ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あっと云う間に2月最終日です.本当にあっと云う間でした…建国記念日までは良かったのです.以降,伝票の山に埋もれてしまいました.家と富士山組現場と職場の往復しか出来ない日々が続きました.横須賀に行きたくとも行かれない.『YOKOSUKA軍港めぐり』に乗船したくとも出来ない.とほほな日々でした.まだ,伝票大会は完全に終了してはいませんが,最も複雑で大量の大所帯をようやく退治いや処理.来週は「横須賀週間」です.随分と投稿が渋滞しました…さて,今朝は「判らない事だらけ特集」…って,「いつもの事ぢゃないか」のツッコミ入りそうですが(^-^;).見学者的「これは何だろう?それは何だろう?あれは何だろう」を集めてみる事に.
c0122266_6353453.jpg
多用途支援艦「えんしゅう」さん.遠目で一目で判る,とても目立つ「ツリー」を発見.例によって,マヌケな見学者(自分)は,「い…いるみねーしょん?」.そんな訳がありません.前回の「スノコ」に続き,ふざけているのではなく,ぱっと目に入った瞬間,頭に浮かんだのが「いるみねーしょんツリー」.全くマヌケにも程があります.この鮮やかな「ツリー」は,いつもえんしゅうさんに観えていた訳ではありません.
c0122266_640282.jpg
ぽかぽか晴れていた日の「えんしゅう」さん.写真左がちょっと足りませんが…この日はありませんでした.そして,『YOKOSUKA軍港めぐり』で見学していて,初めて女性の隊員さんをお見かけしましたよ(^-^).この写真では,ちょっと小さくて判りづらいですが,素敵な笑顔でした(^-^).何だか嬉しいです.
c0122266_6424718.jpg
「しらゆき」さん塗装ing.塗装なさっている事が判らないのではなく,何故かいつも塗装なさっている処を撮ってしまう自分が判りません.いや,もしかしたら,お二人とも塗装なさっているのではないかもしれません…
c0122266_6451728.jpg
同じく「しらゆき」さん.何が判らないって,右下の「べーじゅ色の網網玉」です.これは何に使用されるものなのでしょう…とても気になります.ものスゴく気になります.相当気になります.
c0122266_6471040.jpg
こちらも「しらゆき」さん.この日,一番手前にいらしたので,「しらゆき」さんに集中していますが.この赤い網網も判りません.何となく判りそうな気はするのですが…でも,自分が何となく想像している用途であると,向きが逆です.果たして,こちらも何に使用されるのでしょう…これまでの「気になるもの」は,全て「網状」になっているものですね.勿論,「網状」だけが気になる訳ではありません.ほぼ全てが気になる(興味を惹かれる)のです.
c0122266_6511242.jpg
こちらは,呉からお越しの「いなづま01号」さん,「いなづま02号」さんの背後に,「MUSKEGON号」サン.「むすくごん」なのか「むすけごん」なのか判りませんが,いずれにしても気になるお名前です.「むすく」は判っても,「ごん」が判りません.
c0122266_655472.jpg
こちらは判らない訳ではなく,どっさりダンプごんが積まれているのに驚いた場面ですので加えておきます.果たして,このかーき色のダンプごんは何処へ行かれるのでしょうか…本当にいつもいつでも,新たな発見の連続なのです.ここ半月も,その新たな発見から遠ざかっていたのですから,随分と自分が古びてしまったような気さえします(^-^;).まだ弱輩とは云え,多分人生の半分以上は生きてしまったと思われますが,それでも新たな発見の連続がこれほどあるのか…と云う事は,横須賀に通い続ける限り,ベンジャミン・バトンにはなれないにしても,相当脳が活性化しそうな気がします.
c0122266_743563.jpg
こちらは「判らない場面」ではありません.補給艦「ときわ」さんと佐世保からお越しの補給艦「おうみ」さん.勿論,初めてみた場面です.投稿時,「おうみ」さんは舞鶴からお越しと勘違いしており,以下,舞鶴の話題がありましたが,正しくは「舞鶴からお越しの…」ではなく,「佐世保からお越しの補給艦おうみさん」です.お詫びして訂正致します.
c0122266_774342.jpg
油船YO28号さん.はじめましてかもしれません.普段,この位置からは殆ど撮りませんが,YO28号さんがいらしたので撮りました.個人的に珍しい1枚です.この場面でも判るのですが,『YOKOSUKA軍港めぐり』のコースは変わらずとも,お仕事されている皆様によって,写真がさまざま変わるのが判ります.と云う事は,何度乗船しても「まだ足りない」のです.この半月以上,伝票に追われて乗船出来なかった事が本当に勿体ないと,つくづく思うのです.
by guardianvein | 2009-02-28 07:14 | YOKOSUKA軍港めぐり
今夜(もう朝ですが)は2回続けて投稿.伝票入力大会我慢と忍耐の堪忍袋の緒が切れましたので.でも,さすがに目が疲れて来ました.あともう少し.間もなく伝票大会終了です.来週は「横須賀週間」になりそうです.その為にも,今週頑張らないと(と云いながら,投稿).では,久しぶりになってしまいましたが,「あれに観ゆる黒いらばーの球体は…」から始めましょう!(急に元気)
c0122266_4271392.jpg
なんと!(やや大げさですか)黒らばー球体が載せられている「台」が新品です!しかも特注品.どなたが造られたのかは判りませんが,昨年8月2日の「横須賀水中処分隊さん展示」の際,見本機雷が載せられていたおしゃれな黒スタンドと共に,妙に気になる「台」なのであります(素人はこのような処にも興味を持ったりします).この場所は,何度でも撮ってしまいます.しんぷるis難しいのです.
c0122266_435168.jpg
「木製」続きで,ある日の掃海艇「のとじま」さん.見学者にも判る物品がありました.それは…「スノコ」.ふざけている訳ではありません.何に使用されるのかは判らないのですが(結局判らない),しっかり何であるのか認識出来た物品でした.それぐらい,知識がないのです.だからこそ,見学にやって来るのですが(通常の見学者が全て判っているのも不気味ですし).
c0122266_4404095.jpg
掃海母艦「うらが」さん.何が気になったのでしょうか.寄っています.多分,ごむぼーとさんを発見したからだと思うのですが,とても大きな「輪」も気になりますし,開いているドアも気になりますし,その下の「窓」も気になるようです.
c0122266_4424681.jpg
掃海艇「すがしま」さん,「つのしま」さん.この日は,たくさんの方々の姿が観えます.さまざまなお仕事をされているところを見学できました.
c0122266_4513483.jpg
とても良いお天気の日の「すがしま」さんと「のとじま」さん.「つのしま」さんはお留守のようでした.背後の樹木が紅葉していますね.
c0122266_453579.jpg
掃海艦「やえやま」さんの皆様.お忙しそうでした.いつも,掃海艇さん御三方とは反対の向きにいらっしゃるので,船首部分の見学が出来ます.
c0122266_4554510.jpg
こちらは,掃海艦「つしま」さん.隊員の方と一緒に写っている白い…何と書けば良いのかさえ判らないのですが,「しんかい6500」を思い出します.深い深い海を探索するのでしょうか.
c0122266_525739.jpg
潜水艦救難母艦「ちよだ」さんにも,白い…こちらは小型の潜水艦とお聞きしましたが.こちらも「しんかい6500」を思い出します.ところで,この日は「ちよだ」さんにからふるな旗たちが観えました.

今夜(今朝)は,20枚を2回に分けて一挙に投稿となりました…さすがに眠気がやって参りました…
by guardianvein | 2009-02-25 05:07 | YOKOSUKA軍港めぐり
いよいよ伝票入力大会も終盤.最も複雑で大変な1件に取りかかりました.訳判りません.頭がくるくるぱーになりそうです.『YOKOSUKA軍港めぐり』にも全然行かれません.富士山も観えません.やっと2月分入力が出来たところで,我慢と忍耐の堪忍袋の緒が切れました.今夜は一挙20枚以上編成で投稿します.もーカンベンならん(伝票が).用意してある写真は50枚を超えましたし.では,掃海隊群の皆様を中心に.
c0122266_3261534.jpg
いきなり寄り.掃海母艦「うらが」さんのあーむ.の筈ですが,ふと背後の赤白鉄塔の位置に?この角度で撮れたのでしょうか.撮れているのですから,撮れたのです(理屈っぽくなっています).鉄と樹木の場面.それが良いのです.
c0122266_3433899.jpg
掃海艇「のとじま」さん,「つのしま」さん,「すがしま」さん.木とてくのろじーの凝縮です.ごむぼーとさんも.何がどうなっているのか判らないほどの凝縮.でも,無駄なものは一つもない筈です.
c0122266_3483855.jpg
更に寄ってみましょう.ごむぼーとさんが気になったのでしょう.手前は「のとじま」さん,ごむぼーとさんは「つのしま」さん.見学者は,何故,こんな高い位置にごむぼーとさんが??と思ったりするのです.
c0122266_3513886.jpg
この日は曇天.背後の緑も少し紅葉しています.御三方お揃いの場面.ぴっしり並んでおられる姿が,いつも印象的です.御三方揃ってお留守の時は,「がーん?!」です.ここにどなたもいらっしゃらない時もあります.見学者には「がーん!?」ですが,現役でお仕事されているのですから,常にいらっしゃる訳ではないのです.
c0122266_3552621.jpg
御三方お揃いは,こちらの皆様も.ちょっと細長い画像になってしまいましたが.ここは難しいので…(背景が).掃海艦「やえやま」さん,「つしま」さん,「はちじょう」さん.掃海艦・掃海艇・水中処分母船の皆様は,木のラインが美しいのです.
c0122266_3583253.jpg
丁度,整備の作業をされる処でしょうか.「つしま」さん.木のラインに寄ってみました.綺麗です.滑らかです.よくよく考えると,このラインはどのように造られるのでしょうね…
c0122266_404543.jpg
水中処分母船YDT03号さんも,美しい木のラインです.
c0122266_444946.jpg
何故か,いつも水中処分母船YDT03号さんと水面を撮ってしまうのです.とても綺麗なので.常にこちら向き(「出船」で良いのですか?)ですので,YDT03号さん全体を近くで見学した事はありません.でも,とても近いところをSea Friend V号さんは通過するんですよ.
c0122266_410375.jpg
お隣には,いつも特務艇「はしだて」さん.この日はどなたかいらっしゃいますよ?「はしだて」さんは,いつもこの場所に静かに佇んでいる,と云う印象でしたので,「おや?」と思いました.スカレーちゃんのお友達は間近で見学しているようです.
c0122266_41211100.jpg
むむ?スカレーちゃんのお友達カモメのジョニーではないようです.ウミネコくん?

と,写真が反れてしまいましたが.まずは,これにて投稿.まだ10枚あります.本当にたくさんの写真があるので.伝票入力大会に圧され,『YOKOSUKA軍港めぐり』に行かれないからこそ,これまで撮った写真を改めて見直す機会です.
by guardianvein | 2009-02-25 04:16 | YOKOSUKA軍港めぐり
今夜の横浜はしとしと雨が降っています.しとしとぴっちゃんです.何でも今週は早くも菜種梅雨のようなお天気だとか…困りました…年に2度の「だいやもんど(ちょっとだけ)富士山」週間なのですが.昨日は法事があったので,伝票入力大会に加え,あれこれ慌ただしい週末となってしまいましたし.投稿も止まってしまいました.そろそろ落ち着きたいです.『YOKOSUKA軍港めぐり』にも行きたいです(T^T).1月末から頻繁に通っていたので,とても長い間,横須賀にご無沙汰しているような気がして来ました.なので,今夜は『YOKOSUKA軍港めぐり』初乗船あたりに戻ってみましょう.やはり「雨の港」でした.雨の港は良いです.
c0122266_3313210.jpg
最初から夜景.雨の『YOKOSUKA軍港めぐり』の後,ヴェルニー公園日の入り後.手持ちですので,これがやっと.いつも,潜水艦さんがいらっしゃる処ですが,この日は潜水艦救難母艦「ちよだ」さんがいらしたのです.
c0122266_335081.jpg
この日は,三笠公園で盛大に『よこすかカレーフェスティバル』が開催されていました.残念ながら雨となってしまったのですが,それでもたくさんのお客さまがカレーを堪能.でも…横須賀音楽隊の皆様は雨天中止となってしまって,とても楽しみにしていたので,残念しきり.予定を変更して,『YOKOSUKA軍港めぐり』に2度乗船する事としました.汐入桟橋に着き,ぼ〜っと横須賀本港を眺めていると?大きな艦船がゆっくりとやって来るのが観えました.潜水艦救難母艦「ちよだ」さんでした.
c0122266_3391680.jpg
どんどん近づいて来ます.背後にはごらいあすなクレーンも観えます.
c0122266_341863.jpg
こちらにやって来ますよ??悠然と方向転換です.まだ,この時,『YOKOSUKA軍港めぐり』2度目なのですが,とても珍しい事なのではないと思い,傘をさしながら写真を撮り続けました.
c0122266_3431553.jpg
「ちよだ02」号さんは,本当に目の前まで来ました.「ちよだ」さんは,どこに着かれるのでしょう?
c0122266_3444254.jpg
『YOKOSUKA軍港めぐり』の船長・竹本さんも,思わず「お〜〜??」です.曳船YT60号さんがお手伝いでしょうか.
c0122266_348027.jpg
汐入桟橋の間近に来ていた「ちよだ02」さんが戻っていかれます.
c0122266_3483678.jpg
どうやら,いつも潜水艦さんがいらっしゃるところへ着かれたようです.汐入桟橋間近です.「ちよだ」さんも大きいです.
c0122266_350035.jpg
Sea Friend V号さんに乗船してから.どらいどっくAと「ちよだ」さん.
c0122266_3512814.jpg
この日も小雨降る天候でしたので,横須賀消磁所もぼや〜ん…日曜日ですから,晴天であれば,大小さまざまたくさんの船が観えますが,殆ど観えません.
c0122266_3525186.jpg
随分思い切った撮り方をしていたのだな…と改めて思った1枚.長浦港にて呉からお越しの敷設艦「むろと」さん.「ちよだ」さんがいつも?いらっしゃるところに「むろと」さんが.そう云えば,お隣には函館からお越しの掃海艇「うわじま」さん(以前投稿しましたね).
c0122266_356827.jpg
と,「ぴりり…ぴりり…」鳥の啼き声のような笛の音が聴こえました.「さわかぜ」さん艦上の皆様であったと思います.
c0122266_3574019.jpg
さきほどの皆様,国旗の方へ移動なさったようです.この日は雨は降っていましたが,風はなかったようですね.
c0122266_415223.jpg
そして,『YOKOSUKA軍港めぐり』の14時最終便…いや?この日は15時が最終便だったかも.カレーフェスティバルでお客さまがとても多かった日でした.賑わった横須賀に夜がやって来ます.らっぱの音が響きます.間もなく国旗がおろされるところですね.
c0122266_3592543.jpg
あたりも暗くなって来ました.そして,一番上の写真となります.夜景.ヴェルニー公園から観る夜景は,いつ観ても良いです.

2日ほど,ここを投稿出来ないでいましたが,用意してある写真はたくさんあるので,今夜は雨が降っていますし,潜水艦救難母艦「ちよだ」さんのご登場回数が少なかったのでは?と思い,昨年の雨の『YOKOSUKA軍港めぐり』に戻ってみました.掃海母艦「うらが」さん,補給艦「ときわ」さんに続き,潜水艦救難母艦「ちよだ」さん.大作になりましたね.用意してある写真がたくさん渋滞しています.掃海艇の皆様,「ちよだ」さんの白い潜水艦…数が限られていると云っても,水中処分隊さん=爆発物処理班の皆様も全てを投稿した訳でもありません.2月はいつも時間が詰まっていて.でも,伝票処理もあと3件.間もなく完了です(大所帯が控えているのですが).
by guardianvein | 2009-02-23 04:13 | YOKOSUKA軍港めぐり
今夜も風が強いですね.そして,寒いです.伝票入力大会に圧されまくり,投稿が渋滞しています.速報系は投稿出来るのですが…画像は用意してあるのです.『別館』は常に10枚以上画像を用意しています.『てくの』は,あと少しで水中処分隊さん展示編の画像が終わってしまうのです.投稿間隔を詰めるとあっと云う間に完了となってしまいます.う〜ん…『ぐらふぃこ』にも展開予定ですが.限られた写真から,今夜は『横須賀水中処分隊の皆様とGOLIATH』で投稿してみましょう.「なんで?」と思われるでしょうが(今日は「が」が多い).
c0122266_330326.jpg
きっかけとなったのは,この場面です.水中処分隊の皆様の後ろに車どっさり積みます船「GOLIATH LEADER」さんが写っていたのと,先日の『YOKOSUKA軍港めぐり』にて,「英語でSUMITOMO,ひらがなで,よこすか」の赤白門型くれーんさんが「とても大きいと云う事で,ゴライアスクレーンと呼ばれています」と教えて戴いて以降,「ごらいあすってなんだ!?」と思っていたので(所詮つたない英語力).「ちょーデカい=ごらいあす」.「ごらいあす」がとてもインパクトのある響きなので,ずっと頭に残っていたのです.と?水中処分隊の皆様の写真を見直していて,「GOLIATH」を発見した訳です.
c0122266_3345245.jpg
大失敗をしでかした日なので,写真を観ると今でも心臓が痛くなるのですが,この日の水中処分隊の皆様の背後には,赤白「大関(こちらは大関?)くれーん」が写っています.真冬の強風の海に「身一つ」の水中処分隊の皆様とやたらと巨大な構築物(艦船) .え?そうぢゃなくて,手前って手前ですか(訳の分からない質問).じょーじわしんとんさんの手前が「大関」で,じょーじわしんとんさんの奥の2つが「横綱」?すみません.物わかりが悪くて.
c0122266_338318.jpg
水中処分隊の皆様と「大関」その2.12月6日に,この「大関」くれーんの足元まで行きました.とても大きかったです(だから「横綱」では?).「赤白すみともGOLIATH」の写真はあまり多くありません.
c0122266_3405843.jpg
「ちょーデカい」筈が,補給艦「ときわ」さんと一緒ですと,小さく観えたりします.「ときわ」さんも「GOLIATH」?(勿論,距離があるのですが)そうしますと…
c0122266_342737.jpg
掃海母艦「うらが」さんも「GOLIATH」です(個人的尺度換算).実際,「GOLIATH」です.ファインダー内いっぱいいっぱい.いつも迫力満点の後ろ姿です.よって,ここ数週間で「ときわ」さん+「うらが」さん=水中処分隊の皆様=「ごらいあす」となったのであります(意味不明ですか?)
c0122266_3474232.jpg
そして,いつも思うのです.水中処分隊さん=爆発物処理班の皆様の写真を見直していると,「海は広いな大きいな」ではなく,「海は広いな,大き過ぎるな…」と.
c0122266_3493814.jpg
例え,背後に陸地や構築物が写っていたとしても.そう云えば『てくの』の水中処分隊さん展示の画像を作っていて思い出すのは,交通船さんもです.『YOKOSUKA軍港めぐり』でも,頻繁にお目にかかる事が出来ます.
c0122266_3543984.jpg
水中処分隊の皆様との最も近い位置を過ぎ,次第に距離が開いていきます(背後の神社仏閣風の茶色い建造物が妙に気になりますが).と,水中処分隊の皆様の姿が観えなくなってしまった…と思ったところで,真横にいらしたのは交通船YF2143号さんでした.
c0122266_3572958.jpg
あの8月2日も交通船さんが横須賀本港を行き来していた場面が印象に残っていますし,本当によくお目にかかるので.

ここのところの伝票入力大会で,横須賀に行かれない日々が続いています.そろそろ「ぶちッ」となりそうな気配ですよ…海を観ていません.夢に出て来ました.汐入桟橋が(笑).何とか伝票退治したいです.いや,「伝票処理」.
by guardianvein | 2009-02-19 04:04 | ┣横須賀水中処分隊
日の出前が最も冷え込む時間帯です.さて.伝票入力大会を切り上げ,投稿して休む事にしましょう.今日は出勤しなくてはならない日です.有り難い事に注文も入りましたし.訳の分からない暖かい日々が続きましたが,ちゃんと2月に戻りましたね(^-^;).でも,今夜は残暑の午后です.前々回,大型曳船さんの真夏を投稿しましたので,再び夏に戻ってみました.真冬に思う真夏は良いのです.遠くて懐かしい感じがして.
c0122266_419714.jpg
昨年9月1日.横須賀新港で大規模に行われた「八都県市合同防災訓練」終了後,横須賀本港を訪れてみました.防災訓練に参加され,横須賀本港へ戻られた輸送艇2号さん.そこへ曳船YT60号さんがやって来ました.
c0122266_424028.jpg
ちょっと日が陰っていますね.輸送艇2号さんの傍らにはYT83号さん.
c0122266_435878.jpg
たくさんの方々が観えます.輸送艇2号さんは,八都県市合同防災訓練から戻られた直後.何の作業が行われていたのかは判りませんが,しばしヴェルニー公園から見学していました.まだ,この頃は『YOKOSUKA軍港めぐり』が定期就航とはなっていませんでしたし.
c0122266_4295777.jpg
吾妻島が真緑ですね(^-^).そう云えば,輸送艇2号さんは,まだ『YOKOSUKA軍港めぐり』ではお目にかかれていないかも…??
追記:大変申し訳ございません.そのような事ありません.輸送艇2号さん,幾度もお目にかかっていました.しっかりしないといけません.見学者.
c0122266_432525.jpg
輸送艇2号さんを見学していると,目の前に,やはり八都県市合同防災訓練会場にてもお目にかかった,ぴっかぴかの黒いごむぼーとさんがやって来ました.ほんとにぴっかぴかです.こちらのごむぼーとさんは,『YOKOSUKA軍港めぐり』でもお目にかかる機会があります.先日は真横を駆け抜けて行かれました.ぶわーッ!と.
c0122266_43559100.jpg
少し陽が出て来たようです.残暑の午后,横須賀本港.
c0122266_4375649.jpg
前夜にかなりの大雨が降りましたので,海もちょっと濁っていますね.そう云えば,去年は台風上陸とか接近はなかった気がします.今年はどうなるでしょう.まだ,1年を通しての横須賀本港を撮っていません.冬はばっちり撮りました.でも…田浦の梅が撮れそうもありません…う〜ん.残念.

と云う訳で,今夜はまた真夏に戻ってみました.
by guardianvein | 2009-02-17 04:44 | 艦船
再び先週の建国記念日に戻りますが,その際の投稿で「日の入り前には…」と書いていましたが,写真を確認した処,「日の入りと共に」でした.そうですよね.旗をおろすのは「日の入り刻」ですよね.後から思えば,「そんな当たり前の事も判らんのか」.いちいちマヌケぶりを晒しておりますが,その時判らなかった事が恥ずかしいとは思いません.エラそに知ったかぶりする方が恥ずかしいです(でも,常識的な事はちゃんと判っていないと恥ずかしいです).なので,改めて建国記念日の日の入り刻を.
c0122266_29303.jpg
ヴェルニー公園の日の入り刻は本当に良いですねぇ.つくづく良いです.時刻は17時21分.間もなく「らっぱの音」が,そこかしこから響いて来ます.ちゃ〜んと色とりどりのたくさんの旗が掲げられています.ちょっと小さいですね.寄ってみましょう.
c0122266_2115866.jpg
雲が多かったので,既に陽が暮れているように思えますが,まだ「らっぱの音」の前です.
c0122266_2133268.jpg
17時26分.写真に写っていました.旗がおろされている場面が.残りもう僅かです.
c0122266_215110.jpg
17時29分.そして,「いつもの」風景となりました.「いつもの」風景でも,何度観ても良いですね.薄暮の横須賀本港.艦船と吾妻島に灯がともり,あたりが次第に暗くなってゆく時間.まだ,薄明の横須賀本港は観た事がありません.これからの楽しみです.ヴェルニー公園に住みたいです.
by guardianvein | 2009-02-16 02:17 | YOKOSUKA軍港めぐり
昨日は何が何だか判らない暖かさであった横浜です.暑いぐらいでした.静岡はもっと暑かったようですが.強風もおさまり,絶好の『YOKOSUKA軍港めぐり』だった事でしょう.大量の振替伝票を抱え,黙々と自宅引き蘢りの1日でした.とほほ…そろそろ夜が明けます.入力作業を終わりにして,別館投稿して休む事にしましょう.今夜は『ぐらふぃこ』連動,雨の長浦港入口.大型曳船さん.『てくの』の水中処分隊さん展示の画像を作る際,いつも思い出すのは大型曳船さんです.水中処分隊さん展示の直前が大型曳船さん放水展示でしたし,奇しくも?今夜ご登場のお二方なのです.
c0122266_459038.jpg
昨年8月2日の横須賀地方総監部一般開放の「大型曳船放水展示」の際のYT79号さん.わ〜真夏ですねぇ.放水展示が終了し,戻っていかれる場面です.
c0122266_51814.jpg
YT79号さんに続き,68号さんも放水展示が終了し,戻っていかれる場面です.真夏ですねぇ…とても暑かった夏の日を思い出します.夏だ!そして,真冬の場面へ.
c0122266_53769.jpg
雨の降りしきる「大地ノ鼻」付近にYT79号さんが待機していました.暗い写真ですが,実際に暗かったのです.無理矢理明るくすれば,このようになります.
c0122266_552589.jpg
加工すると,はっきりくっきり.観易いですが,これでは「ウソ」です.降りしきる雨も霧もふッ飛んでいます.
c0122266_571064.jpg
YT79号さんの横をSea Friend V号さん通過します.真正面です.
c0122266_581164.jpg
横須賀パワーステーションとYT79号さん.再び無理矢理明るくしてみました.
c0122266_59327.jpg
そして,YT68号さんの前を通過です.こちらも,ほぼ真正面です.この場所にこうして,お二方が待機しておられたのですが,この段階では,何故ここにいらしたのかは判っていません.
c0122266_5111224.jpg
少し明るく.YT68号さんの前も通過し,Sea Friend V号さんは長浦港へ.
c0122266_5122227.jpg
YT68号さんと車をどっさり積み込める大きな船.背景の工場などに灯が点いています.実際には真昼間なのですが,灯が点くほど暗かったのが判ります.
c0122266_5153642.jpg
YT79号さん,68号さんお揃いです.そして,この場面へと繋がります.
c0122266_5161515.jpg
「さわかぜ」さんをお待ちしていたのですね.ようやく,ここで判りました.実際には,長浦港を一廻りしてから判ったのですが.
c0122266_5172217.jpg
その際,冷たい雨の降りしきるなか,走っておられる皆様が.右手に「うらが」さん,後ろ姿は左から「はつゆき」さん,「さわゆき」さん,「しらゆき」さん.

この日は,本降りの冷たい雨でした.港は「雨天中止」ではないのです.6月の梅雨の前には,菜種梅雨など雨が続く時期がありますが,これまでも雨の『YOKOSUKA軍港めぐり』は何度か乗船しているのを思い出しました.これまでの乗船で,晴れの日が多いのか,曇りや雨の日が多いのか,まだ,統計を出していませんが,何となく曇り・雨の日が少しだけ多いような気もします.半年経過したところで統計出してみましょうか(^-^).乗船回数で出してみるのも良いかもしれませんね.
by guardianvein | 2009-02-15 05:26 | YOKOSUKA軍港めぐり
今夜の横浜は強風が吹き荒れています.庭の小さなパンジービオラたちがふッ飛んでいそうです(でも,彼らは小さいながらも頑丈なので,けろっとしていると思いますが).風が騒ぐと落ち着かないですね.陸地でこれだけ強風なのですから,海上はもっと強い風が吹き荒れているのでしょうね…さて,足が壊れたりしていたのと疲れがどっと出たので,昨日は1歩も外に出ていません.今夜は伝票打ち大会は一時中断.少しだけ時間があるので投稿しましょう.先日の旗日の続編を.
c0122266_4472560.jpg
旗日の長浦港.「さわかぜ」さん,「さわゆき」さん,「はつゆき」さん,正面から.
c0122266_4463990.jpg
前回の投稿1枚目の続き風.「はつゆき」さん,「さわゆき」さん,「さわかぜ」さんの後ろ姿.
c0122266_4292817.jpg
赤をかけた写真が多いのですが,通常の色も.特務艇「はしだて」さんと水中処分母船YDT03号さん.ちょっと明る過ぎたかな…
c0122266_431061.jpg
試験艦「えんしゅう」さんは,ちょっと薄紅色.この地点はちょっと難しいです.
c0122266_4324069.jpg
引き切れず.「いかづち」さんが入り切らず…こう云う場合,無駄なのですが,自分がぢりぢり下がってみたりします.全然無駄なのですが…(^-^;)「233」の「ちくま」さんと「228」の「ゆうべつ」さんは大湊からお越しですね.初めてお目にかかりました.
c0122266_4372133.jpg
とてもからふるです.交通船YF2143号さんと「むらさめ」さん,「きりしま」さん,「はたかぜ」さん,「たかなみ」さん,「ときわさん」,「しらせ」さん.旗がいっぱい!何故か,赤系で撮りたくなる場面です.では,通常の色だと?
c0122266_4415362.jpg
このようになります.赤系で撮りたくなるのは,『YOKOSUKA軍港めぐり』最終便と「日の入り刻」が頭にあるからかもしれません.吉倉桟橋と夕暮れ.しらせさんのオレンジ色もあるのかもしれません.
c0122266_4434751.jpg
本当に旗がたくさんですねぇ…初めて観たのですが,本当に印象に残る「旗日」でした.
c0122266_444542.jpg
Sea Friend V号,間もなく汐入桟橋に到着です.当日,汐入桟橋にぎりぎりに着きましたが,その時に初めて目にした場面は,このような感じ.「わあ〜」でした.

本当に『YOKOSUKA軍港めぐり』は,さまざまな場面に出逢います.この日もまさにそうでした.季節も移りますし,港も動いています.今日も乗船しに行きたいところですが,伝票が大量に届くので家から出られません(T^T)とほほ…でも,風が心配ですね.早く,この強風がおさまりますように.何とか伝票打ち大会で勝利して(誰とも勝負していないんですが),乗船しに行きたいところです.今のところ,入力ミスは出ていないので順調.伝票打ち大会を攻略しないと各ブログの投稿も再び渋滞していますので.伝票退治しなくては.
by guardianvein | 2009-02-14 04:54 | YOKOSUKA軍港めぐり
今日は遂に?『YOKOSUKA軍港めぐり』&『猿島航路』W乗船に挑戦.でも…まだ,修行が足りないようです.やはり数年前に階段から転落して伸ばし切った右足靭帯の後遺症で,横須賀を出る頃には右足がガタガタ.帰宅する頃にはヨタヨタ.仕方がないので,右足只今がっちり固定状態.明日(もう日付変わりましたが)歩けるでしょうか…ちと痛いので,今夜は旗日・建国記念日駆け足編.
c0122266_033748.jpg
初めて目にした,満艦飾.からふるです.「はつゆき」さん,「しらゆき」さん,「さわかぜ」さん.
c0122266_052713.jpg
「むらさめ」さん,「きりしま」さん,「はたかぜ」さん.いつ観ても威風堂々です.
c0122266_072696.jpg
「たかなみ」さんと昨日に続いて「ときわ」さん.今日は,たくさんの旗を観ていて,赤系で撮ろうと思いました.
c0122266_092126.jpg
なかなか撮れなかった,試験艦「くりはま」さんも旗飾り.
c0122266_0101081.jpg
交通船YF2143号さんと旗旗旗…とにもかくにも,初めて観ました.とても華やかでした(^-^).母親の実家では,その昔,国旗を染めていたので,いつも祝日の事を「旗日」と云っていましたが,まさに「旗日」とは,このような情景なのですね.今日は「祝日」でお休みと云う事で,お仕事されている方々はとても少なかったのですが,潜水艦さんの付近は動いておられました.
c0122266_0161184.jpg
濛々たる蒸気.「充電」しているとの事ですが,この蒸気を観ると撮らずにはいられません.
c0122266_018528.jpg
多分…最初の便では,蒸気は出ていなかったかと.そう云えば,先日はずらり皆様,勢揃い!でありました.
c0122266_0183782.jpg
本当にたくさんの方々がお揃いでしたので,4,5カットに分割しないとおさめられませんでした.
c0122266_0214057.jpg
そして,日の入り刻.次第に日の入り時刻が遅くなって来ています.今では17時20分少し前.これまでは,『YOKOSUKA軍港めぐり』最終便に乗船して,少しだけしょっぱーずぷらざで休憩すると日の入り刻でしたが,今では最終便から2時間あまり.季節が進むにつれ,どんどん遅くなっていきますので,今日は猿島へ上陸して,猿島航路最終便で戻って,丁度良いぐらいでした.
c0122266_0243895.jpg
このカンテラの灯がとても良いです.この日の入り刻は,いつ観ても良いです.
c0122266_0274439.jpg
横須賀本港に夜が来ました.急に寒さが身にしみます.足もガタガタなので,ゆっくりゆっくりヴェルニー公園を歩いて横須賀駅へ.やはり少し疲れました.早めに休む事としましょう.
by guardianvein | 2009-02-12 00:29 | YOKOSUKA軍港めぐり