ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

しめくくりは,やはり最強・横須賀水中処分隊さんでしょう.平成20年を象徴するまでとなった「あれに観ゆる黒いラバーの球体は…」であります.なかなか活動されている場面を観られないのですが,今年最も印象に強く残ったのは,横須賀水中処分隊さん展示でした.改めて,8月2日を25枚に凝縮した画像を.
c0122266_14402712.jpg
現在,『てくのふりかけ』にて,700pix版の投稿を続けております.年が明けても,勿論継続します.僅か約15分間でしたが,今年最も印象に強く残りました.
c0122266_425108.jpg
新井掘割水路を抜ける頃から,観えて来る「あれに観ゆる黒いラバーの球体は…」です.いつも逆光になってしまっているので,来年こそは午前の便にて順光で.
c0122266_4273969.jpg
とても大切な,知っておかねばならない事を教えて下さった横須賀水中処分隊さん展示でした.当日は大変な暑さのなか,「展示」なさった隊員の皆様に,改めて心より御礼申し上げます.本当に有り難うございました!なかなか活動されている場面を知る事は出来ませんが,次回の「展示」が観られる日をお待ち申し上げております.どうぞ,皆様,よいお年を!
by guardianvein | 2008-12-31 04:30 | ┣横須賀水中処分隊
本当に今年はいろいろな事がありましたし,個人的に活動分野を大きく変えた1年ともなりました.これまでの閉鎖的な空間から,どーんと海へと転換.はじめはあまりの規模の大きさに戸惑いましたが,8月2日以降,横須賀を度々訪れ,地道に撮り重ね,ようやく馴染んで来たように思います.やはり年末.時間がとれずになかなか投稿出来ませんでしたが,何とか平成20年をしめくくる『YOKOSUKA軍港めぐり』編を.これでもごくごく一部に留まりますが.
c0122266_3334841.jpg
一点の曇りもない快晴の空.長浦港にて.護衛艦「さわかぜ」さんと掃海母艦「うらが」さん.
c0122266_444965.jpg
同じく長浦港の護衛艦「しらゆき」さん.逆光だからこそ写る「海の光」.
c0122266_463715.jpg
横須賀本港にて敢えてシルエット.右から護衛艦「はるさめ」さん,試験艦「あすか」さん,護衛艦「しらね」さん,護衛艦「きりしま」さん,護衛艦「いかづち」さん.
c0122266_482370.jpg
潜水艦さんがたも新年を向かえる準備完了.「よこすかカウントダウン2009」まで,24時間を切りました.勿論,軍港めぐりカウントダウンくるーず予約済み!どんな素晴らしい年越しとなるでしょうか.とても楽しみにしています(^-^).
c0122266_411444.jpg
ゆく年くる年.10月30日,ようやく『YOKOSUKA軍港めぐり』に初乗船以降,本当にさまざまな艦船,支援船,そして,お仕事風景を見学させて戴きました.
c0122266_4123610.jpg
「さわかぜ」さんのらっぱさん.先日もお逢いしましたね(^-^).この日もらっぱ,ばっちりでしたよ!海上自衛隊横須賀地方隊の皆様,本当に有り難うございました!どうぞ,皆様,良いお年を!
by guardianvein | 2008-12-31 04:16 | YOKOSUKA軍港めぐり
昨日、大将ミシンししゅう店にようやく行く事ができました。いつも営業時間にまにあわなかったので…そして、遂に見つけたのです。横須賀水中処分隊さんのワッペンを!
c0122266_2223978.jpg
昨日,一旦横須賀から横浜に戻った為,移動がかなり大変(機材多数及び斉藤さん交通事故直後の影響で)でしたので,今夜も携帯から投稿の後,加筆.思ったように投稿出来ませんが,少しずつでも.投稿したい写真がたくさんありますし.でも,まずは休養です.でないと続きません.また横須賀に戻りますし.
by guardianvein | 2008-12-28 02:09 | 海上自衛隊へ行こう
c0122266_014160.jpg
そろそろ疲労のぴーくです。へろへろです。また明日は移動なので、今夜はケータイから。今日、ダイヤモンド商会さんで購入しましたわっぺん。水中処分隊さんのわっぺんがあったら良かったのですが…
by guardianvein | 2008-12-27 00:01 | 海上自衛隊へ行こう
久々投稿です。『YOKOSUKA軍港めぐり』ド昼間クリスマスすぺしゃるくるーず篇です。残念ながら、美しい夜景くるーずは時間的な問題で乗船できませんでした。でも、クリスマスは今日です。ようやく久々の軍港めぐりです。ところが…大変な事になりました(^-^;)。それでも撮ります。では、ダイジェストで投稿。
c0122266_23515877.jpg
必ず撮ります。「あれに観ゆる黒いらばーの球体は…」。しかし、最早、自分が何を撮っているのか判らない状態に近かったです(^-^;)。とても穏やかに晴れて、暖かい軍港めぐりと思っていたのですが、とんでもございません。この日を待っていたとばかりに、台風並みの大強風に見舞われました。飛ばされるかと思いました。飛ばされる以前に、呼吸が止まりそうでした。頭ぐらぐらしました。自分がどのような状況に置かれているのか?つか、どのような判断を下して良いのか。判断力が風と共に去りぬ。
c0122266_23553196.jpg
まだ、出航して数分は、これから押し寄せる疾風怒濤を体験するとは、よもや思っていない段階です。特務艇「はしだて」さんと水中処分母船YDT-03号さんの美しい場面を。綺麗です。いつものように、ぴっしり並んでおられます。
c0122266_23592197.jpg
ばっちり晴天青い空に掃海母艦「うらが」さん、何故ここにはさまっているのでしょうか…海洋観測艦「わかさ」さん、いつも動きのある護衛艦「さわかぜ」さん。ここは、一瞬、大強風から解放された場面です。やや正気に戻りました。
c0122266_024991.jpg
丁度、こちらに到着された、護衛艦「はるさめ」さん。大型曳船YT67,68号さんがお手伝い。
c0122266_071132.jpg
とにかく、本当に大変な強風でした。帽子が50mぐらいふッ飛んでいきそうでした。あまりの強風に息も出来ないですし、自分が何をしてるのか、殆ど判っていません。「てんてこ舞」とは、こう云う状況では。Seafriend V号さんの2Fで、てんてこ舞っていたと思うのですが…明日も大強風だったら、どうしたら正気でいられるか、これから考えます。
by guardianvein | 2008-12-26 00:10 | YOKOSUKA軍港めぐり
今夜も冷えています.寒いですねぇ…何とか無事に今週内に仕上げる作業が完了出来たので,ほっと一息…の夜です.はあ…疲れた…でも,ほっとしました.なので,今夜は『YOKOSUKA軍港めぐり』の多彩な場面を集めてみました.たくさん写真があって,あちらもこちらも状態なので(^-^;),今回はあちらもこちらもで投稿してみます.
c0122266_193343.jpg
まずは,逆光で白くなっていますが,それも綺麗ですので.特務艇「はしだて」さんと水中処分母船YDT03号さん.艦船は重厚であり,繊細であり.まだ弱輩なのですし,いろいろな場面(光・天候など)でいろいろな撮り方が出来るので難しいとも云えますが,あれこれ難しく考えず,素直に.この場面は「光」.
c0122266_1142319.jpg
そして,蒸気.そう云えば,潜水艦さんの写真が少なかったですね.たくさんの方々が見えます.出航準備だったのですね.
c0122266_1154689.jpg
丁度,出航される時に近くを通りました.『YOKOSUKA軍港めぐり』ご案内の新井さん,「滅多に観られないですよ!」と仰っていました.勿論,初めて観ました.
c0122266_1172882.jpg
再び蒸気.この日はとても寒かったのもありますが,蒸気が濛々.これぞすちーむぱんくいんだすとりある?
c0122266_1185931.jpg
そして,風の強かった快晴の日.自衛艦旗がはためいていました.「はつゆき」さん「しらゆき」さん「さわゆき」さん,雪3兄弟さん.らいん凝縮の1枚.
c0122266_1222448.jpg
光と旗.逆光ですが,それが良かったので.加工すれば,「通常」の見え方になりますが,敢えてそのまま.
c0122266_1233196.jpg
『YOKOSUKA軍港めぐり』のある意味?名物??のウとカモメどん.長浦港の素敵なぶいの上.横須賀消磁所とは異なり,こちらはスカレーちゃんのお友達がどっさり(笑).ウが「なんだなんだ?」と云う感じ?
c0122266_1251653.jpg
同じく長浦港.艦船が一隻も写っていませんが.いつも必ず海鳥やトビがたくさん居ます.彼らは毎日『YOKOSUKA軍港めぐり』していて羨ましいです.ちょっと寄ってみましょう.
c0122266_127317.jpg
のんびりくつろいでいました.仲間に入りたいです(笑).と云う訳で,今夜はいろいろな場面を集めてみました.
by guardianvein | 2008-12-20 01:28 | YOKOSUKA軍港めぐり
今夜も寒いですねえ.冷たい雨が降り続いた1日でした.少し小降りになった気がしますが.今日は久しぶりのド曇天雨でしたので,ド快晴の『YOKOSUKA軍港めぐり横須賀消磁所&君津工業地帯編』にて.横須賀に7年ぶりに戻る前には,今振り返ると,既にかなり早い段階から「準備」が進んでいた事が判りました.本当に不思議です.横須賀だけでなく,東松山,君津,箱根等々…「各地」が関わって来ます.書くとどえらく長くなりますので,ここには書きません.では,不思議配置空間「横須賀消磁所」と東京湾蜃気楼.
c0122266_220306.jpg
まずは「新発見!」(大げさ).番号がない(観えない)消磁ブロック.一番小柄なブロックさんでしょうか.ウも居ません(笑).そして,背景の房総半島と水平線にご注目.船がいらっしゃらないので蜃気楼は判りづらいですが,水平線がぢわぢわと波打っています.海ですから波立っているのは当然なのですが,通常ではこうは写らないです.多分.この写真は1度目に乗船した時.まだ蜃気楼が目立ってはいませんが,対岸の建物や風力発電くんがちょっと縮んで見えます.
c0122266_2245894.jpg
新発見のおちびさんブロック周辺に寄ってみましょう.お?蜃気楼風になって来ましたよ.水平線がぢわぢわしています.
c0122266_2255333.jpg
そして,君津の工業地帯.おお〜(独り感激)既に蜃気楼?海から煙突がにょきにょき生えています.もう,こんな光景が観られただけで感激です.煙突好きですし,「不思議」好きです.でも,おてて繋いでる(手ぢゃない)CブロックさんとBブロックさんの間の船は浮き上がっていません.水平線が盛り上がっているように見えます.
c0122266_2283538.jpg
Cブロックさんに寄ってみましょう.水平線はぢわぢわと波打ち,煙突がにょきにょきと海から生えています.
c0122266_2294419.jpg
航泊禁止1ブロックさんにも寄ってみましょう.同じく,煙突海からにょきにょき.
c0122266_22105926.jpg
では,緑ぶいヨコスカセブーン!とAブロックさん.ここでは対岸地面が見えていますね.でも,何だか…寸詰まりに見えますよ…
c0122266_22122062.jpg
で,ようやく出ました.蜃気楼.他の『ふりかけ』にも書いていますが,こちらにも転載させて戴きましょう.

帰宅して草思社の『空の色と光の図鑑』(文:斎藤文一さん,写真:武田康男さん)で調べてみたところ…

「下に映る蜃気楼」とは、地平線あるいは水平線の少し上に、ちょうど鏡の面を上にして水平に置いたときのように、それから上の景色が鏡面の下に逆さになった(倒立という)像がくっついてみえる蜃気楼のことである。
 なんらかの原因で地平線(水平線)にごく近い大気が暖かくなり、その上層の大気が冷たいという状態になった場合(「上冷下暖」という)、光線は「密度の大きいほう(上層)へ引っぱられる」ように進む。つまり、この冷暖の層を境に凹(下に湾曲した形)のカーブを描くように光は進むことになる。蜃気楼の場合は、この屈折の程度が異常に大きいため地上(水上)の物体があたかも鏡面で反射したように見える。
 

まさに,その通りでした.初めて自分の目で観られたのと写真に撮れた事が改めて嬉しかったのであります.では,「蜃気楼」でない時は,君津の工業地帯がどのように見えるかと云うと.
c0122266_22154427.jpg
「雰囲気重視」で,ハイコントラスト.観づらいですか.でも,ここまでコントラスト上げないと空気のもやもやが出ません.では,コントラスト落としてみましょう.
c0122266_2217820.jpg
これが通常?の見え方のようですね.それにしても,君津はとても近いですね.幻の海煙突都市ではなく,整然と並ぶ工業地帯を観る事が出来ます.
c0122266_22191667.jpg
でもって,ウが居ないと寂しいので(^-^;).おお〜「6号車」も「S1号車」も満員御礼ですよ…ははは…ウだらけ.そして,新日鉄君津製鉄所が姿を現しました.君津育ちの倉持さんが横須賀に来ようと思った気持ちが判ったような気がします.
c0122266_22215749.jpg
寄ってみましょう.ウ混雑状況もよく観たいですが,君津製鉄所もよく観たいので.おや?スカレーちゃんのお友達,カモメのジョニーも居ますね!
c0122266_2222352.jpg
大作12枚貼りとなりましたが,見応え十分の横須賀消磁所&君津工業地帯でありました.快晴の日は,このような素晴らしい場面も観られるのが判りました.「工場萌え」の方々にも是非お薦めしたい『YOKOSUKA軍港めぐり』であります.
by guardianvein | 2008-12-17 22:24 | YOKOSUKA軍港めぐり
今夜は冷えています.朝まで起きていないとならないのですが,日の出前が一番冷えます.さて,もっと頻繁に投稿したいのですが,12月はあれこれありますね.今週は軍港めぐりにも行かれなさそうです.なので,写真で『YOKOSUKA軍港めぐり』が続きます.今夜は交通船さんの写真を集めてみました.
c0122266_2533799.jpg
まずは訂正.またもやってしまいました…(T^T)知識よちよちの間違えを.こちらは8月2日の一般開放の際,一番最初に撮った「交通船」さん…ではなかったのです.今にして思えば,「このぐらい判れよ!!」なのですが…数ヶ月交通船さんだと思い込んでいたのです.こちらは防衛大学校04号さんでした.そして,こちらが交通船さんでした.ちゃんと写真を観れば判るではないですか←自分に云っている.どう観ても違うではありませんか.本当に私ゃまぬけです.
c0122266_2565541.jpg
交通船YF2142号さん.丁度,UH-60J62号さんの飛行救難訓練展示が行われている場面です.ぷかぷかの「浮遊物」も.大型曳船YT68号さんとYT79号さんも.
c0122266_2593742.jpg
それから約3ヶ月後.定期就航となった『YOKOSUKA軍港めぐり』にてお目にかかったのは,交通船YF2146号さんでした.
c0122266_311256.jpg
そして,特務艇「はしだて」さんと水中処分母船YDT03号さんの前を通過する交通船YF2143号さん.写真が並んで初めて判ったのですが,2146号さんと2143号さん.全く角度が同じです.どのような仕組みかは判りませんが,ちょっと驚きました.
c0122266_323640.jpg
くるり方向転換.YF2143号さん.8月2日以来,交通船さんには度々お目にかかっていますが,『軍港めぐり』では「回送」で快走.唯一,満員だったのが…
c0122266_364487.jpg
この時.本当に満員です.以前にも投稿しましたが,これぞ「満員!」.寒い季節になりました.ほかほかぎゅーぎゅーです.今日も寒い1日になるのでしょうか…風邪にはご注意下さい.でも,海風に当たっていると,風邪ひかなくなりそうな気がします.
by guardianvein | 2008-12-15 03:09 | YOKOSUKA軍港めぐり
3日も空いてしまいましたか.『ふりかけ』系各5ブログ稼働させているので,「休み」と云う感覚が殆どありません.さきほど,『てくの』に最強・横須賀水中処分隊さん展示の「(9)」番目を投稿する際に画像を作っていて思い出しましたので,『支援船さん(2)』で今夜は投稿しようと思います.何故,支援船さんを思い出すのかと云うと.水中処分隊さん展示の直前が「大型曳船放水展示」でしたので.
c0122266_057997.jpg
8月2日の「大型曳船放水展示」の際は,YT68号さんとYT79号さんでしたが,雨の『軍港めぐり』にて,大型曳船YT67号さん.とても近くで良く撮れていた筈…と思い,探してみました.
c0122266_103515.jpg
こちらも大型曳船YT67号さん.上の写真と同じ日ですが,長浦港内にて.この日は,何度かお逢いできました.
c0122266_133697.jpg
8月2日の放水展示にご登場になった大型曳船YT68号さん.再会であります(^-^).背後に多用途支援艦「えんしゅう」さんと海洋観測艦「すま」さんがいらっしゃいますね.後ろ姿ですが,「すま」さんには,この日初めてお目にかかれました.
c0122266_175124.jpg
後ろ姿が続きますが…汐入桟橋前にて.曳船YT60号さんとYT83号さん.思わず,「お待ち下され〜」と云ってしまいそうです(^-^;).
c0122266_1104118.jpg
Seafriend V号さんの船上から曳船YT60号さん.自身と同じぐらい大きな黒い「ぷかぷか(子どもみたいな表現ですみません)」を2つも引き連れて.以前,ヴェルニー公園から観た光景を近くで.ヴェルニー公園から観た際は,黒い大ぷかぷかだけが見えて慌てました.
c0122266_113645.jpg
真横から観ると,とても細長く見えます.油船YO29号さん.
c0122266_1135344.jpg
またまた「お待ち下され〜」なのですが,こちらもYO29号さん?角度によって,全く印象が違いますね.
c0122266_114478.jpg
こちらは「支援船」さんではないですね.正式名称が判らないのですが,おなじみです.ちよだ02号さんと『YOKOSUKA軍港めぐり』の株式会社トライアングルさんのお兄さん.

今夜は「支援船」さん編で投稿してみました.『てくのふりかけ』で,水中処分隊さん展示編を続けて投稿しようと画像を作っていると,いつも大型曳船さんを思い出します.
by guardianvein | 2008-12-12 01:21 | YOKOSUKA軍港めぐり
土曜日はたくさん歩きました.よって,疲れが今になって出ました.既にその前の数日のてれび新調騒動で既にへとへとでしたので(^-^;).次々投稿したいのですが,昨日はやや休養.今夜も,ここを投稿して就寝.12月は本当に過密すけぢゅーる.どうなる事やら…(^-^;).さて,では本日は「お掃除」編にて.見学者はその水しぶきに「綺麗だなあ〜」と見惚れてしまったのですが,お掃除は大事なお仕事.
c0122266_143293.jpg
護衛艦「たちかぜ」さんから,突如ぶわーッ!と水しぶきが飛び出して来て,例によって慌てたのですが,何にしても逆光に光る水しぶきが本当に綺麗です.重厚な鋼の質感に煌めく水しぶき.
c0122266_1445559.jpg
とても眩しいです.敢えて全景でなく,部分寄りに集中.
c0122266_1463823.jpg
c0122266_1465250.jpg
c0122266_1474052.jpg
c0122266_1475734.jpg
こちらは,お隣の海洋観測艦「わかさ」さん.とても綺麗に光っていましたので.
c0122266_149225.jpg
と思ったら,「わかさ」さんからも水しぶきがぶわーッ!ぶわーッ!と云うか,ぶしゅーッ!こちらもお掃除時間でしたか.
c0122266_15622100.jpg
水しぶきの元を辿ると…「たちかぜ」さん艦上でお掃除されている方々が見えました.ホース?を担いでおられますね.家庭用の片手で持てるホースでは到底対応できない規模です.水しぶき煌めくお掃除時間に居合わせたのは,今回が初めてでした.本当にくどいぐらい書いていますが,何度乗船しても『YOKOSUKA軍港めぐり』は,その都度違うお仕事風景を見学する事が出来ます.
c0122266_1514635.jpg
あまりにお掃除の水しぶきが綺麗だったので,波立つ海面も撮ってみました.太陽さんさん浴びて,横須賀の海はエメラルドグリーンでした.
c0122266_1525494.jpg
海面を撮っていたところ,上から視線を感じたので見上げると…うげげ?!とんびさんと目が合ってしまいました(^-^;).ちょっとコワい…何も御馳走持っていないのですが.太陽さんさんでも,さすがに海上は寒いので,つつかれたり,ひっかかれたりしたら,かなり痛いと思うので,勘弁して下さい.お願いします.
by guardianvein | 2008-12-09 02:03 | YOKOSUKA軍港めぐり