ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

<   2009年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日の横須賀は雨でした.結構降っていたので,『YOKOSUKA軍港めぐり』は…?と心配しましたが,無事2便とも出航しました.これまで雨が降っている事は幾度かありましたが,これまで自分が乗船した便で,本降りの雨は初めてでしたし,初の船内見学となりました.雨にけむる港は,このように表現しては叱られる?かもしれませんが,幻想的でした.
c0122266_2320091.jpg
「さわかぜ」さんが長浦港へお戻りに.「うらが」さん,「はつゆき」さん,「さわゆき」さん,「しらゆき」さん,交通船YF2146号さんと大型曳船YT79号さん.とウどんたち.
c0122266_23243872.jpg
霧と「さわかぜ」さん.雨もかなり降っていますし,ピント合わせづらい…でも,幻想的ですね.
c0122266_2326186.jpg
からふるな小柄な方がご登場.観えづらいのですが…第一東洋マリノス号さんのようです.手前は大型曳船YT68号さんと79号さん.そう云えば…昨年11月も,小雨振る折,この場所で大型曳船YT67号さんの写真を撮った記憶が…

今週もかなり詰まった1週間でしたので,少々疲れました…今夜は少し早めに休んで,明日からこのぎっしり詰まった1週間を少しずつ振り返りたいですね.各ぶろぐも投稿が渋滞気味ですので,少し「交通整理」しないといけません.
by guardianvein | 2009-01-30 23:31 | YOKOSUKA軍港めぐり
昨日は再び,『YOKOSUKA軍港めぐり』へ.前日に家族で叔父の見舞いに行く事になったので,一人少しだけ足を伸ばして横須賀へ.昨年6月から叔父は長期闘病となったので,出来る限り見舞いに行きたいと云うのもありますし,七里ケ浜まで行くのですから,横須賀は目と鼻の先です.昨日は1便のみでしたが,また港の風景が変わっていました.本当にお忙しそうです.そして,再び爆発物処理班の皆様のお姿を観る事が出来ました.やや距離はありましたが.昨日は強風で,しかも当然,とても寒いのですが,皆様,訓練をなさっていたようでした.
c0122266_2564150.jpg
こ…これから,この海に潜られるのでしょうか…波も荒く,そして曇りです.気温も低いです.10度あるかないかだと思います.とても大変な事です.
c0122266_2585218.jpg
もう1隻いらっしゃいました.もしかして…昨年8月2日の一般開放の際,横須賀水中処分隊さん展示して下さった方ではありませんか?あと,ごむぼーと体験試乗にいらした方では…もし,お人違いでしたら大変申し訳ございません!
c0122266_342429.jpg
でも…何度も何度も8月2日の横須賀水中処分隊さん展示の写真を現在も見直しているので…
c0122266_324896.jpg
合流されました.背景の流木も怖いですし,何より昨日は波が荒かったのです.風も強いです.本当に厳しい環境においても訓練なさっているのですね.先週ようやく,横須賀水中処分隊爆発物処理班の方々が実際に活動(訓練)されている場面を見学させて戴く事が出来たのですが,時間にして僅か5,6分の間です.でも,『YOKOSUKA軍港めぐり』のSea Friend V号さんが通り過ぎる前も後も,こうして海上・海中で訓練なさっている事を決して忘れてはならないのです.
by guardianvein | 2009-01-29 03:12 | ┣横須賀水中処分隊
さて,今夜は続けて投稿しましょう.実はサーバエラーで消えてしまったので,3度目の投稿になりますが…ようやく先週,「爆発物処理班」の方々に海上でお目にかかれましたので,掃海艦さんと掃海艇さん編を.
c0122266_4121921.jpg
長浦港にて,掃海艇「すがしま」さんと「つのしま」さん.いつも,「のとじま」さんとぴっしり御三方お揃いですが,この日は「のとじま」さんはお留守でした.いつも思うのですが,掃海艇さんは,さまざまな色が観えます.機材の色なのですが,遠くからでもよく観えます.
c0122266_414127.jpg
「すがしま」さん.いつも全景なので,寄ってみましょう.本当にたくさんの色があります.黄色,水色,白,緑,赤….そして,とても凝縮されています.
c0122266_4154430.jpg
「つのしま」さんも同じく,さまざまな色が観えますし,とても複雑で難しそうな構造です.機能凝縮.
c0122266_417938.jpg
いつも,逆光と向かって右側の背景の為,どうしても写真が難しくなってしまうので…どんと縦位置で.掃海艦「やえやま」さん.
c0122266_4195155.jpg
何とかぎりぎり…掃海艦「はちじょう」さん.とても距離も近いので,引き切れない事も.「やえやま」さんと少しだけ違うのですね.この日は,こちらもいつも御三方揃っていらっしゃるのですが,「つしま」さんがお留守のようでした.

『YOKOSUKA軍港めぐり』のSea Friend V号さん船内では,このあたりで「日本が世界に誇る掃海技術」についての解説となります.掃海艦さん,掃海艇さんは木造で造られている事,そして,高い技術力を持った掃海部隊の事,第二次世界大戦以降もずっと対機雷戦と云う実戦を続けている事…私たちは知らなさ過ぎます.勉強しなさ過ぎ.胸をはって誇れる事なのに.その自戒も込めて,『YOKOSUKA軍港めぐり』と「学習」は続きます.
by guardianvein | 2009-01-28 04:26 | YOKOSUKA軍港めぐり
左目の下ぴくぴくは少し改善されたように思えますが,何だかとても慌ただしい1週間になってきました.先週に引き続き.ヒマな人生もどうかと思うので,風邪と腎臓結石に気をつけつつ.深夜はほっと落ち着く時間ですね.さて,ではたくさんの『YOKOSUKA軍港めぐり』の写真から少しずつ.今夜はまず,本当にいろいろなお仕事風景とたくさんの方々.
c0122266_2505212.jpg
「さわゆき」さんにて,塗装をなさっている皆様.道具もさまざま.とても綺麗に仕上がって行きます.このようにして,たくさんの方々が「広大な面」を塗装しているのですね.
c0122266_255571.jpg
こちらは前日の「さわゆき」さん.丁度,皆様,お仕事に一区切りつかれたところのようで,艦内移動?ほっとひといき,と云ったところでしょうか.おつかれさまです.
c0122266_2585733.jpg
とにかく,この日は本当にたくさんの方々が艦上にいらっしゃったのです.こちらは「さわかぜ」さんと「うらが」さんですね.特別なお客様をお待ちしているところだったのですね.
c0122266_32205.jpg
でも,ご到着まで,まだ少し時間があるようですよ.
c0122266_341020.jpg
『YOKOSUKA軍港めぐり』乗船の見学者にとっては,これだけたくさんの方々が艦上にいらっしゃるのは,何故なのかは,この時点では判っていません.なので,いつものように手を振ったりしておりました.
c0122266_3124310.jpg
長浦港から横須賀本港へ.「たかなみ」さんと「たかなみ01号」さん.こちらでも,本当にたくさんの方々がお仕事なさっています.
c0122266_3144474.jpg
「たかなみ01号」さん,どちらへ行かれるのでしょう.
c0122266_3145066.jpg
「たかなみ」さんのお隣には,呉からお越しの「うみぎり」さん.SH-60J90号さんと.横須賀本港で,へりこぷたさんを観るのは,昨年8月2日以来です.
c0122266_3241139.jpg
「はたかぜ」さん.本当に一つ一つ丁寧に手作業なんですね.それにしても,護衛艦は本当に大きいです.「171」も間近で観ると,本当に大きいです.何を当たり前な事を…と指摘されそうですが,このような事でも見学者には驚きなのです.
c0122266_3283852.jpg
大湊からお越しの「はまぎり」さん.お掃除完了でしょうか.そう云えば,14時の便に乗船すると,お掃除の時間にここを通過するのでしょうか.

本当にまだまだたくさんのお仕事の場面があります.『YOKOSUKA軍港めぐり』に乗船するごとに,どんどん写真は増えて行きます.
by guardianvein | 2009-01-28 03:34 | YOKOSUKA軍港めぐり
今夜も冷えていますが,どうやら寒さの峠は過ぎたそうですが,寒いです.さて…今夜は「地図上勉強」です.「横須賀消磁所」や「海堡」の事がまだあまり良く判っていないので,あれこれ調べてみています.今夜は「海堡」.最初,この地図を観て,まず不思議に思ったのです.何故,陸地に「第三海堡」があるのか?と.
c0122266_23341284.gif
愛読書?『るるぶ 最新版!横須賀 三浦 逗子 葉山』の巻末にある地図.いつも食事時に膝に載せ(行儀が悪い?),地図を観ています.比較的すぐに,この「第三海堡」の文字は目に入りました.実際に現在は「陸地」にあるのですが,場所が違いますよね??ココヨコメールで,第三海堡の見学ツアーがある事を知り,詳細読んでみると…追浜とありました.後に国土交通省関東地方整備局追浜展示場との事.「??」.二箇所に分けて展示してあるのかな??でした.追浜展示場はツアー以外で行く場合は,10名様仲間を集めないと行けないようです…う〜ん…
c0122266_23412829.jpg
ようやく,こちらが第二海堡であるのは判りました.撤去された第三海堡も仲間10名様集まれば見学できます.しかし…この地図にある「第三海堡」の謎は解けていません(^-^;).最初はこちらにあると思っていたので,見学に行こうと思っていました.ここに何かあるのでしょうか?今度行ってみましょう.諏訪神社さんの近くですね.もしかして,以前は何かあったのかな?と思い,昭和57年8月発行の神奈川県地図も観てみました.ちょっと範囲の広い地図なので,判りませんでしたが,またまた?新たな発見もありました.
c0122266_2349356.jpg
長浦港の入口.「緑大蛇の頭」を勝手に呼んでいる地点.「だいちのはな」の反対側です.ここをその昭和57年版の地図で観ると…緑大蛇の向こう側が「貉湾」と書かれていました.「む…むじな?!」.それとも,「えびす湾?」
c0122266_23564739.jpg
ウどんやカモメどんが日向ぼっこをしている左側は,「貉湾」だったのですか…他にも,この頃は「ヴェルニー公園」ではなく,「臨海公園」だったっけ?等,今夜は少し違った視点?から,横須賀を観てみました.
by guardianvein | 2009-01-27 00:01 | YOKOSUKA軍港めぐり
『ふりかけ』各ぶろぐ活発に稼働しております.ところが…まだ左目下がぴくぴくする症状が改善されません.本日,富士山組現場で大先輩にお訊きしたところ,「ストレスはないのかね?」「ストレス?」.あるとしたら「判らない事だらけの現状」でしょう(^-^;).では,判らない事だらけの知識よちよち,それでもめげずに投稿です.
c0122266_21245495.jpg
何が判らないって,あまりにたくさんあるので,一つ一つ書いていたら,このブログが巻物5mぐらいになりそうです.では,本日の「まだ判りません」は,こちらの小柄なお方.先週は,『YOKOSUKA軍港めぐり』1便に乗船しただけで,何隻お逢いしたでしょう?と云うほど,活発に動いておられました.こちらのお方の正式名称が未だに判りません.近くの赤い「よこすかセブーン」たちは,ようやく今日になって判りました.「灯浮標」と云うのですね.右舷標識で良いのでしょうか.むむ.その更に後ろに白い物体を発見しましたよ.
c0122266_21304521.jpg
これは…?一つ判ると,また一つ判らないものが出てしまうと云う,判らない連鎖が続いております.己の不見識を露呈させず,観なかった事にして知らんぷりすれば良いのですが,そう云う性格でもないので.
c0122266_21314735.jpg
さて,話題を戻しましょう.吾妻島前.油船YO29号さんと「おうみ」02号さん.横須賀消磁所付近からお越しですね.
c0122266_21343433.jpg
長浦港にて.あちらでもこちらでもお目にかかれます.はつゆき02号さんとさわかぜ02号さん.ここで,気付きました.さわかぜ02号さんにいらっしゃる皆様のお背中に「2内艇〜」とあります.こちらの小柄な船は「内火艇」と云うのでしょうか…
c0122266_21374587.jpg
はつゆき02号さん快走.港全体がこのように動いていて,本当にお忙しそうです.
c0122266_2139823.jpg
さきほどのさわかぜ02号さん.距離が近くなりましたので,はっきり観えます.
c0122266_2140079.jpg
基本形?は,皆様殆ど同じのように観えますが,皆様少しずつ違いますね.
c0122266_21405611.jpg
こちらは,どなたかは判りませんでした.がんとりーくれーんの前あたり.
c0122266_2142797.jpg
長浦港のこのあたりでは,『YOKOSUKA軍港めぐり』のSea Friend V号さんがゆっくりになります.一時停まる事も.ですが,四方に艦船がいらっしゃるので,とても忙しい場所です.交通船YF2143号さんと,うみぎり01号さん.
c0122266_2144597.jpg
片時もぼさ〜っとする余裕はありません.運貨船YL13号さんと,しらゆき01号さん.いやはや…本当にお忙しそうです.見学する側も皆様のお仕事ぶりをしっかり観なくては…と思うので,とても忙しいです.
by guardianvein | 2009-01-25 21:47 | YOKOSUKA軍港めぐり
左目の下がぴくぴくします.目が疲れているのでしょうか.今しがた,「近くに雪雲発見!ランク2」mailが届きました.今夜は横浜でも雪がちらつくでしょうか.さて,あまりに満載ですので,投稿続けましょう.とにかく『YOKOSUKA軍港めぐり』での見学が大変忙しくなっています.いつものように,新井掘割水路を抜け,「あれに観ゆる黒いらばーの…ありッ!?です.
c0122266_0163436.jpg
どなたかいらっしゃいますよ?ここにどなたかがいらっしゃったのは初めてです.
c0122266_0174373.jpg
ごむぼーとさんは横須賀消磁所方面にお出かけですが,その代わりに隊員さんがいらっしゃいました.いつも,ここは殆ど人の気配のない場所でしたが…
c0122266_0204490.jpg
呉からお越しの「うみぎり」さんの皆様でした.何かご準備をされているようですね.
c0122266_0223954.jpg
「初めて観ました」「初めて観ました」の連続となっています.『YOKOSUKA軍港めぐり』乗船は,10回を越えましたが,次はいつ乗船出来るかな…と予定を組んでいる処です.汐入桟橋付近に住んでいたら,毎日乗船していそうです.
by guardianvein | 2009-01-25 00:24 | YOKOSUKA軍港めぐり
昨日と同じ失敗を繰り返す訳には参りません.横須賀海軍カレー本舗さんで「生わかめ1本」をげっとし,気合いを入れ直し,再び『YOKOSUKA軍港めぐり』に挑戦です.昨日はかなり港が動きました.今日はどうなるでしょう.乗船してみないと判りません.今日はぼさ〜っとはしません.横須賀消磁所が観えて来た辺りから,集中度急上昇.昨日は,ここでぼさ〜っとしてしまったのですから.
c0122266_2315177.jpg
今日は失敗しません.「あれに観ゆる黒いゴムボートは…」.
c0122266_2334951.jpg
右観て左観て右観て左観て.初心忘るべからず.まだ,距離があります.横須賀消磁所も撮ります.横須賀消磁所の後ろには…艦番号が観えます.補給艦「おうみ」さん.
c0122266_2364150.jpg
むッ!こちらにも!?違いました…ウどんたちだった…紛らわしい(T^T)でも,この岩,ゴムボートに観えませんか?
c0122266_2374884.jpg
こちらが「本物」の方々です.ふぁんたじっくなアイクルの前に…この段階で判りました.お背中に「海上自衛隊 爆発物処理班」の文字が読み取れる距離まで来ました.
c0122266_23102259.jpg
緑の「はこざざき」ぶいと.ここまで来ると間違えようがありません.はっきり観えます.昨年8月2日,「横須賀水中処分隊さん展示」の際に,何度も確認した「爆発物処理班」の文字です.
c0122266_23112613.jpg
皆様,この寒いおり,海上にて談笑のひとときでしょうか.素人が談笑しようと思っても,相当難易度の高い場所です.しかも,このあたりはSea Friend V号さんも,ごわんごわん揺れたりします.しかも,昨日はやや暖かかったとは云え,海上は寒いんです.とても.
c0122266_2315130.jpg
皆様,さすが「海のぷろふぇっしょなる」.全然普通にしておられます.楽しそうにさえ観えますよ(^-^).余裕です.
c0122266_23164258.jpg
「む?観光船が来たぞ」でしょうか.皆様,はじめまして.見学にやって参りました.この後,皆様がSea Friend V号に手を振って下さったのです(^-^).ありがとうございました!その場面がないのは…手を振りながら写真は撮れない為です…(手があともう1本欲しいです)
c0122266_23182135.jpg
こちらは,Sea Friend V号さんの2Fデッキで,波に揺られてふらふらしておりますが,横須賀水中処分隊爆発物処理班の皆様は,全然普通です.大寒の寒さにも関わらず,訓練なさっていたのでしょうか…改めて,頭が下がります.
c0122266_23205077.jpg
お?何やら「箱」が出ましたよ…
c0122266_23214433.jpg
も一つ「箱」出ました.
c0122266_23223117.jpg
何が起きているのかは全く判りませんが…
c0122266_23232326.jpg
どんどん,距離が開いてきます.でも,横須賀消磁所と横須賀水中処分隊爆発物処理班の皆様.
c0122266_2324519.jpg
このような場面が観られるとは思いませんでした.皆様,どうぞお気をつけて.『YOKOSUKA軍港めぐり』で初めて「横須賀水中処分隊爆発物処理班」の皆様にお目にかかる事が出来ました.しかも,横須賀消磁所の前にて.また,昨日は観る事が出来ませんでしたが,海堡の事を調べていて,第三海堡が撤去されるにあたり,発見された不発弾等のページも拝見したばかりでしたので感慨深いものがありました.超大作となりましたね.

横須賀水中処分隊爆発物処理班の方々について,横須賀地方隊さんsite内の「任務」のところに「爆発物処理」と云うページがあります.そのindexからの引用とリンクをはっておきます.

対機雷戦は、重要港湾及び水路などに敷設された機雷を除去する作業です。第2次世界大戦中、我が国の港湾水路などに敷設されたばく大な数の機雷処分を実施し、現在もなお存在する機雷の掃海作業を続けています。 

▼父島における爆破処分『父島(宮之浜)爆破処分』
▼東京都新島での恒例の不発弾処分『続く新島での戦後処理』
by guardianvein | 2009-01-23 23:29 | ┣横須賀水中処分隊
と,タイトルを付けたものの,もしお人違いだったら本当に失礼なのですが…もし,お人違いでしたら,即刻訂正お詫び申し上げます.でも,村山氏でいらっしゃると.そして,掃海母艦「うらが」さんの内部を少しだけ見学する事が出来たのは,本当に嬉しかったです.本当に『YOKOSUKA軍港めぐり』は,毎便新しい発見の連続です.
c0122266_2244962.jpg
掃海母艦「うらが」さんは,長浦港のいつもの場所に…と思った途端,この光景が目に入り慌てました.
c0122266_22465784.jpg
手を振って下さったので,更にもっと慌てました.手を振りながら写真は撮れません.一眼のカメラは重いので,片手ででは撮るのは難しいので.かなり明るければ撮れるでしょうが,昨日もやや曇っていたので.
c0122266_22484428.jpg
皆様がご見学にいらした事で,『YOKOSUKA軍港めぐり』に乗船した私たちも,掃海母艦「うらが」さんの内部を少しだけ見学させて戴く機会に恵まれました.ありがとうございました!
c0122266_22505047.jpg
本当にらっきーでした.2日続けて『YOKOSUKA軍港めぐり』に乗船して良かったです.くどいぐらいに各ブログに書いていますが,本当に何度乗船しても良いです(^-^).毎便新しい発見が続きます.しかも,現在,港全体が活発に動いています.寒い日々が続きますが,年が明けて,これまでとはかなり違う『YOKOSUKA軍港めぐり』になってきましたよ.
by guardianvein | 2009-01-23 22:56 | YOKOSUKA軍港めぐり
ぐったりしていても何の役にも立たないので.昨日は本当に港全体が動いたと云う印象.勿論,これまでもあったでしょうが,自分の目で観たのは初めてでしたので,少し慌てて混乱したのでしょうね.本当に弱輩.でも,おデコに弱輩の免罪符貼っても,やはり何の役にも立たないので.それに,本当に昨日は海上自衛隊の方々は,さまざまなお仕事をなさっていたのです.曇天の小雨降る寒いなかでも.
c0122266_1482518.jpg
「122」はつゆきさん.昨日は1月22日.122.手前みそに自分の誕生日と云うのもありましたが,「122」のはつゆきさんにお目にかかれて良かったです.今日は「123」しらゆきさんの日です.12月2日,12月3日でもありますが.
c0122266_1501151.jpg
とにかく,昨日は年末年始の静かな港から一転したと云う印象でした.初めてお目にかかる,「はまぎり」さん.大湊からお越しですね.「はたかぜ」さん,「ひえい」さん,「きりしま」さん.「ひえい」さんは昨年8月2日に乗艦させて戴きました.再会であります.
c0122266_1535970.jpg
汐入桟橋に着いた時点で,「今日は何か違う」と感じました.目の前全体が動いているのと,込み入っていると云う印象でした.あと,印象に残っているのは,自衛艦旗や国旗です.「あすか」さんと「うみぎり」さん.「うみぎり」さんは初めましてです.
c0122266_1573259.jpg
あと,印象に残っているのは,こちらの小柄な船で行き交う方々.いなづまさんは昨年8月2日に時間がなくて見学出来ませんでした.ひえいさんのお隣に居らした筈です.
c0122266_1593731.jpg
支援船さんも,とてもお忙しそうでした.油船YO28号さん,水船YW21号さん.
c0122266_205374.jpg
「さわゆき」さんでもたくさんの方々がお仕事されていました.
c0122266_213927.jpg
これほど,いっぺんにたくさんの方々が作業されているところを観たのは初めてです.とにかく,全てがいっぺんに稼働していると云う感じです.
c0122266_2355.jpg
あまりにたくさんの艦船とお仕事風景を目の前にして,自分が追い付けなかったと云う感じです.頑張れよ←自分.
c0122266_244327.jpg
日の入り後,「たかなみ」さんがやって来ました.昨日は,『YOKOSUKA軍港めぐり』の後,曹源寺にお参りし,再びヴェルニー公園に戻りました.思ったように動けず,どっかり落ち込んでいたのもありましたが,落ち込んでいたって,本当に何の役にも立ちゃしません.小雨降る寒いなか,さまざまなお仕事されている海上自衛隊の方々を思い出し,唸ってないで,頭切り替えて頑張れ自分と云い聞かす,雨の夜でありました.
by guardianvein | 2009-01-23 02:10 | YOKOSUKA軍港めぐり