックさん.かなりウミウで混雑しています(^-^;).殆ど満員です.「S2」ブロックがぴったり隣接しているように見えますが,実際には結構離れています.「S2」ブロックの方が敷地が広い筈のなのに「回送」状態です.何故??満員御礼の「8」ブロックに寄ってみましょう.
c0122266_22494816.jpg
よ〜く観ると,立錐の余地もない混み具合ではないようですね.ぺったり腹這いになれる余裕があるようです.とは云え,混んでいます.いっぱい居ますねえ(^-^).
c0122266_22452678.jpg
多分,一番端っこにある「6」ブロック.こちらも満員です.背景は君津の工場群でしょうか.とても綺麗です.はっきり見えますね(^-^).
c0122266_22464137.jpg
ちょっと引いて,満員大混雑の「6」ブロックのお隣,ちょっとだけ広い「4」ブロックは完全貸切状態です.グリーン車?
c0122266_2248599.jpg
多分「4」ブロックグリーン車と同じ形・広さの「5」ブロック.こちらは適度に人気のようです.

と云う訳で,『軍港めぐり』の筈が海鳥観察になっております…(^-^;)何故に大混雑のブロックと貸切状態・回送状態のブロックがあるのか,気になって仕方がありません.陽当たり・風当たりと云う点では,いずれのブロックに大差があるとは思えませんし…気の済むまで,横須賀消磁所とウミウを観察しようと思う次第であります.
by guardianvein | 2008-11-26 22:55 | YOKOSUKA軍港めぐり
横須賀一色になって参りました.以前は箱根もよく登場しましたが,10,11月は忙しく箱根まで出張する余裕がありません.でも,同じ神奈川県内と云うのもありますが,箱根と横須賀はちゃんと繋がっているのです.さて,昨日の『軍港めぐり』はこれまでとは趣を異にするものがありましたが,乗船している人間は変わりませんので.それにしても満員御礼でした.旗日で好天ですから当然でしょう.遂に晴天です.思いっきり強調してみましょう.
c0122266_23452581.jpg
ちと,やり過ぎかも.極端なはいこんとらすとでご登場は,大好きな不思議な配置空間の「横須賀消磁所」.晴れてます.思いっきり晴れています.ヨットもたくさん.赤灯台,ウミウ満員御礼S2ブロック,お隣は2ブロック.はいこんとらすとばかりでは目が疲れそうなので,交互に貼りましょう.
c0122266_23455065.jpg
実際にはこんな感じ.加工しなくても,真っ青な海!
c0122266_0483468.jpg
2ブロックと7ブロック.既にこの時点で「?」.「2」の隣が何故「7」??
c0122266_0494679.jpg
はいこんとらすとにすると,左上端にJAL飛行機さんが見えて来ます.
c0122266_0505764.jpg
これまたウミウ満員御礼のS1ブロック+8ブロック.混んでますねえ…何故,混んでるブロックと空いてるブロックがあるのでしょう.ウミウにいんたびゅーしてみたいです.海上も混雑しています.船だらけ(^-^;).緑ぶいもやっと撮れました.緑ぶいヨコスカ7番さん.
c0122266_0535766.jpg
はいこんとらすとでJALさん見えて来ます.今度は右上端.と云う事は…S1+8ブロックはS2+2ブロックの左側?知識よちよちには極めて難しい配置です.
c0122266_0563915.jpg
で,何を思ったか,いきなり消磁所右端に振ったようです.8ブロックと航泊禁止1ブロック.後ろの海上は大混雑.今回の投稿は2枚セットなので,もう1枚.
c0122266_0592371.jpg
頭こんがらがって来ました.なので,冒頭の「横須賀と箱根のつながり」に関連する画像を.
c0122266_104544.jpg
海上自衛隊さんの潜水艦の前をゆくのは,神奈川県警察の「はこね」号さん.今回,初めてお目にかかりました.個人的に箱根と横須賀の繋がりを感じていたので,不思議でした.箱根大涌谷に通う目的の一つに親族などの願いを大涌谷の延命地蔵尊さんに伝えに行くと云うのがあるのですが,汐入にも延命地蔵尊さんがいらっしゃったり.個人の事情によるものなので,独り不思議に思っているだけとも云えますが.写真の順番が遡りましたので,更に遡ります.こちらも今回初めて気付いた場所.
c0122266_165372.jpg
「磁気測定所」で良いのでしょうか.「磁気測*所」になっていますが.「DEGAUSSING RANGE」と云うのですね.横須賀消磁所の少し手前でした.全体が見えていませんが…次回確認しましょう.何度乗船しても,新たな発見が続きます.10円おまんぢゅう100個1,000円て感じです(意味不明).今回もためになるお話満載の『YOKOSUKA軍港めぐり』のSea friend V号さん.船長さんは竹本ケンイチさん,美声のご案内は新井ゴウさん←お名前の漢字が判りません(T^T),乗務員お兄さんのお名前も難しくて一度では覚えられません…すみません.頭悪くて(T^T)とほほ…
by guardianvein | 2008-11-24 01:26 | YOKOSUKA軍港めぐり
本日は暖かで穏やかな晴天に恵まれた旗日でした.勤労感謝の日ですので,横須賀の港でお仕事をなさっていた皆様に感謝しつつの『YOKOSUKA軍港めぐり 遂に晴天!編』(^-^;)であります.やっと晴れました…しかし,大変な事になりました.あまりの江の電の混みように叔父の見舞いを断念せざるを得ず.どうにもならなかったので,見舞いは日を改めて.では,やっとやっと晴れた軍港めぐり.恒例?となりました,『あれに観ゆる黒い球体は…』晴天の午後編から.
c0122266_2056459.jpg
同じ高さで参りましょう.船バスも停まっていました.この場面にこだわり続けて5回目(まだ5回).
c0122266_213196.jpg
立ち位置を下げて正解です.そうです.こう撮らなくちゃ(独り納得).
c0122266_20585714.jpg
本当にここは難しいのです.何が難しいって,背景の建物の窓枠とコンクリートの岸のラインです.徐々に合ってきましたよ〜今日はごむぼーとの位置が違いますね.手前の鎖のゴツさが良いです.いんだすとりあるです(意味不明).
c0122266_2161666.jpg
通り過ぎ…背景の階段,ロープも緑ベルトも鎖もばっちり(しつこいぐらいに独り納得).徐々に感覚掴めてきました.何をそんなに毎回意気込んでいるのか不思議に思われるかもしれませんが,大事なのです.ここの細かい「パーツ」をきちんと詰めたいのです.
by guardianvein | 2008-11-23 21:11 | YOKOSUKA軍港めぐり
昨日も寒かったですねえ…とにかく強風が堪えましたが,それでも午後2時ぐらいから日の入りまで屋外に居ました.快晴だったので,軍港めぐりに行きたいところでしたが,結石直後なので休養しないと.入院なんて事になったら元も子もありません.12月も過密すけじゅーるが予定されているので,休める時に休まないと.でも,快晴の青空を観ると横須賀行きたくなりますよね(^-^;).叔父の見舞いもありますし.叔父は江の島近くの病院に居るので.さて,では快晴の横須賀本港.美しい風景です.
c0122266_1495339.jpg
紅葉が始まっている吾妻島の前を通過される水中処分母船YDT03号さん.汐入桟橋付近からなので遠いのですが.日の入り1時間ぐらい前.目も覚めるこんとらすと.ああ,やっと晴れた…(T^T)ですね.丁度,水中処分母船さんの横から小柄な船がご登場.画像を最大に拡大すると…たくさんの方々が載っておられるように見えます.残念ながら,この距離からでは船首の三文字が解読できませんが.
c0122266_154492.jpg
立っておられる方は4名さまですが,よく観ると満員なのでは?港ではたくさんの方がそれぞれ作業をしたり,移動をしたり.港は本当に活発に動いています.皆さんが何をなさっているのかは判りませんが,「見学」しているだけでも良いのです.横浜にも港はありますが,緑が少ないのと建造物が多いので,人工的な感じがします.それが宜しくないと云う事ではないのですが,横須賀の港には緑や島が見えるのが,とても良いのです.
c0122266_1594299.jpg
ほんの数分でしたが,快晴に水中処分母船さんにお目にかかれて良かったです.一般開放の際にはお目にかかれなかったので.
c0122266_205695.jpg
YDT03号さんに続いて,荒井掘割水路の方へ進むのは油船YO35号さん.吾妻島の黄色いトンネルはいつも気になります.トンネル好きなんでしょうか.つい撮ってしまいます.
c0122266_25685.jpg
JR横須賀線・田浦駅からすぐのトンネル.七釜トンネルで良いのでしょうか.このトンネルもモーレツ気になります.とにかく,横須賀は「宝庫」です.小学1年から中学1年まで,今はもうありませんが,ドリームランドの横に住んでいたので,よく横須賀方面に遊びに行っていましたし,懐かしさもあるのでしょうが,何にしても「宝庫」(^-^;).叔父の見舞いもあるので,夏以降頻繁に通う事になりました.軍港めぐりも定期就航になって,本当に良かったです.
by guardianvein | 2008-11-22 02:10 | 艦船
『ふりかけ』各所に書いておりますが,本当に寒い!昼間は太陽さんさん照っていると暑いぐらいなのですが(厚着しているので),日が暮れると途端にきりきり寒いです.風邪とインフルエンザに注意です.さて,まだまだ続く『YOKOSUKA軍港めぐり』編.「まだまだ」と云うか,ずっと続きそうです.それだけたくさんの艦船が横須賀にはいらっしゃるので.本日は水中処分母船さんと特務艇さんです.まずは曇天編.
c0122266_2325173.jpg
真正面.ぴっしり美しく真正面.じっと停泊していても綺麗です.この日,水中処分母船YDT03号さんも特務艇はしだて号さん,どちらも初めてお目にかかりました.
c0122266_2354056.jpg
写真時間的に戻ります.ちょっと斜めから.交通船YF2146号さんが前を通過.
c0122266_2365895.jpg
水中処分母船YDT03号さんも,木造の船ですよね?こうして横から観ると,「曲線」が綺麗です.背景のコンクリートで堅められた山の断面にある白い四角群も気になります.『軍港めぐり』は新参者には気になる風景満載です.
by guardianvein | 2008-11-20 23:11 | YOKOSUKA軍港めぐり
左手包丁負傷に続き,今度は腎臓結石にて病院に担ぎ込まれる騒ぎを起こしましたが,急速充電ならぬ急速点滴で無事帰宅.大事をとって早寝したものの,結局深夜に目が覚め,薬を飲むのに食事をしたので寝られないのでありました.結石患者は食べてすぐ寝てはなりません.今日も横須賀と鎌倉に用事があるので,そろそろ寝ないと.用事と云っても,結局病院に行くのですが(^-^;).お見舞いです.せっかく横須賀に行くのですが,今日19日は『軍港めぐり』は運休ですね.しばし,ヴェルニー公園から海を眺める事にします.そんな折,『ふりかけ』系各ぶろぐ検索らんきんぐ,横須賀水中処分隊さんで大変な事になっています.ぶっちぎり以上を表現するには,どのような言葉が良いのでしょうか…う〜む.スゴ過ぎる.まさに最強.『てくの』は,あと1日「DS」編.本日の別館は掃海艦さんで投稿しましょう.
c0122266_4125586.jpg
まずは引き.10月31日の曇天『軍港めぐり』から.豪華に御三方お揃いです.11月16日はいらっしゃらなかったのでは…世界で最も大きい木造船なのですね.左から「やえやま」さん,「はちじょう」さん,「つしま」さん.島の名前ですね.では,寄ってみましょう.
c0122266_3504397.jpg
「302」は「つしま」さんですね.
c0122266_352395.jpg
「303」は「はちじょう」さん,「301」は「やえやま」さんですね.「やえやま」さんは,ちょっとだけ形が違うのですね.木造船と聴いて納得したのは,曲線でした.
c0122266_354443.jpg
そして真正面.丁度,荷物を運搬する船が通過…お名前・番号が判りませんが…本当にいろいろな艦船が観られる軍港めぐりです.何度乗っても良いです.そう云えば,日曜日に乗船する前,三笠公園から汐入桟橋まで歩き,ちょっと早めに到着したので,ぼ〜っと海を眺めていた処,「たかなみ」さんの背後から,猛烈な勢いでかッ飛ばしてきた黒いボートが見えました.「わ?なんだなんだ?!」←また慌てた訳です.ヴェルニー公園に居れば,もっとよく見えたでしょう.
c0122266_433869.jpg
ちょっと距離があるので,300でめいっぱい寄ってここまで.画像を拡大すると迷彩の方々が乗っておられます.9月1日の八都県市合同防災訓練の後に見かけた,こちらのボートのように見えましたが…
c0122266_482112.jpg
そして,その後,汐入桟橋のすぐ前に「ちよだ」さんが登場されました.『軍港めぐり』はコースは同じでも,常に違う場面と出逢います.本日運休残念ですが,晴天編目指して,また乗船しましょう.それに,まだ3回分の模様を投稿していませんし.
by guardianvein | 2008-11-19 04:11 | YOKOSUKA軍港めぐり
へとへとです.左手は何とか縫わなくても傷が塞がったようで,無事に問題なく?写真を撮れるようになりました.昨日はスカレーちゃんに逢いに三笠公園のカレーフェスティバルへ行ったものの…残念ながらスカレーちゃんには逢えませんでした(T^T).やむなく3度目の『YOKOSUKA軍港めぐり』へ.雨まじりの天候ながら,満員御礼の15時増便でした.見事な曇天と雨.とは云うものの,雨にけぶる港も良いのです.昨日は1度しか乗船出来ませんでしたが…では,前回と同様にまずは「あれに観ゆる黒い球体は…」から始めましょう.
c0122266_0452417.jpg
先日と同じ場所にて.ちょっと窮屈に切ってあるのは,お車が入ってしまうので.お.ごむぼーとが右に見えますね.
c0122266_0473442.jpg
どーんと寄ってみました.今回は緑のベルトで,縛られ方(?)も違いますし,各所茶色くなっています.ちなみに前回は…
c0122266_0485839.jpg
蒼のベルトでした.素人はこのような処でも「ふ〜む…」と思うのであります.
c0122266_0512294.jpg
昨日の真正面.何度でも同じ場面を撮るのは,最も良く撮れるまで繰り返す為.写真や映像等の現場に関わる方ならお分かりですが,「何テイク」も重ねて,放映・公開されるに至ると云う.ここでは真正面を通るものの,ちょっと難しいので.次回は1Fから撮ってみましょう.まだ晴天編ではありませんし(^-^;).

日付変わって,今日も中距離移動があるので,やや駆け足で昨日の『雨の軍港めぐり〜その1』を.
c0122266_0572110.jpg
昨日の横須賀消磁所S1は,ウ満載.ウ満員御礼.どっさり載っております.でも,ウから観れば,こちらの船も同じように見えたかも(^-^;).赤い灯台は横須賀市と横浜市の「市境」なんですね.Seafriend V号さんのためになるお話から.すみません!船長さんは竹本さん,美声のご案内は新井さんでした!
c0122266_101884.jpg
昨日は日曜日でしたが,海上自衛隊の方々は忙しく作業に従事されていました.やや暖かかったとは云え,11月の海中で作業をされていた方も.こちらは掃海艇「うわじま」さんでしたね.
c0122266_115389.jpg
大型曳船67号さん真正面.背後には「安全なる航海を祈る」との立て札が見えます.立て札とは云わないのかな.看板(?看板はお店で使うものでしょう).

とにかく,昨日はいろいろな場面が観られましたし,とてもお忙しそうでした.少しだけ暖かかったのが幸い.日の入りまで港に居ましたが,今日のところはこれにて投稿.
by guardianvein | 2008-11-17 01:06 | YOKOSUKA軍港めぐり
一昨日夕方に派手に包丁で負傷した左手.昨日は病院探しで7,700歩も歩いたものの,開業の外科に辿り着けず(休診ばかり),まだ素人治療の状態.傷がふさがっていないので,今日こそ病院に行かねば.素人治療は宜しくありません.怪我がなければ,まさに「今日こそ快晴軍港めぐり」が出来た筈ですが,致し方ありません.さきほど,早朝ごみ当番して来ましたが,雲一つない快晴(夜明け)でした.真っ白な満月と星たちが煌めいていました.冬の朝の光です.派手に怪我をしたのも,疲れから来る注意力の低下.今日は病院に行って,再びしっかり休養の1日としましょう.さて.横須賀消磁所のお客さまも多いようなので,機雷用係維器に続き,曇天横須賀消磁所編を.今月も各ふりかけ系ブログぶっちぎりの総合1位は最強・横須賀水中処分隊さんですが,次点で横須賀消磁所が急浮上です.
c0122266_5331493.jpg
日本で唯一の施設との事ですので,『YOKOSUKA軍港めぐり』でしか観る事の出来ない場面の一つですね.しかし…撮るのは難しいですよ.海上に不思議な配置で点在しているので(船上から観る限り).水平線を基準に撮るべきなのですが,その「水平」が捉えづらいのです.形もさまざまですし.難しい被写体です.
c0122266_5375791.jpg
では引き.遠くに帰還されるイージス艦.形もさまざま.配置も横一列ではありませんし,斜めに進みますし,船は停まっている訳ではありません.自分も殆ど動けません(船上で動いたところで殆ど意味なし).「不思議な空間」です.
c0122266_5413830.jpg
少し寄ってみましょう.「C」と「B」は同じ形に見えますが,「D」は少し大きいですね.手前の「航泊禁止」のブロックには階段がありますね.↓は,1枚めと同じ写真ですが,ここから観ると全て形が違います.
c0122266_545726.jpg
が,よ〜く観ると,一番手前「8」と後ろにも「8」がありますので,向きが違うだけで,同じ形のようですね.全くもって素人感想(観察)ですが,本当に判らないのですから(^-^;),1つ1つ観ては「??」な訳です.逆にえらく詳しかったら,「お前,何者だ!」な訳ですし.
c0122266_550775.jpg
7番ブロックは「ウ」だらけ.「7」が「ウ」に見えてきます(そんな事はない).
c0122266_5513025.jpg
「S1」にも階段がありますね.あと,後ろ姿2は照明のようにも見えますが,思いっきり違うのだと思います.随分とイージス艦も近づいて来ましたね.

こうして写真を撮る事は出来ても,実際には何がどう稼働するのかは判りません.文字として「消磁所(英語:Deperming Station)とは、船体消磁を施す施設である。海面に突き出た多数の構造物により艦体の磁力を測定し、艦船に積まれた消磁装置で逆向きの磁気を当てて打ち消す。(wikipedia)」は理解出来ますが,これで全てが判る訳でもありません.だから,また軍港めぐりの船に乗ろうと思う訳です(^-^).
by guardianvein | 2008-11-14 05:57 | YOKOSUKA軍港めぐり