ブログトップ | ログイン

ふりかけそーすけ別館 ver.guardian vein

gvein.exblog.jp

7ヶ月ぶりに投稿再開しました

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

現在、各ブログがなかなか投稿出来ない状態にありますが、何もしていない訳ではありません。相当な勢いで画像(図案)を作成しています。本日は『GO EOD 2013』ver.0。先にtwitter版に投稿した画像と共に。
c0122266_0105747.jpg
「若者よ。EODの道に来たれ」

c0122266_0123379.jpg
こちらは、先にtwitter版に投稿した画像。「海上自衛隊爆発物処理班ここにあり」のシリーズ。機会ある毎に作成・投稿を続けます。現在は、こちら『gvein(別館)』ならではの大作での投稿が難しい状況にありますが、投稿の時間がなかなかとれないだけの事で、ひたすらに画像(図案)の作成を続けております。

いつだったか…2009年ですね。観艦式直前に伊豆大島に行った帰り、熱海の港で立派な体格のフランス人の御仁にお会いしました。いろいろお話ししているうちに「JAPAN EOD...」と云った時でした。御仁は「黒い服を着た忍者!」と仰られました。以降、「JAPAN EODは忍者」。そのフランス人の御仁は、元仏軍のお方でした。
by guardianvein | 2013-09-27 00:16 | ┣EOD JAPAN is...
【註】現在、時間的に厳しい状況にあり、各ブログの投稿が滞っております。今しばらく、投稿出来ない状況が続くと思いますが、9月中に何とか仕上げる予定でおります。では、先日、『日報』へ投稿した鹿児島新港にての不発弾処理の投稿を、こちら『gvein(別館)』へ転載致します

2013年9月10日、鹿児島県鹿児島市の鹿児島新港の海底で「不発弾」が見つかり、翌9月11日に海上自衛隊佐世保地方隊佐世保警備隊「佐世保水中処分隊」の皆様が揚収されたようですね。昨夜に第一報を投稿しましたが、改めて投稿致します。冒頭の画像は、これまでずっと気になっていた、全国で見つかった機雷・不発弾等の爆発性危険物の「分布」を地図化。自分が現在知り得る限りでの作成ですが、地図化して「見えて来た事」は…
e0150566_86362.gif
重ねて記載しますが、現在、自分が知り得る限り、海上自衛隊「爆発物処理班」=掃海隊群・各地方隊掃海隊・各地方隊水中処分隊の皆様が潜水調査・揚収・水中爆破処理された「爆発性危険物」の「分布」です。これまで、文字資料として幾度も確認していましたが、こうして「地図化」した事で改めて「目の当たり」にしました。突出して多い北九州。以前から、掃海部隊の皆様には「機雷や爆発性危険物、不発弾が見つかるのは瀬戸内海から関門海峡にかけてが最も多い」とお聞きしていましたが、その通りでした。次いで、東京湾。

「文字資料として幾度も確認する」。確かに幾度も確認するうちに、頭には入ります。ですが、それは単に文字が頭に入っているだけ。10時間近くかけて地図化した事で、改めて「目の当たり」にしたのです。この4年間を。何故、2009年9月9日から始まっているかと云うと、自分が初めて「不発弾処理」を「現実」として受け止めたのが、当時の横須賀水中処分隊さんの常陸那珂港での不発弾処理であった為です。機雷・不発弾等の爆発性危険物処理は、海上自衛隊さんの始まり。太平洋戦争終戦直後から続けられています。全てを地図化する事は不可能な莫大な数です。

この地図を作成するきっかけとなったのは、9月11日の鹿児島新港での不発弾処理。いつものようにNHKさんのニュース映像をキャプチャーさせて戴きました。
e0150566_8164284.jpg
不発弾処理をなさったのは、佐世保水中処分隊の皆様。ニュース映像は、NHK鹿児島放送局さんの「鹿児島県のニュース」。不発弾処理を自分の目で見る事は出来ずとも、2分に満たない映像でも、的確に撮影され編集されている事で伝わります。キャプチャすると、よくよく判ります。

この映像がきっかけとなり、地図化を試みました。2009年9月9日から2013年9月11日までの「地図」。本年度中に、再び描き入れる事になるかもしれませんし、このままであるかもしれません。それは判りません。海の爆発性危険物は、ある日、突然発見されるのです。もし、本年度中に新たに発見された場合、これ以上、追記する事が難しいですね。作成段階でも、幾度もサイズ変更をしました。「文字資料」として幾度も確認していた段階の自分が如何に「過小」であったかも痛感しました。最初に想定したサイズでは入り切らなかったのです。
by guardianvein | 2013-09-24 01:42 | ┣EOD JAPAN is...